各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 開業予定地、開業物件 > テナント物件を選ぶ際のチェックポイント ~其の三~

テナント物件を選ぶ際のチェックポイント ~其の三~

2016/10/28

 

皆さん、こんにちは。

株式会社ウイングワンの若狹正樹です。

 

<クリニック開業時のマメ知識>も

早くも第3段となりました。

どうぞご参考にして頂けましたら幸いです。

 

先生、防火管理者資格を取得して下さい!?

今回は、物件自体のお話しではないのですが、

「防火管理者」についてお話しさせて頂きます。

 

開業を計画されるにあたりまして、

是非この部分もポイントとして

抑えておいて頂ければと思います。

 

テナント物件で事業(医業も含む)を営む場合は、

特別な条件がそろわない限りは通常、

消防法に基づき管轄消防署へ届け出なければなりません。

 

先生が開業されるクリニックが、

消防法上、防火管理者の選任が必要なテナント物件の場合は、

”防火管理者“の資格を持っている常勤のどなたかが

管轄の消防署に「選任届」と「消防計画書」などを

届け出ることが義務づけられているのですね。

 

もちろん、年に二回以上の消防(防火)訓練の実施も必要です。

 

そこで、まず肝心なのが、

テナント物件を決める事前段階で、

不動産業者様もしくはビル側に当テナントの防火管理について

確認しておくことが大切になってまいります。

 

ビル若しくは商業施設によっては、

ビル自体が総括しており防火消防の管理を行っているケースもあり、

先生や職員の方が防火管理者資格を取得し

届出を出さなくても良い場合もございます。

 

こちらについても不動産業者様もしくはビル側に予め聞いておきましょう。

 

そして、“防火管理者の選任“が必要なテナント物件だった場合は、

防火管理者資格の取得が必要となります。

その選任は”退職しない常勤者“が望ましいため、

すなわち先生ご自身が予め取得しておくことがベターということなのです。

 

内装工事と消防設備工事が大凡完成してきた頃には、

この届出作業も必要となってきますので

開業準備真っ最中の先生の忙しさの最中には

とても面倒なことだと思いますが、

予め開業場所の管轄消防署へお問合せ頂き、

スケジューリングをしっかりされたうえで

防火管理者講習のお申込みと受講を行わなければならないことを

念頭に置いて頂ければと思います。

 

03

 

・防火管理者とは??

 

“防火管理者“には、甲種と乙種があり、

ビル自体の構造や、施設概要、内装の状態によって

必要な資格種別が甲乙異なってまいります。

 

開業クリニックの内装図面が出来上がった時点で、

一度管轄消防署に赴き、

当院の場合は甲乙どちらの防火管理者が必要なのか

確認されるのが一番間違いありません。

 

  • 甲種防火管理者
  • 特定防火対象物では収容人数30人以上で延べ面積300平方メートル以上の事業所。

    非特定防火対象物では収容人数50人以上で延べ面積500平方メートル以上の事業所。

    その他、クリニック内の消防設備や避難経路などレイアウトによって異なります。

 

  • ◇乙種防火管理者
  • 特定防火対象物では収容人数30人以上で延べ面積300平方メートル未満の事業所。

    非特定防火対象物では収容人数50人以上で延べ面積500平方メートル未満の事業所。

    その他、クリニック内の消防設備や避難経路などレイアウトによって異なります。

 

消防法(第一章の第8条)

http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S23/S23HO186.html

 

防火管理実践ガイド(東京消防庁) http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/office_adv/jissen/h27_all.pdf

 

ちなみに、甲種は2日間の講習となり、

乙種は1日の講習となっております。

 

自治体によって差異はありますが、

講習は非常に込みあっておりますので、

相当事前の予約が必要かもしれませんのでご注意ください。

 

・その他、防災管理者について

◇ビルの11階以上のテナントの場合や、

2階以上でも広さがあるビルや施設の場合においては、

防火管理者資格の他に”防災管理者”資格が必要になる場合があります。

 

昨今では、甲種防火管理者の講習(2日間)を受けることで、

同時に交付されます。

 

以上、先生の御開業のお役に立てれば幸いでございます。

御拝読有難うございました。

 

― つづく -

 

★まだまだ、引き続きこのシリーズ情報をご提供させて頂きます、

 乞うご期待下さいませ。

 

 

アドバイザー

株式会社ウイングワン 代表取締役 若狹 正樹

若狹 正樹(わかさ まさき)

・美容医療コンサルティング、
・クリニックの開業支援
・医院継承及びM&A支援
・医療機器や薬剤などの手配
・物件探し内装工事のご相談
・その他医療関連コンサルティング事業


まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:050-5806-1118

mail:contact@wing-one.jp
HP:http://wing-one.jp/

お問い合わせはこちら