各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 開業予定地、開業物件 > テナント物件を選ぶ際のチェックポイント ~其の四~

テナント物件を選ぶ際のチェックポイント ~其の四~

2016/11/09

 

皆さん、こんにちは。

株式会社ウイングワンの若狹正樹です。

 

今回は<クリニック開業時のマメ知識>第4弾を

情報提供させて頂きます。

 

クリニックのレイアウトと水周り工事を考える

ご開業の際のテナント物件選びにおいて、

ポイントとして「水まわり」も重要になってまいります。

 

先生方の診療内容によって

動線や使い勝手を想定し

レイアウトを考えていくのですが、

そのテナント自体の元々の給排水設備や位置によっては、

先生の考えるレイアウト通りの内装工事自体が不可能な場合もございます。

 

また、給排水のことをあまり考えずに、

焦って物件を決めてしまうと…

予定外に内装工事費用が増えてしまったり、

開院してから不便を生じてしまったりすることも多いのです。

 

特に歯科の場合はテナント契約後に…

実はユニットの工事に支障がという大きな問題になりかねません。

 

02

 

以前、開業を担当したクリニック様の水まわり問題の一例です

zumen  

 

このレイアウト図面は、

以前に美容皮膚科さま開業のテナント選びの際、

原案として作成したものです。

 

このテナントは元々、

スケルトンではなく事務所仕様の約30坪。

給排水は図面左下のトイレ二台部分、

この辺りにしかありませんでした。

 

更に、先生の御希望や、

診療スタイルや患者さまの動線、

物件の設計上で梁(はり)やエアコンの位置など考慮したレイアウトでは、

どうしても処置室に給排水(手洗い設備)が設けられない形になってしまいました。

 

そして結果的に、先生は、“内装工事費用も高くなるし”、

“実際には大きな処置もしないし”…

「各部屋に手洗い設備は不要!」と判断されたのです。

 

そこで私も、…まずは先生の意向を汲み、

この図面で管轄保健所へ事前相談に行ったのですが。

案の定、保健所からの指導を受けてしまいました。

 

「処置室に手洗い設備が無ければ清潔が保てないので NG」との事です。

 

しかし、それも想定内です!

 

さて、方法としましては…

  • 1、バックヤードと、処置室の図面を根本的に変更する。

     (難しいですね。。元々のトイレの位置もありますし。)

     

    2、給排水管を延長する工事を行い、手洗い設備を設置する。

     (図面左側の壁沿いに異様なデッパリが出来て、処置室は狭くなります。)

     

    3、費用は増えてしまいますが、ポンプ式給排水設備工事を行う。

     (全て天井裏を通していくのでレイアウト変更なし。)

 

結果的に、三つ目のポンプ式の給排水器を設置し、

配管は全て天井裏へスッキリ無事に図面上左側に

2か所に小さな手洗い水道を設置致しました。

 

実は、これは最後の手段として先生に

事前に御提案していた方法だったのです。

これで医療施設として清潔を守ることもできましたし、

無事テナント契約も行い、工事も全く問題なく進みました。

 

この事例で、なんとなく、

今回のお話しがイメージが沸きましたでしょうか?

 

【テナント選びの際の水まわりにおけるポイント】

  • ○  テナント物件を選ぶ際には、
       元々の水道設備やトイレの位置をしっかり確認。

    ○  白図面をみながら、先生の希望するトイレや流しの位置、
       部屋割りを事前にイメージ。

    ○  経験豊富な医院開業コンサルタントに相談し、
       一緒にテナント探しを行う方がベター。

    ○  内装工事は、医療機関の施工実績が多い
         経験と知識が豊富な業者様に依頼すること。

    ○  管轄の保健所によっては
         水道設備設置の考え方が異なる事もあるので必ず事前相談。

    ○  一生に一度?の大事な開業ですので、
         ひとつひとつ焦らず慎重に考察する事が大切。

 

03

 

以上、先生の御開業のお役に立てれば幸いでございます。

御拝読有難うございました。

 

― つづく -

 

★まだまだ、引き続きこのシリーズ情報を

ご提供させて頂きますので、お楽しみに!

 

 

株式会社ウイングワン 代表取締役 若狹 正樹

若狹 正樹(わかさ まさき)

・美容医療コンサルティング
・クリニックの開業支援
・医院継承及びM&A支援
・医療機器や薬剤などの手配
・物件探し内装工事のご相談
・その他医療関連コンサルティング事業


まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:050-5806-1118

mail:contact@wing-one.jp
HP:http://wing-one.jp/

お問い合わせはこちら