各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 開業計画、資金調達、リース > 新型コロナウイルス感染症に関連した金融支援策 ~医科・歯科医院のみなさまへ~

新型コロナウイルス感染症に関連した金融支援策 ~医科・歯科医院のみなさまへ~

2020/05/09

おはようございます。

税理士法人アクアの代表税理士の副島正雄です。

 

緊急事態措置を実施すべき期間は5月31日まで延長になり、

首都圏中心に13の特定警戒都道府県では、

引き続き極力8割の接触削減に向けた
「これまでと同様の取り組み」が必要である。

とされました。

 

医科・歯科医院においても受診抑制が続くと、

資金繰りが厳しくなる可能性が出てきます。

 

4月30日 に2020年度補正予算が可決成立し、

新型コロナウイルス感染症(以下、コロナ)に関連した、

コロナ金融支援策がより具体的になりました。

 

コロナに関連した金融支援策

福祉医療機構(WAM)の

「(長期)運転資金融資」概要は以下の通りです。

 

【融資概要】

・融資対象:歯科・医科(個人・法人)は対象、MS法人は対象外

・融資限度額:4000万円

・返済期間:15年(据置期間5年以内)

・利息:5年間無利息(1億円まで)

     1億円超部分と6年目以降は0.2

・保証人:不要(ない場合は、利息が+0.15%)

○ 自由診療100%のクリニックは借入できません。

○ 限度額の範囲で申込みは複数回できます。

 

このようにクリニックにとっては魅力的な融資と言えます。

 

ところが、

4月30日にWAMのHP上(Q&A)で、

公庫・コロナ特別貸付との併用は不可である旨が発表されました。

(なお、公庫の一般融資との併用は問題はありません。)

 

公庫からも融資を受けて、

WAMも融資を受けられる(併用)と考えられていた方も多かったと思います。

 

日本政策金融公庫と福祉医療機構の比較】

項目     公庫           WAM

借入限度額  6,000万円        4,000万円/施設単位

無利息限度額 3,000万円        1億円

返済期間   設備20年、運転15年   運転15年

据置期間   5年以内         5年以内

無利息期間  3年           5年

利息     1.36%/4年目以降   1億円超部分:0.2%                   6年目以降:0.2% (+0.15%・保証人無)

 

併用はできないとはなりましたが、

WAMは

①借入限度額が公庫よりも多い、

②無利子後の利率が低い、

③売上減少基準があいまい、

④医療法人は分院ごとで借入限度額を計算できる

など、依然としてメリットも多いと考えられます。

 

④は、WAMのHPのQ&Aによって掲示されました。

限度額の計算が「法人単位」の申込でなく、「施設単位」です。

 

例) 診療所が3つある医療法人があり、

そのうちの2診療所がコロナの影響を受けている

 

借入限度額の計算:4,000万円×2施設=8,000万円 

 

(実際の融資額は、医療法人の返済能力で判断されます)

 

クリニック経営計画

 

最後に、

補正予算成立に伴い、

民間金融機関の融資もより具体的になりました。

 

「公庫、WAM、民間金融機関、生命保険契約者貸付、小規模共済借入」

など、どれがいいのか?

と相談をよく受けます。

 

それぞれにクリニックで違ってくるのですが、

一般的には以下のような流れになります。

 

・1ケ月の「固定費・返済額等」の確認

  →1ケ月の必要キャッシュの計算

・上記6ケ月分のキャッシュを確保

・現在のキャッシュの状況を確認

・不足額(融資希望額)と緊急性の把握 

・申込融資の選択(融資実行までの時間と金額) 

 

できるだけ多めに、

長く借りるくらいがいいと思います。

借金を嫌う経営者もいますが、

資金が危うくなる前に対策(資金確保)をしてください。

 

私ども税理士法人アクアでは、

「クリニックのビジネスドクター」として、

良きパートナーとなるべくサポートしております。

 

お困りのことがございましたら、

お気軽にお問合せ下さい。

 

一日もはやい新型コロナウイルスの収束と皆様のご健康をお祈りいたします。

 

アドバイザー

税理士法人アクア 代表社員 税理士 副島 正雄

副島 正雄(そえじま まさお) 

・法人税務顧問
・確定申告業務

・相続対策

・会社設立支援

・医業経営支援

・公益法人支援

・社会福祉法人支援

・飲食業支援

・社会保険料適正化

・セミナー運営


まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-3368-9643

mail:soejima-masao@aqua-tax.co.jp
HP:http://www.aqua-tax.com/

お問い合わせはこちら