各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 開業計画、資金調達、リース > 開業には綿密な事業プランが必要です!

開業には綿密な事業プランが必要です!

2016/10/26

 

皆さん、こんにちは。

株式会社エム・クレドの代表取締役の鈴木慎一です。

 

前回は私の開業支援の経験の中から、

開業物件選びの重要性について書きました。

 

今回は開業には綿密な事業プランが必要だという観点で

開業を成功させるコツのひとつをお知らせします。

 

経営資源の中の「カネ」は大前提です!

事業の成功は、ヒト・モノ・カネ・情報を

どのように効率的に動かしていくか…が重要であります。


いずれにしても、カネ(資金)が重要であることは

これはもう間違いありません。

 

そして、医師が開業時の悩む事になるベスト3の1つが、

この開業資金の問題なのです。

我々コンサルタントにとって、

好条件な資金調達をいかにしてサポートするかも

とても大事であり、優先事項ではありますが、

今回は<予算管理>及び<事業収支>という意味での

事業計画について触れてみたいと思います。

 

01

 

甘い事業計画?厳しい事業計画?

そもそも事業計画とは・・・
教科書的に、クリニックの売上は

一日患者数×診療単価×診療日数であり、

逆に経費は家賃など建物に係る金額、人件費(院長以外)、

リース料、光熱費、医材費、その他消耗・備品などがあります。

我々コンサルタントは、

必ずといって良い程、事業収支計画を立てます。

その計画数字は甘い計画を見立てた夢気分ではあってはなりません。


しかしキビシすぎる計画は

事業として見通しがつかないモノになってしまうものです。

これでは金融機関からの信用もおぼつかなくなってしまいます。

少し厳しめですが、現実的…、

これくらいが丁度良いと思います。

 

資金計画は事業プランの根幹です!

昨今の新規開業はひと昔前と比較すると

非常に厳しくなっているのは確かです。

 

しかし、それを理由に運転資金を多く担保する為に

金融機関から多額の融資を受けることを勧めてくる

コンサルタントも少なくありませんので、

これは注意が必要です。

 

借入額が大きくなればなるほど、

金利は増え、元金の返済も大きくなります。

 

患者数が安定しない状況で、

多額の返済プレッシャーは苦しいものですよね。
患者さんの顔が、

お金に見えてくるといっても極端ではない状態…。

これは健全とは言えません。

プレッシャーを軽くする為には、

医療環境マーケティングを基に患者予測を見立て、

綿密な事業計画を企てることが肝要なのであります。


これは初めが肝心です。

ここでつまずいてしまったら、

医業経営を継続していくことは不可能になってしまいます。

 

家を建てる時だって、

基礎工事をしっかりとしていないと、

後々問題が起こってくるのと一緒です。

 

基礎部分は外観とは違い、

見た目ではわかりづらいですからね。

 

それと同様、しっかりとした事業管理(予算管理)をしておかないと、

後から手痛い目に遭うことになってしまいます。

 

01

 

開業準備を進めていく中で、

様々な業者からデモをしてもらったり、

見積りを取ったりするのですが、

先生方は減額式タイプよりも積上げ式タイプを

好むのが一般的のように感じます。


例えば、医療機器です。

者数が少ない開業当初は

使用頻度の少ない医療機器の導入は控える計画だったのに、

打ち合わせを重ねる毎に…、

やはりこれも欲しい、あれも必要、という

気持ちが段々と強くなってきてしまうものです。

 

そして知らず知らずのうちに、

自分の満足度と納得感によって、

当初の予算とはかけ離れていき、

大きく予算が膨らんでいることがあります。


何百万、何千万という金額を目の当たりにしていますと、

数字の感覚が麻痺してくる事もあり得るんですね。

これは注意が必要です。

 

その際は、事業計画上の数字を修正し、

軌道修正を掛けていく必要もあります。

 

 

このように事業プラン、特に資金計画は大事です。

ここが崩れると開業準備全体に狂いが生じます。

時には厳しく指摘してくれる存在が必要ですね。

それが我々開業コンサルタントの存在価値でもあります。

 

 

アドバイザー

株式会社エム・クレド 代表取締役 鈴木 慎一

鈴木 慎一(すずき しんいち)

 

医師・歯科医師の開業支援
クリニックモールの開発・

    企画コンサルテーション
医業経営マネージメントサポート
医療機関のための接遇支援
医療機関のための集患増患支援
調剤薬局の開設支援
 
TEL:03-6214-0128

mail:suzuki@m-credo.co.jp
HP:http://www.m-credo.co.jp/ 

お問い合わせはこちら