各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > スタッフ募集、研修、育成 > どんなクリニックが働きやすいのか?について考える…。 

どんなクリニックが働きやすいのか?について考える…。 

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の梅澤晃子です。

 

先般、転職をお手伝いした

医療従事者の方とお会いしてまいりました。

 

今回はその時の事を書きます。

 

クリニックスタッフ採用

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職種によって、

働きやすい医療機関と、

そうでない医療機関があると思うの。。。

とその方がおっしゃいました。

 

ん?と私は気になったんです。

この発言。

 

もしかしたらこれからクリニックを開業をする先生や

すでに開業していてスタッフを募集する先生には

考えるきっかけになるかも?と思いましたので

「働きやすい職場」について考えてみます。

 

開業して8年でやっと。。。

婦人科クリニックを開業して、

8年経過した院長とお目に掛かった際に…

 

「開業当時に比べると風通しがよくなったよね。

 僕自身も感じているし。

 今のクリニックの雰囲気をみんなで作ってきたから。

 いじわるな子はいなくなったし、

 明るい子だけが残ったよ。

 少しは働きやすい職場になったと思う。」

 

と仰ってました。

 

確かに、

そのクリニックが持つ全体の雰囲気は明るいです

 

婦人科クリニックなので、

院長以外、職員は女性です。

 

明るさの原因は、

クリニックの内装が

白を基調にしている事ももあるかもしれませんが、

それ以上に、

クリニックの雰囲気を良くみせているのは、

職員の表情が明るいからだと感じています。

 

院長が仰っておりました。

 

8年かかったけどね。

 今の職員は、気持ちの良い子ばかりだから、

 それが患者さんに伝わるのか、

 患者さんが増えちゃって大変。

 嬉しい悲鳴ってヤツだけどね。」

 

何年掛かろうが

院長が粘り強く職員に働きかけたからこその

雰囲気の良いクリニックではないでしょうか?

 

私は院長の話しを伺いながら

思わずホロっと涙が…。

最近、いい話しには涙腺が緩いんです(笑)。

 

でもクリニックって

やっぱり院長の思いが大事なんだな…と

つくづく思いました。

 

働きやすい職場とは??

理想は、そこで働いている職員全員が、

働きやすい環境。

 

職種関係なく、これが理想ですよね。

 

この理想の職場を実現できるのは、

病院よりもクリニックだと思います。

 

なぜか?

 

職員の人数が少ない方が、

顔を見てのコミニュケーションが取れるからからです。

 

クリニックの場合、

自分と同じ職種は自分だけという事もあるので、

職員に自覚が生まれ、

1人1人が責任感を持って仕事に臨みます。

 

職種が違う場合、

わからないことをそのままにしてくと、

業務に支障がでるかもしれないので、

確認する癖も付きます。

 

これは、職員同士だけではなく、

院長に対してもです。

 

働きやすい職場とは、

院長をはじめ、

職員同士が常にコミニュケーションをとっている職場。

意思の疎通が出来ている職場といってよいと思います。

 

これから開業する先生や、

既に開業している先生、

働きやすい職場って、

勝手に出来るものではなく、

日々の積み重ねなんです。

 

勤務医として病院で勤めていた時は、

他職種は先生の為に動いてくれていたと思います。

 

しかしクリニックでは

病院とは違って

スタッフも自己主張しますし、

嫌な事があれば辞めてしまいますし、

濃い人間関係が必要になるんですね。

 

その先頭に立つのは

やっぱり院長ご自身です。

 

スタッフとのコミュニケーションを取り、

雰囲気が良くて

風通しの良い職場を作りたい。

 

こういう強い思いがベースにないと

なかなか上手くは行きません。

 

なかには年柄年中スタッフを募集している

クリニックもありますけど、

これでは応募する側も躊躇しちゃいます。

 

あれ、あそこのクリニックまた募集してる!?

そんなに定着率が悪いのかな?って思われます。

 

問われているのは院長の本気度ですね。

最近、弊社が開業準備をお手伝いしている先生や、

経営コンサルでサポートしている先生方は

とてもスタッフ思いで、

スタッフが明るくないと患者は来ないとお考えです。

 

こういう院長が増える事を心から願っていますし、

私どもでお手伝いできる事があれば

側面支援でも、後方支援でも、させて頂きます。

 

あ、ちなみに冒頭の医療従事者ですが、

この方は誰に対してもコミニケーションが取れる人なので、

私はまったく心配していません。

 

きっと周囲と良い関係を作ってくれるでしょう。

 

やはり一緒に働く人って、

いろ~んな事が左右するんです。

 

まずは働きやすい職場環境を一緒に作ってくれる人を、

採用しないといけませんね。

 

それこそ院長の懐刀みたいな人。

ちなみにこの方はそういうタイプです。

 

クリニックの経営において、

スタッフ募集って、すごーく大事ですなんですよ。

 

 

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自身のキャリアプランに悩む先生は、

下記よりお気軽にご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 梅澤 晃子

梅澤 晃子(うめざわ あきこ)

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:umezawa@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集 

お問い合わせはこちら