各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 開業支援、経営支援 > 人は見たいものしか見えない…。

人は見たいものしか見えない…。

2019/10/11

 

おはようございます。

 

転職や開業を検討している医師に

失敗しないノウハウを提供している

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

人は見たいものしか見えない…。

 

本当にそうだなあと思います。

自分自身を振り返ってみても

視野が狭くなっていたり、

考え方が浅くなっている時は

必ずと言っていいほどに

見たいものしか見ておらず

結果的に上手く行かないんですね…。

 

以前にクリニックの経営相談に

乗らせて頂いたある先生…。

某業者さんの事で悩まれていて、

どうなのか?と聞かれました。

 

正直、業界内ではあまり宜しくない評判が立っています。

やんわりとそういったお話しをお伝えしたのですが

関係も良くなく、あまり上手く行っていないのに

どうしても信じたいご様子…。

 

ただでさえ悩んでいて

どうしようかなあと考えているのに

その上で悪評判をお伝えしても

まだ切れない…。

う~ん、私の伝え方が悪かったのか、

それとも見たいものしか見えていないのか…。

 

中には何でそんな危険な人を近づけるんだろう…

という先生もいらっしゃいましたし、

あるコンサルタントを妄信し過ぎて

道を誤ってしまっている先生もいらっしゃいました。

 

人は見たいものしか見えない…。

そういうもんなんだとは思います。

 

でも、だからこそ、

見たくないものも見るようにするとか、

見えないものも見るようにするという事も

非常に大事になってくるのではないでしょうか?

 

医療の世界でもセカンドオピニオンが

当たり前のようになってきました。

 

同じように、どんな業界でも

セカンドオピニオンが必要になってきており、

その為には、見たいもの以外も見るようにするという事が

必要不可欠なのではないかと思うのです。

 

騙されない為には必要な見方だと思います。

 

 

自分のやり方に固執し過ぎてしまったり、

ある人だけを変に盲信し過ぎてしまったり、

これじゃないとダメと選択肢を自分に与えなかったり、

大抵こういう時って痛い目に合うような気がします。

 

賢者は歴史に学び、

愚者は自らの経験に学ぶ。

 

視野が狭くなり過ぎないように

気を付けないといけませんね…。

 

何事も過ぎる…のは宜しくないようです。

 

それでは、また…。

 

診療圏調査バナー

 

 

お問い合わせはこちら