各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 開業支援、経営支援 > 開業の目的は明確ですか?

開業の目的は明確ですか?

 

皆さん、こんにちは。

株式会社エム・クレドの代表取締役の鈴木慎一です。

 

医師が開業を検討し始める理由はいくつもありますが

目的をしっかりと持って準備を進めないと

こんなはずではなかった…なんて事になりかねません。

 

まずはしっかりとした目的を持って、

その目的に沿ったコンセプトを構築していきたいですね。

 

何となくの開業…、そろそろ開業…、は危険です!

開業セミナーなどの開業相談に立ちあう場面で、

私が必ずと言っていいほどに確認することがあります。

「なぜ開業したいのか」

「開業する目的は何か」

 

この2点です。

意外にここが定まっていない医師は少なくないのです。

ただなんとなくそろそろ開業と思い始めたのかもしれませんが、

開業するとはどういうことなのかを深く考える事をおススメします。

①医療従事者として(ドクター) 
②経営者として(トップリーダー)
③管理者として(マネージャー)

この3つの責任の他にも

社会的責務が生じてくるのが開業であります。

 

そして独立開業することは

全ての権限を得るのと同時に全ての責任を背負う覚悟も必要です。

 

今回は開業するにあたり重要な精神論についてお話したいと思います。

 

02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開業に失敗する医師の共通してこぼす愚痴…?

これから開業準備を進める医師にとって、

まず考えて頂きたいのは、

「大成功する開業を目指すよりも、

 絶対に失敗しない開業をする」

という事であります。

 

成功よりも失敗しない事の方が重要という事ですね。

 

飽和状態である都内23区内のマーケットであれば、

綿密な戦略を持たずに開業した挙句、

来院患者数が伸び悩んで仕方なく閉院してしまうというケースも

ちらほらと見掛けるようになってきています。

 

残ったのは不名誉と借金だけ…となってしまいますね。

 

そのようなケースで必ず出てくる言葉は、

「コンサルが心配ないですよと言ったから」
「業者が良い物件だと紹介してくれたから」です。

 

開業場所を最終的に決めるのは医師本人です。

これを忘れてはなりません。

そして責任は誰も取ってくれず、全責任を自分が負う事となります。

 

だからと言って、

自分1人で開業というロードを順調に進める事ができるかどうか?

これは残念ながらかなり難しいと言わざるを得ません。

 

ではどうすべきか?

まずは医師本人が目指す目的、目標をしっかり定めて、

ヴィジョンやコンセプトを構築する事であります。

 

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

目的が明確かどうかを常に確認、再確認しましょう!

開業の目的は個々それぞれ、

実に様々あります。

 

  • ・自分自身の志す医療を実現したい
    ・地域医療への貢献したい
    ・起業心や独立心を満たしたい
    ・社会的地位や名誉を得たい
    ・将来的な不安や、現状の待遇への不満を解消したい
    ・家族や自分の時間を確保したい
    ・もっと収入をアップさせたい


何故開業したいのか、

開業してどうなりたいのか。

開業して何をしたいのか。

 

これが明確になっているかどうかで、

情報力や分析力、モノの見方・見え方がかなり違ってきます。

誰もが知るウサギとカメの話し…。


なぜ、ウサギは競走に負けたのでしょうか?
それは、カメしか見ていなかったからです。


では、なぜカメは勝ったのでしょうか?
それは、ウサギではなくゴールを見ていたからです。

 

勝利したカメは、
ゴールという明確な目的を見据えていた訳ですね。

開業はゴールではありませんが、

明確な目的を持つ事、これが『後悔しない開業』への近道です。

 

是非これから開業を志す先生方には、

目的を明確にして取り組んで頂きたいと思います。

 

 

アドバイザー

株式会社エム・クレド 代表取締役 鈴木 慎一

鈴木 慎一(すずき しんいち)

 

・医師・歯科医師の開業支援
 クリニックモールの開発・

 企画コンサルテーション
・医業経営マネージメントサポート
・医療機関のための接遇支援
・医療機関のための集患増患支援
・調剤薬局の開設支援
 
TEL:03-6214-0128

mail:suzuki@m-credo.co.jp
HP:http://www.m-credo.co.jp/ 

お問い合わせはこちら