各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 開業予定地、開業物件 > クリニックを新規開院する時に賃貸不動産を購入するとリスクは軽減されるのか?

クリニックを新規開院する時に賃貸不動産を購入するとリスクは軽減されるのか?

 

皆さん、こんにちは。

株式会社ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

 

クリニックを新規開院する際に、

できるだけ初期費用を押さえる事は

今後の経営を考えても必要不可欠と考えます。

 

しかし抑えたつもりが

逆に負担が大きくなるケースもあるようです。

 

物件は賃貸件か?購入か?

先日、クリニックの開業をご検討中の先生から、

開院のリスクを軽減するために

賃貸不動産を購入してしまいたいというご相談を受けました。

 

賃貸不動産の購入は

今後のクリニック経営においてメリットがあるのでしょうか?

 

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私はリスクをカバーするどころか、

ほとんどの場合は経営や家計を圧迫するリスク

そのものになってしまう思います。

 

現金で購入する場合はさておき、

借入金での購入は本当に危険ですので注意してください。

 

不動産を購入し、

賃貸した時の不動産所得の計算方法は以下の通りです。

 

  • 総収入金額 − 必要経費 = 不動産所得の金額

 

不動産を投資しようと考える人は、

収入(総収入金額)がこれだけあるから、

利益(不動産所得)が出るから安心だと考える人がいますが、

これは間違いです。

 

事業や投資の目的は売り上げ(総収入金額)や

利益(不動産所得)を出すことではなく、

最終的にお金をプラスにすることです。

 

お金の計算をして

マイナスになるような投資はするべきではありません。

 

不動産投資により手元に残るお金は以下のように計算します。

 

  • 利益(不動産所得) − 税金 − 借入金返済元本 + 減価償却費 = 手元に残るお金

 

以下のような例で概算をしてみましょう。

 

  • 物件価格  10,000万円

         (鉄筋コンクリートマンション 土地2,000万円 建物 8,000万円)
    家賃収入   1,000万円(年)
    必要経費     500万円(年) うち減価償却費 160万円
    不動産所得    500万円(年)
    *不動産所得は医業所得と合計して課税されます。


    借入金   10,000万円 返済期間10年
    返済元本   1,000万円(年)
    医業所得   1,200万円(年)

 

売り上げが1,000万円、利益が500万円も出ると、

いいね!これでいこう!

と考える気持ちもわからなくはありませんが、

大きな落とし穴が待っています。

 

先ほどの計算式に当てはめてみると、

 

  • 利益(不動産所得) − 税金 − 借入金返済元本 + 減価償却費 = 手元に残るお金
    500万円 − 220万円 − 1,000万円  + 160万円 = ▲560万円

 

お金は560万円もの持ち出しになってしまいます。

 

1,000万円の売り上げ、

500万円の利益が出ても

560万円のお金が持ち出しになるということがありうるのです。

 

これはあくまでも事例ですが、

私が今まで見てきたケースではほとんどお金の持ち出しになっていました。

不動産を販売する方からは

このような情報はあまり伝わってきません。

 

そして、

「10年で借入金を返済すればまるまる手取りが増えるので、それまでの辛抱です。」

などという言う人もいるようですが、

これでは返済するまでに倒産の危機に瀕してしまいます。

 

百歩譲って返済まで辛抱するとしても、

お金が不足しがちなクリニック開院時や

クリニックを開院する前に借入金で賃貸不動産を購入することは

大変危険ですのでやめることをお勧めします。

 

02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、すでに賃貸不動産を購入している方は、

一度ご自分の確定申告書を確認してください。

 

現在、不動産所得はいくらなのか、

税金はいくらかかるのか、

返済額、減価償却費はいくらなのかなどを確認して、

お金がプラスなのかマイナスなのかを計算してみてください。

 

そして、マイナスの場合は

その不動産を売却することも検討することをお勧めします。


この件について動画でお話ししていますのでご覧ください。

賃貸不動産を購入するとお金がマイナスになることがあります。購入は慎重にしましょう。

 

賃貸不動産以外でも借入金で土地や建物を購入するとリスクが出てきます。
動画でお話ししていますので、ご覧ください。

クリニックで土地と建物を買うとお金が苦しくなる

不動産所得の計算方法(国税局)

 

 

 

医院経営に関するご相談は

下記よりお問合せ下さい。

 

株式会社ドクター総合支援センター 代表取締役 近藤 隆二

近藤 隆二(こんどう りゅうじ)

医業経営コンサルティング
・ファイナンシャルプランニング

 

クリニックの院外経営幹部として、

医業経営とライフプランの両面から

院長先生を支え続けております。
お気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-6272-5565

mail:r.kondo@k-com.jp
HP:https://www.doctor-dock.jp/

お問い合わせはこちら