各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医療機器、什器、電子カルテ > 診療所版の電子カルテについて

診療所版の電子カルテについて

2018/05/09

 

みなさん。はじめまして。

株式会社ビー・エム・エルの今沢真実子です。

 

弊社は検査会社として知名度がありますが、

実はクリニックの電子カルテにおいても

徐々に実績を上げつつあります。

 

今回は初めての投稿になりますので、

まずは会社の概要と

当社の扱っている商品についてお知らせしたいと思います。

 

クリニック電子カルテ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご存知ですか?ビー・エム・エル!

株式会社ビー・エム・エルは

1955年設立の国内市場No.1の検査センターになります。

 

全国の病院・診療所から検体をお預かりして

結果をお届けする会社になります。

 

全国104か所の営業所があり、

毎日のように病院・診療所を訪問し検体を回収しております。

 

それだけでも相当な労力と思いますが、

日々、患者様のため、医療機関のために

正確なデータをなるべく早く提供できるように自動化、

システム化を進め

今では相当数の検体を一気に預かることが可能になっております。

 

そんな検査センターですが、

2000年より診療所向け電子カルテ事業をスタートさせており

今では多くのユーザー様に愛用頂いているシステムへと成長してきました。

 

そんな当社の電子カルテのお勧めポイントをたくさんお話したいのですが、

まずは電子カルテの概要から入りたいと思います。

 

電子カルテの普及について

今まで紙のカルテで記載、保存が必須であったカルテが

1999年より電子媒体での保存も認められることになりました。

 

そこで2000年から当社は電子カルテの販売を開始しました。

 

レセコンメーカーを中心に

多くのメーカーが参入してきた分野になります。

 

それでも普及のペースはあまり上がらず、

2018年となった今でも普及率は

診療所の30%後半と言われております。

 

クリニックは全国で10万件以上あるので

まだまだ紙のカルテを利用しているところがほとんどなんです。

 

それでも最近では開業する医師の100%近くが

電子カルテを最初から採用するという世の中になってきました。

これからまだまだ成長する分野と言えます。

 

診療所向けの電子カルテ

電子カルテは大きく分けて二つになります。

病院版と診療所版です。

 

病院版は完全カスタマイズが可能なものが多く、

1件、1件の病院の要望や使い方によって

システムに手を加えながら

フィットさせていくというスタイルです。

 

また、使っていく上で

カスタマイズの要望があれば費用と時間をいただき、

開発、機能追加をしていくというものです。

 

診療所の電子カルテは

パッケージ型の商品がほとんどで、

そのメーカーが提供する機能や使い勝手を

クリニックが合わせていくというスタイルです。

 

つまり、コストはかかるがフィットしやすい病院版と、

コストはかからないが動きもスムーズであるが

自由なカスタマイズができないシステムということです。

 

そうなると選定する際には

今後長く利用するシステムと位置付けると

簡単には決めることができなくなるのは当然ですし、

「安い」「見やすい」だけで決めてしまうのも

お勧めできないということです。

 

次回の投稿では電子カルテを選ぶポイントについて

説明する機会を作りたいと思っています。

 

また、このIBIKENサイトでは、

今後、電子カルテ導入実績が豊富で経験豊かな当社が、

いろいろなアドバイスをさせて頂ければと思っております。

 

電子カルテ導入を検討している医療機関の皆さま、

たまにのぞきに来ていただければ幸いです。

 

次回へ

大手検査センターで、

検査のPRをしたいところでもありますが、

このサイトは特に電子カルテを中心に

コラムを提供していきたいと思っております。

 

もちろん、会員様やユーザーさまの要望があれば

外注検査についてもお知らせできればと考えております。

どうぞ永いお付き合いをよろしくお願いします。

 

 

電子カルテや臨床検査に関するお問い合わせは

下記よりご相談下さい。

 

アドバイザー

株式会社ビー・エム・エル 神奈川支社 横浜第三営業所 所長

クリニック開業電子カルテ

今沢 真実子(いまざわ まみこ)

・臨床検査事業臨床検査の受託業務
(内分泌、血漿蛋白、生化学、ウイルス、  

 免疫血清、 血液、細胞性免疫、細菌、
 病理組織 等)
・電子カルテの開発、保守、販売
・その他関連事業
(治験事業、環境検査、残留農薬検査、
 歯科検査サービス、食品衛生検査、
 ポリフェノール類分別検査など)

まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:045-472-4455

mail:mamiko_imazawa@bml.co.jp
HP:http://www.bml.co.jp/

お問い合わせはこちら