各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医療機器、什器、電子カルテ > 中古医療機器を購入する際の注意点!

中古医療機器を購入する際の注意点!

2017/01/27

 

皆さん、こんにちは。

エム・キャスト株式会社の古賀宏です。

 

前回は「開業時の医療機器購入費を削減するには?」として

情報提供させて頂きました。

 

今回は「中古医療機器を購入する際の注意点」について

お伝えいたします。

 

中古医療機器にもいろいろあります!

中古の医療機器を購入したら…

・納品されたらすでに故障していた。

・購入後、すぐに故障した。

・標準付属品が欠品していた。

 

こんな事例が少なくないようです。

 

しかも…

・修理を依頼したが受けてもらえなかった。

・消耗品やオプション品が購入できなかった。

 

このような事を伺う事もあります。

 

原因は、

メーカーによる整備点検を行っていないからなのです。

 

販売業者が正規の手続きを取っていないと、

メーカーは修理を引き受けず、

消耗品、オプション品などが

すでに作られていない…という事になりかねません。

 

これは医薬品医療機器等法に則った

正規販売ルートで販売される商品なのかどうか?

この確認は必須であると思います。

 

また中には注文後に整備点検費用を請求する業者などもあるようですから、

整備点検費用を含む販売金額なのかどうかも

事前にご確認下さい。

 

中古医療機器の販売業者の中でも

正規の販売ルートを遵守している会社は

実はそう多くはないのです。

 

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正規流通ルートを知りましょう!

中古の医療機器は一品限りとなりますので、

お探しになるタイミングによって

良品を入手できるかの明暗が分かれてしまいます。

 

中古品マーケットに流通されている医療機器を、

ご開業日の半年から1年程前から探していただき、

納得できる製品を集めるようにして下さい。

 

どうしても中古品には、

「安かろう悪かろう」というイメージがあるかと思います。

 

本来、中古医療機器は薬事法に則り、

納品前にメーカーの整備点検を受ける事になっており

メーカーへの「ユーザー登録」も同時に実施されるのです。

当然、ご購入後のメーカー保守サービスも問題ありません。

 

中古医療機器の正規流通ルートは下記の図をご参考になさって下さい。

 

21

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常に残念な事でありますが、

すべての中古医療機器販売業者が

上記のような正規流通ルートを遵守している訳ではありません。

 

法で定められているにも関わらず、

販売業者の点検のみで再販する悪質な業者も

少なくないのです。

 

中古医療機器を購入する際には、

メーカーの点検整備を受けているのか?

繰り返しになりますが、必ずこの点をご確認下さい。

 

もちろん弊社で販売している中古医療機器は、

すべてメーカーでの点検整備を受けております。

 

 

医療機器に関してのご質問、ご用命は

下記よりお問合せ下さい。

 

 

アドバイザー

エム・キャスト株式会社 古賀 宏(こが ひろし)

古賀 宏(こが ひろし)

・医療機器買い取り

・中古医療機器販売

・医療機器オペレーティングリース

・医療機器の撤去および一時保管

・リースUP時の再販処理手続き代行

・開業時の医療機器購買代行

TEL:03-6388-9666

mail:koga@e-mcast.co.jp

HP:https://www.e-mcast.co.jp/index.html

 

お問い合わせはこちら