各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医療機関経営、医療法人化 > クリニックのコンセプトについての考察

クリニックのコンセプトについての考察

2017/11/06

 

皆さん、こんにちは。

株式会社ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

 

クリニックの経営を考えた場合に、

ブレてはいけない大事なコンセプトと

常に状況に合わせて柔軟に変えねばならないコンセプトがあります。

 

今回はクリニックのコンセプトについて

考察してみます。

 

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリニックを開院する際には、

自院のコンセプトや理念等を考えて

他院との差別化も検討しながら経営を進めていきますね。

 

このコンセプトや理念は不変のもので、

絶対にブレる事なく守り続けていくべきで

変えてはいけないと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

もちろん、絶対に変えてはいけないものもあると思います。

しかし内容によっては途中で変えなければならない部分も出てくるでしょう。

 

なぜならば、世の中は常に変化し続けているからです。

 

医療の中身も、

院長先生自身もスタッフも患者さんも変化し続けています。

 

私たちの価値観も大きく変わっていくのでしょう。

 

変化の激しい現代社会では、

これまでの手法や価値観で作られた

コンセプトや理念が現状とマッチしなくなることも出てきます。

 

やはり現状が真実ですので

これまでの枠に捉われる事なく、

クリニックを開院する時に考えたコンセプトや理念を

実態に合わせて微修正していかなければなりません。

 

ところが自分で作ったコンセプトや理念に縛られて

変化することができないこともありますね。

当初真剣に考えたものであれば尚更です。

 

よってコンセプトや理念はあまり細かいものではなく、

大きな普遍的なものにした方が良いかもしれません。

 

小さな枠に縛られて、

変化や成長できる可能性を殺してしまう危険性があるからです。

 

みなさんのクリニックのコンセプトや理念、目標はどのようなものでしょうか。

これからの変化や成長を促せるものかどうか、

1度じっくり考えてみるのもいいですね。

 

 

医院の経営に関してお悩みの方は

下記よりお気軽にお問合せ下さい。

 

株式会社ドクター総合支援センター 代表取締役 近藤 隆二

近藤 隆二(こんどう りゅうじ)

医業経営コンサルティング
・ファイナンシャルプランニング

 

クリニックの院外経営幹部として、

医業経営とライフプランの両面から

院長先生を支え続けております。
お気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-6272-5565

mail:r.kondo@k-com.jp
HP:https://www.doctor-dock.jp/

お問い合わせはこちら