各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医療機関経営、医療法人化 > クリニックのお金が不足する原因と解消方法を知った後が肝心です!

クリニックのお金が不足する原因と解消方法を知った後が肝心です!

2018/01/29

 

皆さん、こんにちは。

株式会社ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

 

私たち日本人は「お金」に関して、

あまりにも触れないようにして生きている所が

多少なりともありますよね…。

 

しかし開業医となれば経営者ですから、

「お金」の問題を避ける訳にはまいりません。

 

是非ともクリニックの「お金」に関しては

前向きに学び、実践して頂きたいと思います。

 

クリニック経営お金

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金はクリニック経営の根幹です!

少し前に私の「お金に関するセミナー」にご参加した

ドクターからご相談を頂きました。

 

ご相談内容は複数あったのですが、

セミナーでお伝えした「手元に残るお金の計算式」を

うまく利用できていないという点が悩みだったようです。

 

これは私にとって大変嬉しい事でした。

 

私のセミナーに何度もご参加頂きながら、

何も行動していない方が

大勢おられるのではないかと心配だったからです。

 

私はいつもセミナーにご参加頂いた皆様に、

受講後にひとつでも良いので学んだ事を行動に移して下さいと

お伝えしています。

 

実践しないと何も変わりませんし、

セミナーに参加した意味がありませんからね。

 

せっかくのお休みに貴重な時間を使ってセミナーで学んで頂いても、

何の成果にも結びつかないのは実にもったいないと考えます。

 

このご相談を頂いた先生はセミナー参加後も、

何とか成果を出そうと思い続けて頂いていたのです。

 

また、このご相談を頂いた事でもう一つ学びがありました。

 

このセミナーでは

クリニックにお金が残る仕組みをお伝えしています。

 

実践的な損益計算書・貸借対照表をお渡しし、

その中のポイントになるデータを示し、

そのデータを使って手元に残るお金を計算して頂くのです。

 

シンプルな作業ではありますが、

セミナー後にご自分のクリニックの決算書を使って計算しようとすると

できていない方が多い事に気づきました。

 

恐らく、決算書の書式などが違うので、

どのデータがどこにあるのかなどがわからず

作業が止まってしまうのだと思われます。

 

日頃、やったことがない業務ですから

私がシンプルだと思っていても

ご本人にとってはそうではないという事なのですね。

 

これは大変もったいないです…。

 

これまで私のお金のセミナーをご受講頂き、

ご自分の決算書での計算ができていない方が

いらっしゃいましたら是非ともご連絡下さい。

 

無料相談で計算の方法をお伝えします。

 

また、セミナーをご受講頂いていない方でも、

ご自分の決算書の内容を理解し

経営状態を把握されたい方がおられましたらお気軽にご連絡下さい。

 

こちらも無料相談をお受けいたします。

 

決算書はクリニックの経営状態を把握し、

課題を見つけ、改善に向けての行動を起こす為の大事なものです。

 

ぜひご自分の決算書を経営の改善に活用して下さい。

 

下記にお金のセミナーの内容を

動画でお話していますのでご覧下さい。

 

 

クリニックのお金が不足する原因と解消方法①

 

 

クリニックのお金が不足する原因と解消方法②

 

 

クリニックのお金が不足する原因と解消方法③

 

 

クリニックのお金が不足する原因と解消方法④

 

 

医院の経営に関してお悩みの方は

下記よりお気軽にお問合せ下さい。

 

株式会社ドクター総合支援センター 代表取締役 近藤 隆二

近藤 隆二(こんどう りゅうじ)

医業経営コンサルティング
・ファイナンシャルプランニング

 

クリニックの院外経営幹部として、

医業経営とライフプランの両面から

院長先生を支え続けております。
お気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-6272-5565

mail:r.kondo@k-com.jp
HP:https://www.doctor-dock.jp/

お問い合わせはこちら