各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 保険、資産管理、投資 > クリニック開院時に生命保険・損害保険・投資とどう付き合うべきか?

クリニック開院時に生命保険・損害保険・投資とどう付き合うべきか?

 

皆さん、こんにちは。

株式会社ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

 

生命保険や損害保険、

そして投資も含めた金融商品と

どう付き合うべきかは難しい問題です。

 

今回はここに焦点を絞って考察します。

 

クリニック開院保険

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お金と上手に付き合いましょう!

クリニックを開院して

最初は患者さんが少なくて経営が苦しかった…

こんな経験をお持ちの開業医の先生は少なくないと思います。

 

スタートアップ段階から経営努力を重ね、

徐々に患者さんが増えてきて、

ようやく売上・利益が増えてきたのに、

なぜかまだお金が不足している…。

 

意外とこんな先生もいらっしゃるかもしれません。

 

お金が不足する主な原因は、

税金・借入金の返済・設備投資であるケースが多いです。

 

ただそれ以外にも大きな出費のタイミングが重なったり、

手元に残るお金よりも出ていく方が多くなっていたりなどもよくあります。

 

当たり前の事ですが、

クリニックの経営には多額のお金が掛かります。

 

開院当初はできるだけ出費を抑えて

必要なものだけに絞り込んでいき、

目の前の経営に意識とお金を集中した方が良いです。

 

お金に余裕ができてから将来の為に使う。

 

特に開院前や直後は

このように考えて行動することが大切です。

キャッシュフローが最重要なんです。

 

お金との付き合い方…。

 

支払う原資がない…このようなことを防ぐために、

クリニックを開院する時の

生命保険・損害保険・投資との付き合い方に関して

動画でお話ししましたので、ご覧下さい。


 

クリニックを開院して

「しくじり院長」にならない為の

クリニック経営講座・基礎コースを開催します。


開院を検討されている方は是非ご参加下さい。
クリニック経営講座・基礎コース

 

 

医院の経営に関してお悩みの方は

下記よりお気軽にお問合せ下さい。

 

株式会社ドクター総合支援センター 代表取締役 近藤 隆二

近藤 隆二(こんどう りゅうじ)

医業経営コンサルティング
・ファイナンシャルプランニング

 

クリニックの院外経営幹部として、

医業経営とライフプランの両面から

院長先生を支え続けております。
お気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-6272-5565

mail:r.kondo@k-com.jp
HP:https://www.doctor-dock.jp/

お問い合わせはこちら