各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医療機関経営、医療法人化 > 院外にクリニックの経営について相談できる人がいるメリット!その④

院外にクリニックの経営について相談できる人がいるメリット!その④

2018/05/14

 

皆さん、こんにちは。

株式会社ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

 

今回は下記前回のコラムの続きとなります。

院外にクリニックの経営について相談できる人がいるメリット!その③

 

第4回目をお送りいたします。

 

医業経営コンサルティング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医業経営コンサルティングへの思い!

今回はなぜ私が、

「医業経営コンサルティングに取り組んでいるのか」について

思いの丈を述べさせて頂きます。

 

私は大手精密機器メーカーの株式会社リコーに12年勤務した後、

ソニー生命保険に入社しました。

 

ライフプランナーとして

コンサルティング営業に取り組む中で

開業医のクライアントが増えてきた為に、

医業経営のサポートも手掛けるようになりました。

 

集患マーケティングやクリニックの財務の事や

医療法人の設立のご相談などをお受けする過程で、

様々なクリニックの内情が見えてきました。

 

あるクリニックで

医療法人設立の検討をする為に

確定申告書など財務書類を見ていた時に驚いた事がありました。

 

なんと、固定資産の一覧で

コピー・FAXの複合機の取得価格が400万円となっていたのです。

 

私はリコーでコピーやFAXの営業をしていたので、

400万円という価格はあり得ないと感じましたが、

レントゲンのフィルムの処理など

何か特別な業務を行うものかもしれないと思い、

院長先生にお尋ねしました。

 

すると、

「単にコピーとFAXをするだけ」との答えが返ってきて、

さらに驚きました。

 

おそらく医療器械等一式で業者から購入していて、

複合機400万円に疑問を感じなかったのでしょう…。

 

通常であれば

この10分の1の価格で充分なものが購入できたはずです。

 

これまでには他にも同じように法外な価格で

物品を購入してきたのではないかと感じました。

 

また、ある理事長からは

「医療法人を設立したにも関わらず、

多額の税金を払っているのだが何故だろう?」というご相談を受けました。

 

財務書類を確認しますと、

個人の確定申告時の所得が約5,000万円だったのですが、

医療法人を設立した後の理事長報酬も約5,000万円だったのです。

 

その結果、医療法人は赤字になり、

理事長個人は多額の税金を払う事になりました。

 

なぜこのような理事長報酬にしたのか尋ねてみますと、

「税理士から法人には利益を出さないほうが良いと言われ、

この金額にした」との事…。

 

医療法人に利益を出さないと経営は継続できませんし、

理事報酬を分散しなければ医療法人を設立したメリットはありません。

 

こんな基本的なことさえ知られていないのです。

 

ここに挙げた事例は決して特別なものではなく、

今まで多くの相談を受けてきた中で

これに近いものは何件も、何件もありました。

そして現在もその状況は変わりません…。

 

このように経営やライフプランについて

安心して相談できる相手がいない為に

日々漠然とした不安やストレスを抱えながら診療をしているというのが、

開業医の実情なのです。

 

よりよいクリニック経営の為に

側面から、後方から支えていく存在が必要であり、

これが私の使命、役割であると強く感じ、

2008年に独立、

2010年に株式会社ドクター総合支援センターを設立しました。

 

これまでに200件以上のコンサルティング実績と、

50院以上の顧問契約を締結し、
クリニック経営に関する全ての事に加え、

ライフプランも含めたサポートを行っています。

 

院外経営幹部のような立場で、

ドクターがわからない事や不安、課題をクリアし、

ストレスのない状態で医療に専念できる環境作りをお手伝いしています。

 

次回は

「ドクター総合支援センター・3つのコンサルティングメニュー」について

お伝えします。

 

*この文章は当社の小冊子(58ページ)の内容を分けてお伝えしています。
小冊子をまとめて読みたい方は、

「小冊子希望」と書き、

氏名・送付先住所を以下のフォーマットからご連絡ください。
小冊子希望

 

 

医院の経営に関してお悩みの方は

下記よりお気軽にお問合せ下さい。

 

株式会社ドクター総合支援センター 代表取締役 近藤 隆二

近藤 隆二(こんどう りゅうじ)

医業経営コンサルティング
・ファイナンシャルプランニング

 

クリニックの院外経営幹部として、

医業経営とライフプランの両面から

院長先生を支え続けております。
お気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-6272-5565

mail:r.kondo@k-com.jp
HP:https://www.doctor-dock.jp/

お問い合わせはこちら