各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医療機関経営、医療法人化 > 院外にクリニックの経営について相談できる人がいるメリット!その⑤

院外にクリニックの経営について相談できる人がいるメリット!その⑤

2018/05/21

 

皆さん、こんにちは。

株式会社ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

 

今回は下記前回のコラムの続きとなります。

院外にクリニックの経営について相談できる人がいるメリット!その④

 

第5回目をお送りいたします。

 

クリニック経営支援

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサルティングメニューのご紹介!

今回のテーマは

「ドクター総合支援センター・3つのコンサルティングメニュー」の中の

パッケージコンサルティング

①クリニック開院シミュレーションについて

詳しくお伝えいたします。

 

  • ■■ドクター総合支援センター・3つのコンサルティングメニュー

    当社のコンサルティングは大きく分けて以下の3つになります。

     

    【1】開業前の方、開業して医療法人の情報を必要としている方に
        お勧めしたいパッケージコンサルティング

     

    【2】遠方の方、当社までお越しになれない方にお勧めしたい電話コンサルティング
      (電話以外にZoomなどのネット会議システムで行う場合もあります)

     

    【3】開業して医業経営、ライフプランに課題を感じている方にお勧めしたい顧問契約

 

 

【1】パッケージコンサルティングのご案内

期間を区切って特定の課題を解決します。
3ヶ月(面談3回)150,000円(消費税別、旅費は実費請求)


パッケージコンサルティングは、

以下の3種類の他、オーダーメイドもお受けしております。

 

①クリニック開院シミュレーション
②医療法人設立シミュレーション
③医療法人100%活用支援

 

【クリニック開院シミュレーションについて】

開院後に、

「こんなはずではなかった・・・」

「こんなに苦労をするのなら開院するのではなかった・・・」

と後悔しないために、

開院する前に受けて頂きたいコンサルティングです。

 

場合にによっては、

開院のタイミングではない…と

率直にお伝えするケースもあります。

 

医業経営のみではなく、

今後の家計が賄える事業計画も合わせて考えます。

 

【クリニック開院シミュレーションをさらに詳しく説明】

 

・クリニックを開院する前の事業計画が非常に甘い。

 

・手元に残るお金がシミュレーションされていない。

 

・医業経営のみではなく、
 家計を賄うために
 診療しなければならない患者数が把握できていない。 

 

・自分がどのような医療を行うか
 具体的なイメージがなく業者に言われるまま土地や建物、
 不要な医療機器など過大な設備投資をしたために、
 お金が不足して困っている。

 

・開院するタイミングを間違った、
 開院に向いていないのに開院してしまったため経営に苦労している。

 

そのため、開院後に、
「こんなはずではなかった・・・」

「こんなに苦労をするのなら開院するのではなかった・・・」と
後悔するドクターが少なくありません。

 

勤務医が開院するということは、
経営経験のない人が
いきなり会社の社長になるようなものです。


勤務医時代は診療さえ行っていれば良かったのですが、
開院すると資金、スタッフなどのマネジメント、
その他運営に関する様々な事の責任を持つ必要があります。

 

それを充分に理解した上で

具体的計画を立て、
方向性や行動指針を決めるとともに
開院を決断することが重要です。

 

しかし、日々の診療が多忙で、
なかなか考える時間がない、
何を考えれば良いのかがわからない、

誰に相談すればわからない、

と悩んでいるドクターが多いのも事実なんですよね…。

 

そんなドクターには

できるだけ具体的に開院のシミュレーションを行い、

本当に開院するべきかどうか、

タイミングはいつかを冷静に判断する事をお勧めします。

 

そのお手伝いをするのが

【クリニック開院シミュレーション】です。

 

【クリニック開院シミュレーションで行うこと】

 

1.開院計画の詳細なヒアリング

 

具体的にどのようなコンセプトの医療を行うのか、

また今後のライフプランについても詳しくヒアリングします。

その結果、必要なスタッフ人数や医療機器が明らかになってきます。


また、具体的な場所や物件、

その広さなども明らかにしていきます。

 

スタッフは多すぎないか、

不要な医療機器はないのか、

開院場所や物件が適切なのかなどを一緒に考えます。

 

2.事業計画のシミュレーション

 

具体的な開院計画、

ライフプランを元にして、

事業計画のシミュレーションを行います。

 

医業のみではなく、

今後の家計を賄うために必要な売上・利益はいくらなのか、

その為には1日何人の患者を診察するのかを

明らかにします。


設備投資や医療機器の価格などは業者の協力を得ながら、

可能な限り現状に近い数字でシミュレーションします。

(業者には匿名で協力をお願いします。)

 

3.開院をするかどうかの判断

 

事業計画のシミュレーションで明らかになった

1日当たりの患者数を診療可能なのかを検討します。

 

また、開院までに準備すべき事、

そのスケジュール、開院後にすべき注意点などをお伝えし、

開院するべきかどうか、

タイミングが適切かどうかを一緒に考えます。

 

状況によっては、

開院を止めることをお勧めすることもあり得ます。

 

当サービスをご利用頂いた

お客様の声をは下記にてご覧頂けます。

 

クリニック開院シミュレーション お客様の声

 

医業経営相談 開業希望のドクター お客様の声

 

次回は

「パッケージコンサルティング②医療法人設立シミュレーション」

についてお伝えします。

 

*この文章は

 当社の小冊子(58ページ)の内容を分けてお伝えしています。


小冊子をまとめて読みたい方は、

「小冊子希望」と書き、

氏名・送付先住所を以下のフォーマットからご連絡下さい。


小冊子希望

 

 

医院の経営に関してお悩みの方は

下記よりお気軽にお問合せ下さい。

 

株式会社ドクター総合支援センター 代表取締役 近藤 隆二

近藤 隆二(こんどう りゅうじ)

医業経営コンサルティング
・ファイナンシャルプランニング

 

クリニックの院外経営幹部として、

医業経営とライフプランの両面から

院長先生を支え続けております。
お気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-6272-5565

mail:r.kondo@k-com.jp
HP:https://www.doctor-dock.jp/

 

お問い合わせはこちら