各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医療機関経営、医療法人化 > クリニックの経営が上手くいく院長の条件!

クリニックの経営が上手くいく院長の条件!

2018/06/04

 

皆さん、こんにちは。

株式会社ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

 

クリニックを開業したのはいいけれど、

その後の経営で悩む医師は少なくありません。

 

そして相談もできずに、

悩みは深くなるばかり…なんですよね…。

 

クリニック経営悩み

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こうすれば上手行く!なんて万能薬はありません!

クリニックを経営する上で

上手くいく院長の条件は何か?

 

それは〇〇です…と明確な条件がわかれば助かりますよね。

 

しかし私はこの条件を満たせば

必ず上手くいくという法則のようなものはないと考えています。

 

やはり世の中に絶対というものはありませんし、

相手(患者)のある事でもありますし、

これはもう少しでも上手くいくために工夫を繰り返し、

確率を高くしていくしかないと思うのです。

 

ではこの確率を上げるとは

どういう事をすればよいのでしょうか?

 

最も重要なのは、

「素直に現状やアドバイスを受け止めて即行動できる」

という事だと感じます。


<アドバイスは信頼出来る人からのものに限定します。

なかにはいい事ばかり言う詐欺師まがいの人も多いので、

そんな人のアドバイスなど聞く必要はありません。>

 

素直さ、行動力…これはなぜか?

 

突き詰めて考えると、

上手くいくかどうかはやってみなければわかりません。

 

実際にやってみて、

上手くいかない時には考え方や行動を変えなければならず、

そんな時には第三者の意見も必要だからです。

 

Aクリニックには有効だった策が、

必ずしもBクリニックで有効ではないんですよね…。

 

具体的にはこんな感じでしょうか。

 

『まず現状を分析して、正しく認識する。

そして何か変えなければならないと決断する。

自分で考え、行動し、上手くいったり、いかなかったり…。

なかなか成果には結び付かない。

さらに考えてみるものの、

自分が経験した事のがない、知らない事は、

思いつかないし、イメージする事すらできない。

そこでアドバイスをもらい、行動してみる。

それが上手くいけば継続しそれに力を注ぐ。

上手く行かなければ中止して、他の方法を考える。』

 

こういう事を繰り返していくと
段々と経営が良くなっていく事はおわかりと思います。

 

しかし現実にはできていないケースの方が多いです。

 

私のセミナーに10回以上も参加して頂いている院長がいます。

 

私のセミナーでは情報やノウハウを伝えるだけではなく、

「具体的に学んだ事の中で1つでもいいので行動に移して下さい。」

とお伝えしています。

 

ところがこの先生は1度も行動した事がありません。

 

先日、個別のご相談をお受けした時も

再度お伝えしたのですが、頑なに拒否されました。

 

院長自身も今後の医療業界の厳しさや、

何か変化をしなければならないとお考えのようですが、

実際の行動を変えることができないようです。

 

これまでの常識に捉われてしまって、

自分の価値観という殻を打ち破る事ができないのですね。

 

これは何もこの先生だけの話しではなく、

私自身にも当てはまる事ですし、

多かれ少なかれ皆さんにもあるでしょう。

 

医療も、医療業界も、世の中も、

大きく変わっている現代では

この殻を壊せなければ命取りになりかねません。

 

この殻をどうすれば壊していくことができるのか。

考えていかねば経営改善はなかなかできません。

 

「素直に現状やアドバイスを受け止めて即行動できる」

 

具体的な策の話しだけではなく、

まずはご自身の内側で変革が必要ではないでしょうか?

 

 

医院の経営に関してお悩みの方は

下記よりお気軽にお問合せ下さい。

 

株式会社ドクター総合支援センター 代表取締役 近藤 隆二

近藤 隆二(こんどう りゅうじ)

医業経営コンサルティング
・ファイナンシャルプランニング

 

クリニックの院外経営幹部として、

医業経営とライフプランの両面から

院長先生を支え続けております。
お気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-6272-5565

mail:r.kondo@k-com.jp
HP:https://www.doctor-dock.jp/

お問い合わせはこちら