各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医療機関経営、医療法人化 > 院外にクリニックの経営について相談できる人がいるメリット!その⑧

院外にクリニックの経営について相談できる人がいるメリット!その⑧

2018/07/12

 

皆さん、こんにちは。

株式会社ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

 

今回は下記前回のコラムの続きとなります。

院外にクリニックの経営について相談できる人がいるメリット!その⑦

 

第8回目をお送りいたします。

 

クリニック経営相談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

孤独な経営者の良き相談相手となります!

今回は

「パッケージコンサルティング④クリニック経営 実践支援」
についてお伝えします。

 

【クリニック経営 実践支援とは】

 

今まで私が多くの開業医のご相談をお受けして

強く感じる事がいくつかあります。

 

それは、

 

  • ・医業経営に不安やストレスを抱えている。

    ・医業経営の現状・課題を把握しきれていない。

    ・行動がなかなか成果に繋がらない。

    ・医業経営をより良くする為に何をすれば良いのかわからない。

 

このような院長先生が大変多いという事です。

 

しかも信頼できる良き相談相手がいない為に、

長く経営をすればするほど、

課題、問題が山積みになってしまい、

ある日突然、経営の根幹を揺るがすような重大な出来事が

勃発してしまうというケースを数多く見てきました。

 

私の所には大問題が起こってから

ご相談を頂く事が多いのですが、

これではダメージが大きく、

解決するのに時間や手間、コストなどが大きく掛かってしまいます。

 

このような事を防止する為には、

当たり前の事ですが事前に手を打つべきです。

問題を未然に防ぐ為の予防的な対策を練りましょう。

 

「クリニック経営 実践支援」では、

まずクリニック経営を円滑に行う為に整えるべく

全体像をお伝えします。

 

そして全体像に沿った現状や課題を明らかにし、

前もって具体的な解決・成果の為の

行動を起こして頂くようサポートいたします。

 

これが予期せぬ爆発を防止し、

院長先生の不安やストレスを軽減した上で、

安心して医業経営に専念できる環境作りのお手伝いとなるのです。

 

【クリニック経営 実践支援 で行うこと】

3ヶ月の期間内に、

3回の面談によるコンサルティング、

電話やメールなどによるサポート

 

【第1回】医業経営全般を理解するためのレクチャー

 

医業経営を円滑に行う為には、

まず患者さんに選ばれ、受診して頂く事が不可欠です。

 

それには自院を受診するのは

どのような方々なのかを明らかにし、

自院の特徴をわかりやすく丁寧に伝え続け、

自院にマッチする人に受診して貰える仕組みが必要です。

 

その為にはクリニックのスタッフをはじめとして

チームを整備する事が必要不可欠です。

(コミュニティ・マーケティング・チームを整える コ・マ・チ理論)

 

また患者さんが来院して

診療報酬が入ってきますと

<お金>のマネジメントを適切に行う必要があります。

 

このレクチャーは、以下の2点を目的とします。

・医業経営をうまく行うための「コ・マ・チ理論」の理解

・クリニックの財務諸表、お金の流れ、手元にお金を残す方法の理解

 

<次回までの宿題>

自院の決算書類のデータを用い、

経営の現状を数字で把握して頂きます。

 

また、「コ・マ・チ」の中で何が課題なのかを考えて頂きます。

わからないことはメールや電話などでサポートします。

 

 

【第2回】現状把握、課題の洗い出しと具体的な行動

 

前回の宿題を元に、経営の現状を数字で把握します。

課題の優先順位を付け、

すぐに行動できる事が何かを一緒に考えます。

 

次回までの宿題
決めた事を元に具体的な行動に落とし込むべく検討して頂きます。

 

 

【第3回】行動の成果の確認とフィードバック、今後の行動について考える

 

宿題で行った事の成果を確認します。

 

上手く行ったかどうかはあまり問いません。

まずは<行動>が重要です。

 

その行動が適切かどうかを判断し、

さらにそれ以降の行動を考えます。

 

  • 現状を知る
     ↓
    自分の場合、今何をするのかを知る
     ↓
    実際に行動してみる
     ↓
    フィードバックを行う
     ↓
    方向が正しいのかどうかを確認する
     ↓
    正しいことは継続し、そうでないものはやめる。

 

この繰り返しのサイクルを回す事が経営であるということを理解し、

行動していきます。

 

※個別の状況により、

 コンサルティングの内容は変わることがあります。

 

当サービスでお伝えする

「クリニック経営の全体像を把握するコ・マ・チ理論」と

「クリニックに残るお金の計算式」のダイジェストを以下でご覧下さい。

 

「クリニック経営の全体を把握して行動する」


 

次回は「顧問契約」についてお伝えします。

 

*この文章は当社の小冊子(58ページ)の内容を

 分けてお伝えしています。

 

 小冊子をまとめて読みたい方は、

 「小冊子希望」と書き、

 氏名・送付先住所を以下のフォーマットからご連絡下さい。

 小冊子希望

 

 

医院の経営に関してお悩みの方は

下記よりお気軽にお問合せ下さい。

 

株式会社ドクター総合支援センター 代表取締役 近藤 隆二

近藤 隆二(こんどう りゅうじ)

医業経営コンサルティング
・ファイナンシャルプランニング

 

クリニックの院外経営幹部として、

医業経営とライフプランの両面から

院長先生を支え続けております。
お気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-6272-5565

mail:r.kondo@k-com.jp
HP:https://www.doctor-dock.jp/

 

お問い合わせはこちら