各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医療機関経営、医療法人化 > 有利な契約で分院の院長を雇いたい!?

有利な契約で分院の院長を雇いたい!?

2018/12/24

 

皆さん、こんにちは。

株式会社ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

 

初めて分院を開設する事になった

医療法人の理事長からご相談を頂きました。

 

今回は分院の院長との契約について考察いたします。

 

分院長契約

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分院の開設を決断し、

分院長就任予定の先生との雇用契約はこれからとの事。

 

分院の開設には多額の設備投資が必要ですから、

黒字転換には時間が掛かりますね。

 

万が一分院長が退職すると

大きな経営リスクを抱える事になりますので、

本人の勝手には辞められないように…など、

なるべく有利な条件で契約書を作りたいそうなのです。

 

しかもある程度の独立性を持たせながら、

分院のコントロールも同時に確立させたいとのお考えです。

 

このように分院を開設する時には、

分院長就任予定の先生と

明確な文書を締結しておく事は大変重要です。

 

しかしその内容は分院開設を決断する前に

お互いじっくりと話し合いを行う双方納得した上で、

可能な限り詳細まで決めておく事をお勧めします。

 

そうでないと、

後から言った言わないなどのトラブルに発展可能性もあり、

お互い不幸な不信感を生む要因になる事が多いからです。

 

このような事から

最悪のケースでは裁判沙汰になる事もあります。

 

最初の段階で信頼関係を損なう事は、

それ以後の経営に禍根を残す事になりかねませんよね。

 

またオーナーとして有利な契約を結びたいという

お気持ち自体は理解ができますのが、

これはなかなか難しいです。

 

まず自分にとって有利な契約条件を提示しても、

分院長が納得しなければ契約は締結できません。

 

こちらに有利という事は

先方にとっては不利になる事が間々ありますので、

納得して貰えない可能性は低くありません。

 

仮に有利な内容で契約できたとしても、

途中で不利な条件だと気づけば

分院長は大きな不満を持つ事になり、

最悪の場合はそのまま退職に至る危険性もある訳です。

 

また勝手に辞められなくする為の対策として、

退職できない期間を長期間に設定したとしても、

分院長が法律に沿った手続きをすれば退職を止める事はできません。

 

逆に契約期間を長期に設定した弊害として

中途で辞めて貰いたいと思っても、

不可能となるリスクを抱える事にも繋がります。

 

このように総合的に考えると、

自分に有利な条件で契約するよりも

お互いにとってメリットがあり

納得出来る内容で契約する方が適切である事に気づきますよね。

 

分院長になる予定の先生に

分院を開設する目的や経営・医療の方針などを明確に伝え、

先方の状況や要望をよく聴きながら充分な話し合いをし、

信頼関係を構築した上で

お互いにメリットのある納得出来る契約を結べるとベストですね。

 

そして分院長との信頼関係を継続し、

この分院で働くメリットを感じながら

自らが能動的に

ここで働き続けようと思って貰える環境整備が重要です。

 

その為には理事長をはじめ、

医療法人全体のサポートが必要です。

 

多くの場合、分院長は

今まで経営やマネジメントの経験はないでしょう。

 

また、医療の経験も

理事長ほどには豊富でない事もあるでしょう。

 

それらのノウハウを

分院長にじっくりと伝えながら

中長期的な視点でサポートする事をお勧めします。

 

その方法として私は分院長との

月に1回以上の経営会議を開催する事をお勧めしています。

 

このように分院の開設、経営は思いの外大変で

センシティブなものであります。

 

しかし多くの分院を開設し

成功を収めている医療法人もありますよね。

 

そのような医療法人は、

分院開設の目的や経営方針が明確で、

分院長をはじめスタッフ1人1人に浸透しており

信頼関係をベースにした具体的な活動ができているのです。

 

その最大のポイントは

理事長が経営の本質を理解し、

分院長をはじめスタッフに正面から向き合い、

真剣に経営に取り組んでいるという事です。

 

分院の開設を検討中の方は、

是非この事を心に留めて頂き

丁寧な準備をして頂ければと思います。

 

当社では分院の開設や

経営会議実施など運営のお手伝いもしています。
ご相談のある方は最下部よりお問合せ下さい。

 

分院開設について動画でお話ししています。
下記で御覧下さい。


医療法人の分院を開設してよかったですか?

 

 

医院の経営に関してお悩みの方は

下記よりお気軽にお問合せ下さい。

 

株式会社ドクター総合支援センター 代表取締役 近藤 隆二

近藤 隆二(こんどう りゅうじ)

医業経営コンサルティング
・ファイナンシャルプランニング

 

クリニックの院外経営幹部として、

医業経営とライフプランの両面から

院長先生を支え続けております。
お気軽にお問合せ下さい。

TEL:03-6272-5565

mail:r.kondo@k-com.jp
HP:https://www.doctor-dock.jp/

お問い合わせはこちら