各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > セミナー、研修、イベント > クリニックの決算書は経営の羅針盤

クリニックの決算書は経営の羅針盤

 

皆さん、こんにちは。

株式会社ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

 

1月20日にクリニックの開院を検討されてる先生の為の

経営講座 第四回目を開催しました。

 

この経営講座の目標は具体的なイメージで、

自分のライフプランを実現できるための

クリニック開院事業計画を作る事です。

 

第四回のテーマは

「クリニックの決算書は経営の羅針盤」でした。

 

セミナー内容やご参加された先生方の

アンケート結果などをご参考になさって下さい。

 

クリニック決算書

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリニックの決算書は経営の羅針盤

資金がきちんと回る開院事業計画を作る為には、

手元にお金が残る仕組みを知っておく必要があります。

 

そして、その為には損益計算書、貸借対照表、

キャッシュフロー計算書を理解しおかなければなりませんが、

開院前にその事を学んでいるドクターはほとんどいません。

 

受講者の皆さんは初めて聞く内容が多かったと思いますが、

真剣に耳を傾けて頂き、多くのご質問も頂きました。

 

次回はいよいよ具体的な開院事業計画を作り、

シミュレーションを行います。

 

そのために、受講者の皆さんには具体的なクリニック像を元に

必要情報を明らかにする宿題を出させて頂きました。

 

開院場所や家賃、採用スタッフ、導入医療機器、

必要経費、借入資金額などを具体的に考え始め、

受講者の皆さんもさらに気持ちが入ってきたようです。

 

講座では下記のような事を行いました。

 

  • ・これまでの復習

     

    ・前々回の宿題、「ブログを書き始める」
     「自分の良いところを患者さん、スタッフに聞いてみる」の成果の発表や感想

     

    ・クリニックの利益とお金は一致しない

     

    ・お金が手元に残る仕組み

     

    ・クリニックに利益が出ているのにお金が不足する三大原因

     

    ・クリニックが決算書を作る目的は何か

     

    ・損益計算書の見るべきポイント

     

    ・貸借対照表の見るべきポイント

     

    ・手元に残るお金の計算方法を知る

     

    ・開業医のライフステージ別お金の変遷

     

    ・お金が不足する三大原因を解消する方法

     

    ・診療科目別医療機器一覧と標準的な納入価格


     医療機器商社の方の講義と必要と思われる機器と具体的な納入価格の提示 etc.

 

 

今回受講いただいた方々からご感想を頂きましたので、

ご紹介いたします。

 

【東京都 U 先生 】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?

   参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

 

実際にクリニック開業には資金がいくら必要であり、

事業計画についての数字の部分が自分は弱いので、

少しでも知識をつけられたらと思います。

 

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?

    どんな変化がありましたか?

 

実際の決算書の例を見ることで、

“+”と”-”のお金の動きを少しは知ることができてよかった。

 

Q3.今後、どうなっていきたいですか?

    何をどのようにしていきたいでしょうか?

 

事業計画書を自分でもしっかり作れるようになりたい。

 

Q4.その他ご自由にお書きください。

 

実際に数字の動きを見ることで、

現実的な考えを持てるようになりました。

 

【東京都 K 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?

        参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

 

お金のマネジメントについて、

レセプトのことから人件費、資材費、その他全くと言っていいほど知りません。

 

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?

        どんな変化がありましたか?

 

キャッシュフローの初歩がわかりました。
貸借対照表、損益計算書の意味がなんとなくわかりました。

 

Q3.今後、どうなっていきたいですか?

        何をどのようにしていきたいでしょうか?

 

具体的な事業計画(自分だけのメリット)を立てるための

マイルストーンになりました。
今後詰めていきたいと思います。

 

Q4.その他ご自由にお書きください。

 

経営学的なこと(特に表の見方がわからない)は

初心者(素人)なので、

もう少し丁寧にゆっくり説明して欲しかったと思う。

 

【群馬県 Y 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前に

    どんなことで悩んでいましたか?

        参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

 

勤務医をしている事もあり、

お金の流れについて理解していない。
決算書について学ぶ事で実際にどのようなものか知る。

 

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?

どんな変化がありましたか?

 

経費について認識の甘さを痛感しました。
数字についても実際に認識していなかったので、

勉強になりました。

 

Q3.今後、どうなっていきたいですか?

    何をどのようにしていきたいでしょうか?

 

クリニック開設に向けてまた講座で頑張っていきます。

 

【東京都 K 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんなことで悩んでいましたか?

        参加された目的、明らかにしたいことは何でしょうか?

 

事業計画の作り方がよくわからない。
何が減価償却の対象になるのか。
経営の健全さ、順調さを何を指標にしてみていけば良いのか。

 

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?

        どんな変化がありましたか?

 

事業計画について少し理解が深まった。

 

Q3.今後、どうなっていきたいですか?

        何をどのようにしていきたいでしょうか?

 

具体的な実際に役に立つ計画を立てていきたい。

 

【千葉県 Y 先生】

Q1.クリニック経営講座に参加する前にどんな事で悩んでいましたか?

        参加された目的、明らかにしたい事は何でしょうか?

 

人件費比率と医業収入の関係について。

 

Q2.本日の講座で何が良かったでしょうか?

    どんな変化がありましたか?

 

B/S、P/Lの考え方

 

Q3.今後、どうなっていきたいですか?

        何をどのようにしていきたいでしょうか?

 

経営を自分で把握する事。

 

Q4.その他ご自由にお書き下さい。

 

コンサルさんに任せきりにするのではなく、

自分で考える事が大切だと思いました。

 

受講者の皆様、有難うございました。

次回は具体的な事業計画を作り、

経営を成り立たせる為には

何をどのように考え行動していけば良いのかを深掘りしていきます。

 

クリニック経営講座・基礎コースは既に開講していますが、

次回は平成31年4月から開講する予定です。

 

スケジュールが決まり次第

ご案内をさせて頂きますので、

クリニックの開院を真剣に検討されている先生は是非ご参加下さい。


講座の内容につきましては以下でご確認下さい。

クリニック経営講座・基礎コース

 

 

医院の経営に関してお悩みの方は

下記よりお気軽にお問合せ下さい。

 

株式会社ドクター総合支援センター 代表取締役 近藤 隆二

近藤 隆二(こんどう りゅうじ)

医業経営コンサルティング
・ファイナンシャルプランニング

 

クリニックの院外経営幹部として、

医業経営とライフプランの両面から

院長先生を支え続けております。
お気軽にお問合せ下さい。

TEL:03-6272-5565

mail:r.kondo@k-com.jp
HP:https://www.doctor-dock.jp/

お問い合わせはこちら