各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医療機関経営、医療法人化 > MS法人は万能か?設立すべきか?

MS法人は万能か?設立すべきか?

2019/02/18

 

皆さん、こんにちは。

株式会社ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

 

MS法人について

医療業界内でも賛否両論。

様々な意見が混在していますが、

果たして実態はどうなのでしょうか?

 

MS法人を設立すべきか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MS法人は設立すべきか否か?

これまで多くの先生方から

MS法人を設立したいとご相談を頂きました。

 

こういった際に私が感じるのは、

「MS法人」という魔法の箱があり、

それを利用すると何か素晴らしい事がある、

そんなイメージを持っている方が多いという事です。

 

しかし、これは幻想です。

 

そもそも「MS法人」という法人は

法律で定められたものではありません。

 

普通の会社で医療関係の仕事をするものを俗称で

「MS法人」と呼んでいるに過ぎないのです。

 

またMS法人を設立した方が良いと思われるケースは

今までのご相談の中にはほとんどありませんでした。

 

具体的にシミュレーションしてみると、

法人の事業そのものが成り立たない、

デメリットしかないなどということが多いのです。

 

先日もこんなご相談がありました。

 

当初は奥様が社長となる

MS法人(あくまでも普通の会社です)で購入したマンションを

医療法人に賃貸し、

医療法人から理事長に役員社宅で賃貸するというアイデアでしたが、

これは医療法に触れる恐れがあるということで止めて頂きました。

 

次にMS法人(あくまでも普通の会社です)で購入したマンションを

社長である奥様に役員社宅として賃貸するという

アイデアが出てきました。

 

マンションの購入資金は全て借入金で賄います。

 

このシミュレーションをすると、

借入金の返済をする為には

世間一般の家賃よりも

高い家賃を払う必要がある事が明らかとなりました。

 

またその他税金や管理費などを考えると

デメリットしかないという結論になりました。

 

このように具体的にシミュレーションしてみる事で

MS法人を利用した方が良いのかを判断する事が可能です。

 

もちろんお金のメリットが出る場合も、

お金に関する事以外のメリットがある場合もあり得ます。

 

MS法人の利用を検討する時には、

目的を明確にし、具体的なお金のシミュレーションをし、

お金以外のメリットはあるのかなどを考えた上で

判断して頂きたいと切に願います。

 

MS法人について

動画でお話ししていますのでご覧下さい。

 

MS法人は役に立つのでしょうか?

 

クリニックを開院する前に事業計画を

具体的に作るための講座を4月から開講します。

「クリニック経営講座・基礎コース」

皆様のご参加を心からお待ちしております。

 

 

医院の経営に関してお悩みの方は

下記よりお気軽にお問合せ下さい。

 

株式会社ドクター総合支援センター 代表取締役 近藤 隆二

近藤 隆二(こんどう りゅうじ)

医業経営コンサルティング
・ファイナンシャルプランニング

 

クリニックの院外経営幹部として、

医業経営とライフプランの両面から

院長先生を支え続けております。
お気軽にお問合せ下さい。

TEL:03-6272-5565

mail:r.kondo@k-com.jp
HP:https://www.doctor-dock.jp/

お問い合わせはこちら