各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医療機関経営、医療法人化 > スタッフの人件費が増えて利益が出ないクリニック…。

スタッフの人件費が増えて利益が出ないクリニック…。

2019/09/30

 

皆さん、こんにちは。

株式会社ドクター総合支援センターの近藤隆二です。

 

労働集約型産業である医療機関は、

医師やスタッフの人件費が

掛かる経費の中で割合が多いのが普通です。

 

しかし許容範囲はある訳で…。

 

クリニックスタッフ人件費

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護師がなかなか採用できない。

看護師が辞めると不安なので多めに採用している。

 

こんな事をおっしゃるクリニックの院長は

少なくありません。

 

ドクターとして診療を最優先と考えれば

おっしゃる事は間違いありません。

 

しかし経営者として考えた場合はいかがでしょうか?

 

経営に余裕がある時なら問題はありませんが、

人件費に比較して売上が伸びず

利益を圧迫してお金が不足する事もあり得ます。

 

人を採用する時には、

それに見合った利益が出るかどうかを

考えておかねばなりませんね。

 

事務スタッフは

採用しても利益に繋がりにくいかもしれませんが、

特に看護師を採用する時には

ドクターとの役割分担などを考え、

今よりも多くの患者さんを診察する事ができるよう

トータルな体制を考えましょう。

 

医療は利益を追求するものではない…と

お考えの院長もいらっしゃいますが、

それは間違いです。

 

利益が出ないとお金が無くなって倒産します。

 

人を採用したり設備投資をする時には、

この「投資を回収する」ことができるのか?と

考える習慣を付けて下さい。

 

回収できなくても

お金を掛けなければならない時には、

他でどうカバーするかを考えましょう。

 

持続可能なクリニック経営を心掛けて下さい。

 

 

医院の経営に関してお悩みの方は

下記よりお気軽にお問合せ下さい。

 

株式会社ドクター総合支援センター 代表取締役 近藤 隆二

近藤 隆二(こんどう りゅうじ)

医業経営コンサルティング
・ファイナンシャルプランニング

 

クリニックの院外経営幹部として、

医業経営とライフプランの両面から

院長先生を支え続けております。
お気軽にお問合せ下さい。

TEL:03-6272-5565

mail:r.kondo@k-com.jp
HP:https://www.doctor-dock.jp/

 

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら