各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医療機関経営、医療法人化 > 医療法人をやめるという選択 ~積極的な解散3パターン~

医療法人をやめるという選択 ~積極的な解散3パターン~

2017/08/16

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

医療法人をどのように設立すべきか?という

アナウンスは巷に溢れていますが、

設立した医療法人をどうやめるか?という

アナウンスはあまり多くないと思います。

 

知人の行政書士が実に興味深いセミナーを企画していましたので、

今回はこのセミナーをご案内いたします。

 

積極的な解散・承継をお考えの理事長様へ!

今から始める早めの対策が成功のカギ!

成功事例、失敗事例から学ぶ節税対策。

 

~失敗しない為に今から始める~

  • 『ハッピーリタイアメントセミナー』

 

今年の4月に弊所(下記、エムイー行政書士事務所)サイトへ

「医療法人をやめるという選択~積極的な解散3パターン」という

ブログを掲載したところ、

全国から反響があり、当セミナーを開催する運びとなりました。

 

将来、医療法人をどうされるかもうお決まりでしょうか?

 

生涯現役が理想ではありますが・・・

閉院、個人成り、売却して後継者へ譲り渡す?

 

ハッピーリタイアメントセミナーで

どのような選択が望ましいか一緒に考えてみましょう。

 

1、開催日 平成29年8月27日(日) 14時~16時(開場:13時45分~)

 

2、場所 神奈川県 横浜市 神奈川区 金港町 3-1
               コンカード横浜3Fセミナールーム

               (横浜駅徒歩5分)

 

3、定員 10名 *同伴者1名まで

 

4、参加費 無料

 

5、講師 行政書士 黒田 めぐみ

     エムイー行政書士事務所 代表

     医療法人設立・分院開設など実績多数。

     数少ない医療法人専門の行政書士。

     1つ1つの案件をお客様のスタイルに合わせて進めていきます。

 

     税理士 加納 豊彦

     加納税務会計事務所 代表

     医療法人支援実績、多数あり。

     「ヒト・モノ・カネ・情報」を管理し、

     利益を最大化する「マネジメント」に特化した税理士。

 

6、セミナー内容

 

   ☆ ケースその① 診療所を閉院する

   ☆ ケースその② 医療法人→個人成り

   ☆ ケースその③ 医療法人を売却する(承継)

 

   それぞれのケースにおける成功・失敗事例を交えながら解説。

   失敗しない為に、今から始める節税・保険対策を一緒に学んでいきましょう。

 

7、お申し込み方法 

 

   件名に8月27日セミナー参加希望と記載の上で
   下記を明記してFAX及びメールにてお申し込み下さい。

 

   ① 医療法人名称

   ② ご参加者氏名(同伴者氏名)

   ③ メールアドレス

   ④ ご住所

   ⑤ 電話番号

   ⑥ FAX番号

   ⑦ 個別相談 希望あり、なし

 

   FAX : 03-6680-8397

   メール : m.kuroda@meoffice-g.com

 

   受付 エムイー行政書士事務所 http://meoffice-g.com/

 

01

 

何十年と経営してきた診療所のゴールを

いかに組み立てるか?

 

非常に難しい問題ではありますが、

私の所にも院長が急逝されて

奥様がどうして良いかわからない状態で

ご相談にいらっしゃるケースも少なくありません。

 

このようなセミナーで情報収集するのも

有効かもしれませんね。

 

 

医師のキャリアプラン(転職・開業)、

クリニック経営に関しては

下記よりどうぞお気軽にご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 48歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   求人・開業物件サイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集 

お問い合わせはこちら