各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 広告、HP、集患ツール > 他院と差別化できるホームページをつくりたい。

他院と差別化できるホームページをつくりたい。

2018/09/05

 

皆さん、こんにちは。

株式会社DEPOCの安岡俊雅です。

 

今回は他院とはひと味違う

差別化されたホームページを制作する為の

コツについて考察いたします。

 

クリニックホームページ差別化

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇まずはクリニックや先生のお考えについて、
 教えてください。

私たちには、
クリニックのホームページを制作するための
ノウハウがあります。

診療科ごとのコンテンツ、スケジューリングや撮影、
デザイン、SEO対策、・・・など、
経験をもとにご提案することは可能です。

ですが、私たちの知識や経験だけでは
「差別化できるホームページ」は生まれないと考えています。

 

「クリニックのホームページ」と言っても、
診療科や地域、先生によって

ホームページは変わるもの。

そしてホームページにかけられる費用や時間、
競合によっても、進め方、ゴールが異なってきます。

そのため私たちは、
まず初めに「クリニックや先生、患者さんを知ること」を重視して
ホームページ制作を開始します。

  • ●どんな悩みをもつ患者さんが来院されるのか

    ●クリニックが置かれている状況

    ●(ホームページに限らず)困っていること

    ●診療する上でこだわっていること

    ●~なクリニックにしたい!という思い

    ●現実的にかけられる予算

    ●正直、~なんだよね(といったオフレコの話題まで)

    など、ざっくばらんにお話しください。


自分の良さは、
意外と自分では分かっていないものです。

これまでも、先生が何気なく話したことから
「それって、とても特徴になる部分ですね」とか
「~な方が潜在患者さんなんですね」といった発見が
多々ありました。

じっくりお話しした上で、
私たちが考えるゴールまでのプランを
ご提案できればと考えています。


◇1番の差別化は「コンテンツ」づくりから

デザインの違いや、
検索順位(SEO対策)は
クリニックを差別化する要因の1つではありますが、
最も重視しなければならないのが
コンテンツ(ページの内容)だと考えています。

 

十数年前、
クリニックのホームページは
「名刺代わり」として
基本情報だけ載せるような時代がありました。

ですが現在は、
ホームページがクリニックの経営に
影響するような時代に変化しています。

これは、ユーザー(患者さん)が
クリニックホームページを
よく見て比較するようになった結果です。

コンテンツによる差別化は、

デザインやSEOの変化に比べると

地味な変化に思えるかもしれませんが、
コンテンツを重視した結果
「このページを見て来院した患者さんがいた」という
先生方の声を多数いただいています。

患者さんは想像以上に、
ホームページをよく見ているのです。

 

 

上記の各内容や数値などは

お気軽に下記よりお問合せ下さい。

 

株式会社 DEPOC 専務取締役 安岡 俊雅(やすおか としまさ)

安岡 俊雅(やすおか としまさ)

 WEB制作、医療広告・広報、

 開業支援、学会運営

 

 株式会社DEPOCは

 東京・名古屋を中心として、

 病院やクリニックに対して

 WEBコンサルティングを行っています。

 増収・増患はもちろんですが、

 人材の確保やブランディングなど、

 様々なご要望に対して

 ホームページという媒体を使って

 問題解決を行っています。

 クライアント実績300件以上、

 一件一件、先生方のお悩みに対して、

 丁寧に対応をさせて頂きます。
 お気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:045-471-0560

mail:yasuoka@depoc.jp
HP:https://www.depoc-medical.jp/

CLINIC PLUS

(クリニック専門ホームページサービス)
 https://www.clinic-plus2.jp/

お問い合わせはこちら