各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 広告、HP、集患ツール > ホームページの内容はターゲットとする患者さんに届いているか?

ホームページの内容はターゲットとする患者さんに届いているか?

2018/10/31

 

皆さん、こんにちは。

株式会社DEPOCの安岡俊雅です。

 

クリニックを開院して数年が経つと

よくご相談頂くお悩みです。

 

「どうもターゲットとしている

患者層とズレがあるんですよね…。」

 

クリニックターゲット患者層

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ホームページで解決できることがあります。

これまでの経験上、

多くのホームページは改善の余地があります。

 

クリニックの運営や経営上の課題は、

一度「ホームページで改善できることはないか?」とご相談下さい。

 

「狙った患者層が来ない」このお悩みの背景には、

 

  • ・もっと自分の専門性を活かした診療がしたい

    ・自費診療を増やしていきたい

    ・患者数が増えすぎてしまったので、

     対象となる患者層だけに絞りたい

    ・クレームが増えている

 

など、クリニック経営に関連する課題や

目標があるかと思います。

 

まずは、現状の悩みや、

今後クリニックをどうしていきたいかをお聞かせください。

 

ホームページの話(ページ数、デザイン、SEO、・・・など)は、

後で大丈夫です。

 

私たちは、

現状の課題や先生の思いを充分ヒアリングした上で、

ユーザー(狙った患者層)を想定し、

ホームページの改善点やリニューアルの方向性を

ご提案させていただくスタンスです。

 

◇ホームページは、
 クリニックと患者さんのマッチングツール

クリニックプラスは

「ホームページはクリニック様を映し出す鏡」と考えています。

 

ホームページで発信する情報・印象が、

狙った患者層に合っていないと、

患者層はズレてしまいます。

 

例え”キレイなデザインで、

充分なページ数のホームページ”だからといって、

狙った患者層にマッチしたホームページだとは限りません。

 

狙った患者層とは、どんな人物像でしょうか?

 

その人が悩んでいることは何でしょうか?

 

その人が喜ぶことは何でしょうか?

 

・・・そして、その人の悩みや不安を

ホームページで解決できているでしょうか?

 

私たちは「クリニックができること」を把握した上で

「狙った患者層がクリニックに求めている情報・イメージ」を考えて

ホームページを制作します。

 

これにより、

クリニックと患者さんのミスマッチを防ぐホームページとなります。

 

◇まとめ

クリニックが目指す方向性や

目標は数年ごとに変化していくと思います。

 

その変化に合わせてホームページも見直していくことが大切です。

 

 

上記の各内容や数値などは

お気軽に下記よりお問合せ下さい。

 

株式会社 DEPOC 専務取締役 安岡 俊雅(やすおか としまさ)

安岡 俊雅(やすおか としまさ)

 WEB制作、医療広告・広報、

 開業支援、学会運営

 

 株式会社DEPOCは

 東京・名古屋を中心として、

 病院やクリニックに対して

 WEBコンサルティングを行っています。

 増収・増患はもちろんですが、

 人材の確保やブランディングなど、

 様々なご要望に対して

 ホームページという媒体を使って

 問題解決を行っています。

 クライアント実績300件以上、

 一件一件、先生方のお悩みに対して、

 丁寧に対応をさせて頂きます。
 お気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:045-471-0560

mail:yasuoka@depoc.jp
HP:https://www.depoc-medical.jp/

CLINIC PLUS

(クリニック専門ホームページサービス)
 https://www.clinic-plus2.jp/

お問い合わせはこちら