各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 広告、HP、集患ツール > クリニックのホームページでは割賦・リース契約にご注意下さい。

クリニックのホームページでは割賦・リース契約にご注意下さい。

2018/12/05

 

皆さん、こんにちは。

株式会社DEPOCの安岡俊雅です。

 

ここ数年でインターネット業界の成長は著しく、

使う側のスタイルも多様化してきました。

 

さらに、現在も進化スピードは、

以前よりも速くなっています。

 

そのため、ホームページの一般的な寿命は2~4年と言われています。

 

クリニックホームページリース割賦

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、寿命が2~4年のものに

中長期的な契約をするのは

いかがなものでしょうか?という事です。

 

「長期の契約をすること」=「使う側のスタイルに乗り遅れる」

という可能性が出てきますよね。

 

◇割賦とリースが「使う側のスタイルに乗り遅れる」理由

<割賦について>

長期の割賦については、避けた方が良いと思います。

特に、5年後、6年後のWEBの業界は激変していると考えられ、

その期間はWEBサイトの費用として払い続けなければなりません。

 

実は、長期的に考えると、

費用が非常に高くなってしまうケースもあります

(ここが特に落とし穴です)。

 

現在では、無料の制作ツールや安価なサービスも出ています。

今までは高額だった機能などが

無料で使用できるようになったりしますので、

現状の経営状態に合わせて

身の丈に合ったWEB制作をお勧めします。

 

<リースについて>

ホームページはリース契約が出来なくなりました。

 

無形物に対してはリースが出来ませんでしたが、

一時期、CD-Rなどにホームページのソースを焼いて、

そのCD-Rに対してリース契約をすることが横行しました。

 

消費者トラブルが増えたため、

ホームページやシステムなどの無形物に対して

リース契約をしないよう、

経済産業省・中小企業庁などから注意するよう、

呼びかけられています。

 

◇育てるホームページを作りましょう

長期の割賦やリースはオススメしませんが、

長期的な目線でホームページを作る事は必要です。

 

これからのクリニックのホームページは、

ブランディングが大事になってきます。

 

 

上記の各内容や数値などは

お気軽に下記よりお問合せ下さい。

 

株式会社 DEPOC 専務取締役 安岡 俊雅(やすおか としまさ)

安岡 俊雅(やすおか としまさ)

 WEB制作、医療広告・広報、

 開業支援、学会運営

 

 株式会社DEPOCは

 東京・名古屋を中心として、

 病院やクリニックに対して

 WEBコンサルティングを行っています。

 増収・増患はもちろんですが、

 人材の確保やブランディングなど、

 様々なご要望に対して

 ホームページという媒体を使って

 問題解決を行っています。

 クライアント実績300件以上、

 一件一件、先生方のお悩みに対して、

 丁寧に対応をさせて頂きます。
 お気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:045-471-0560

mail:yasuoka@depoc.jp
HP:https://www.depoc-medical.jp/

CLINIC PLUS

(クリニック専門ホームページサービス)
 https://www.clinic-plus2.jp/

お問い合わせはこちら