各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 広告、HP、集患ツール > クリニックのホームページに日本内科学会認定内科医は表記可能でしょうか?

クリニックのホームページに日本内科学会認定内科医は表記可能でしょうか?

2016/11/24

 

皆さん、こんにちは。

株式会社DEPOCの安岡俊雅です。

 

いつもコラムを読んで頂きまして

ありがとうございます。

 

昨今開業時にどうホームページをどう作るかは

重要性を増すばかりです。

 

いかにして自院の特徴や院長ご自身の事を

地域住民の方にわかりやすくお伝えするか…。

 

宣伝広告にも規制があり、

何を書いても良い訳ではありませんから、

慎重かつ丁寧な情報発信が必要となりますね。

 

先日、ご開業される先生よりご質問がありました。

以下、ご参考にして頂ければと思います。

 

 

日本内科学会認定内科医は表記可能でしょうか?
標榜ができないと聞いたのですが・・・?

 

02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療広告ガイドライン、ホームページガイドラインに沿って
広告の制作を進めさせていただくことになります。

 

○医療広告ガイドライン
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/kokokukisei/dl/shishin.pdf


○ホームページガイドライン
http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/iryou/kokokukisei/dl/hp_guideline.pdf


医療広告ガイドラインに適応する内容としては

基本的に不特定多数の方への広告となり、

折込チラシ・ティッシュ・駅看板・バス広告などがそれに当たります。

また、特定の方などに案内する内容は広告に当てはまらず、

院内掲示物や名刺、特定の方に出すハガキなどは広告物に当たりません。

また、ホームページはガイドラインはありますが、

検索する人が自ら見つけに行くと言った点で、

院内掲示版の延長線上の色が強いです。

そのことを踏ままして、


(Q)日本内科学会認定内科医は表記可能でしょうか?

    標榜ができないと聞いたのですが・・・

 

        ↓

(A)広告物に掲載する事は出来ません。
    ただ、ホームページの掲載や、

        広告に当てはまらない印刷物などの掲載は可能です。

とのお答えをさせて頂きます。

 

01

 

 

 

 

 

 



また、ご開業される場所の保健所に広告自体をお見せ頂ければ、

1週間ほどでご回答いただけることが多いです。

「弊社では、不特定多数に出す広告に関して、

毎回保健所に確認しておりますので、ご安心ください。」
と回答致しました。

医療広告のガイドラインに沿って、

媒体を考えながら、

先生のお考えや患者さんに伝えたい事を

きちんと伝えていく事を考えなくてはなりませんね。

 

 

私どもはホームページだけでなく広告全般の

セカンドオピニオン的な存在として、

今後、ご相談に乗り、情報提供をさせて頂いております。

 

 

株式会社 DEPOC 専務取締役 安岡 俊雅(やすおか としまさ)

安岡 俊雅(やすおか としまさ)

 WEB制作、医療広告・広報、

 開業支援、学会運営

 

 株式会社DEPOCは

 東京・名古屋を中心として、

 病院やクリニックに対して

 WEBコンサルティングを行っています。

 増収・増患はもちろんですが、

 人材の確保やブランディングなど、

 様々なご要望に対して

 ホームページという媒体を使って

 問題解決を行っています。

 クライアント実績300件以上、

 一件一件、先生方のお悩みに対して、

 丁寧に対応をさせて頂きます。
 お気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:045-471-0560

mail:yasuoka@depoc.jp
HP:http://www.depoc.jp/

CLINIC PLUS

(クリニック専門ホームページサービス)

http://clinic-plus.jp/

 

お問い合わせはこちら