各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 広告、HP、集患ツール > 新規開院の3か月前にティザーサイトを出せたらベストです!

新規開院の3か月前にティザーサイトを出せたらベストです!

2017/06/23

 

皆さん、こんにちは。

株式会社DEPOCの安岡俊雅です。

 

医療機関の集患については

日進月歩で新たな手法が出てまいりますね。

 

特にWEB展開については

次から次へと新技術を駆使した手法が出てきたり

マーケティングを意識した工夫が流行ったり…。

 

何でもかんでも手を出していたら

コストが嵩んでしまいますが、

効果が高いものを費用感を含めて検討していくのは

クリニックの経営上も必要だと思います。

 

今回は開業時に見られる「ティザーサイト」に関して

考えてまいります。

 

ティザーサイトって何だ!?

ティザーサイトとは、

クリニックの基本的な情報を掲載した簡易的なホームページの事です。

 

もう少しIT用語辞典的にご説明しますと、

「発売前の新製品に関する断片的な情報のみを公開し、

 閲覧者の興味を引くことを意図したプロモーション用Webサイト」

となります。

 

つまり開院前に、

地域の住民の皆様に関心を持って貰えるように

差し障りのない情報を提供するサイトという事ですね。

 

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では開院前というのは

どれくらい前が適切でしょうか?

 

まさか1年も前に出す訳にも行きませんし、

半年前でもさすがに早いと思います。

 

とは言え開院1週間前とか、

1か月前では少し遅すぎますね。

 

やはり3か月前前後というのが

最も時期的に相応しいと思われます。

これくらいの期間があれば地域の方々への浸透も期待できますし、

早すぎるという事もありません。

 

またクリニック名、電話番号、診療時間など

全てが確定していなくとも問題ありません。

 

それこそ内科や小児科、外科など診療科目と

場所だけ分かれば基本的にはOKです。

 

よく、開業予定地に

『耳鼻咽喉科○月初旬開院予定』など、

看板が立っているのを見かけますよね。

 

それと同様と考えて頂ければと思います。

 

ティザーサイトのメリットは、

 

その壱 SEO対策として有効!

 

 

その弐 開院告知を早くからスタートする事が出来る。

 

 

その参 求人サイトとしても利用する事ができる。

 

 

その四 本サイトが間に合わなくても、カバーする事が出来る。

 

 

このような直接的なメリットもありますが、

ご開業される先生の気持ちを高めたりする効果もあると考えています。

 

やはり開院前には

スタッフも含めて段々と盛り上げていかねばなりませんからね。

 

02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新規開業にはスタートダッシュが非常に重要です。

 

是非、ティザーサイトを立ち上げて、

開院前からファンを付けていきましょう。

 

 

自院のホームページが気になるクリニック様、

私どもはいつでもセカンドオピニオンを受け付けておりますので

お気軽にお問合せ下さい。

 

株式会社 DEPOC 専務取締役 安岡 俊雅(やすおか としまさ)

安岡 俊雅(やすおか としまさ)

 WEB制作、医療広告・広報、

 開業支援、学会運営

 

 株式会社DEPOCは

 東京・名古屋を中心として、

 病院やクリニックに対して

 WEBコンサルティングを行っています。

 増収・増患はもちろんですが、

 人材の確保やブランディングなど、

 様々なご要望に対して

 ホームページという媒体を使って

 問題解決を行っています。

 クライアント実績300件以上、

 一件一件、先生方のお悩みに対して、

 丁寧に対応をさせて頂きます。
 お気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:045-471-0560

mail:yasuoka@depoc.jp
HP:http://www.depoc.jp/

CLINIC PLUS

(クリニック専門ホームページサービス) http://clinic-plus.jp/

 

お問い合わせはこちら