各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医療機関経営、医療法人化 > クリニックでデジタルサイネージを活用する!

クリニックでデジタルサイネージを活用する!

 

初めまして、

株式会社カン・グローバルの富永と申します。

 

弊社ではサイン(看板)の事業を軸に、

東京森下で職人とデザイナーの高い技術と、

下町ならではの人情に重きを置き、

顧客にあった最善のご提案を目指し、

これまで多くのクリニック様の企画や

デザイン、制作・施工に従事して参りました。

 

カン・グローバルは今年創業15周年を迎え、

新たな事業へ挑戦しています。

 

本日はその新事業のご紹介も兼ねて、

IT化が進むサイン(看板)業界への動向にも触れ、

話を進めたいと思います。

 

クリニックデジタルサイネージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デジタルサイネージの時代到来!

突然ですが!『デジタルサイネージ』ってご存知ですか?

 

最近では、駅前のターミナルビルの壁面を始め、

電車の車両内のドア上部に設置されているディスプレイといえば

「ピンっ」と来る方も多いのではないでしょうか。

 

屋外の大型モニターで放映されるCMや、

車両内での次の駅や乗り換えのお知らせ遅延など、

その役割は多岐に渡ります。

 

海外の方にも翻訳された看板の役割を担ったり、

私たちに重要な情報を伝えたり、

またはエンタメCMなど、様々なコンテンツが日々更新され、

見るものを楽しませてくれるデジタルサイネージは

今後どんどん需要を伸ばす商材として注目されています。

 

あれは「テレビだと思ってた」

「パソコンやフォトフレームと何が違うの?」などの

お声もよくいただきます。

 

確かにとても似ている様ですが、

一般的に「デジタルサイネージ」の役割は

 

・高い視認性での情報提供(次世代型の看板としての役割)

・空間演出・業務の効率化

・災害時の掲示板・広告、 等々が挙げられます。

 

そして何よりデータ入稿になるため、

ecoなどの環境問題にも一役買っています。

 

まさに!いいことづくしの、

可能性に秘めた商材です!

 

デジタルサイネージの波はクリニックにも!

では、医療機関様向けでは

どのような活用方法があるのかご紹介いたします。

 

さて患者様はどこまで、

クリニックのポテンシャルを知っているでしょうか?

 

意外と患者様はクリニックのことを知らないと思います。

 

例えば、どんな先生なの?

どんな治療が出来るの?

どんな検査ができるの?

得意な診療は?

色々と知らないことばかりです。

 

そこで、クリニック側が伝いたい情報を

待合室のモニターにて放映し、

患者様に気付き→関心・意識→行動という流れで、

患者自身が行動を取り

クリニックポテンシャルを知ってもらうという流れを作ります。

 

上記の逆パターンで、

先生から行動→関心・意識→気付き

(こんな検査あるけど、、、、)

(自費になるけど、、、)などは

逆効果になることもありますので注意が必要ですね。

 

・ピロリ菌検査や血液検査などやってみたいものの、

 このクリニックでは出来ないんじゃないか?

 

・自費だろうけどプラセンタって少し興味あるんだよな~

 

・診察中、先生と顔を合わせるけど色々と質問しにくい、

 

などの声を聴きます。

 

もちろん押し売りするような情報はよくありませんが、

このクリニックで出来ることから、

薬の飲み方まで、

幅広く情報を患者様に伝えることは

売上アップ・患者様の定着(再来院)につながっていくのではないでしょうか。

 

最後に大袈裟かもしれませんが、

まさに情報は生き物です。

 

現状も未来も情報をいち早く手にすることが大事です。

 

日々、幼い命が狙われたり、

災害などで多くの方が被害にあう痛ましいニュースがあります。

 

情報がもっと普及していれば

救える命はあったのではないかと、

情報を扱うサイネージに携わり思うことがありました。

 

この便利なシステムが

もっと多くの方の役立つ事を願います。

 

サイネージ活用は多種多様です。

抱える多くの問題を、

違った視点でサイネージが役に立つかもしれません。

 

 

クリニックの看板、サインに関しては、

院外、院内を問わず

まずはお気軽にご相談下さい。

 

過去の制作事例などをfacebookページでご紹介しています。

https://www.facebook.com/株式会社-カングローバル-241430859273105/

 

アドバイザー

株式会社カン・グローバル 代表取締役 太田 和男(おおた かずお)

 カン・グローバル

太田 和男(おおた かずお)

・医療機関の看板、サインの企画、
 デザイン、設計、製作、施工
 
   ・スタンド看板
   ・A型看板
     ・突き出し看板

   ・壁面看板

   ・自立看板
     ・立体文字(チャンネル文字・切文字)         ・サインプレート
   ・カッティングシート

   ・インクジェットシート
     ・オリジナルステッカー

   ・車両シート(バイナルグラフィック)
     ・フラッグ

   ・のぼり
     ・イルミネーション装飾
     ・メンテナンス
     ・高所作業
     ・ロゴデザイン など

ご相談はお気軽にお問合せ下さい。
  
TEL:03-6659-5034

 

 

お問い合わせはこちら