各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 建築、内装設計・施工 > 地域NO.1の医院づくりを目指して その⑤

地域NO.1の医院づくりを目指して その⑤

2016/12/19

 

皆さんこんにちは。

ミサワホーム株式会社の高橋元樹です。

 

「地域NO.1の医院づくり」と

「良質な医院建築の提供を通じて地域医療に貢献する」をモットーに、

医院づくりのお手伝いをしております。

 

今回は、北海道稚内市の開業医誘致制度をご紹介します。

 

03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地方での開業も検討の余地あり!?

稚内市はご存知の通り、日本の最北端に位置しており、

主に水産・酪農・観光を基幹産業とした

人口約35,000人の街です。

 

稚内市では、市内開業医の高齢化などに伴う廃院が相次ぎ、

かかりつけ医的存在である

一次医療機関が不足した状況に至ったことから、

地域医療体制の充実・確保を図ることを目的として

開業医誘致条例が平成18年に制定されています。

 

これは、稚内市内にて診療所を開設する

医師、医療法人に対し、

診療所開設にかかる費用の一部を、

稚内市が助成するというものです。

 

その助成の内容は、以下の通りです。

 

区分

補助の対象

補助率・期間

限度額

土地、

建物等取得費助成金

土地、建物、医療機器、事務用什器等の取得に対する助成

30%

3000万円

設置費助成金

取得した土地、建物等に賦課された固定資産税の税額に対する助成

500万円以内/年

開設した翌年から3年間

500万円/年

賃借料助成金

土地、建物、医療機器、駐車場等の賃借に対する助成

月額賃借料の50%

開設した翌年から3年間

40万円/年

改修費助成金

賃借した土地、建物、医療機器、駐車場などの改修に対する助成

30%

1000万円

 

最大で6940万円の助成となっています。

 

全国的に少子高齢化が進み、

医療過疎に陥っている地域が多数見られる中で、

自治体としてここまで開業を支援してくれる

自治体は極めて稀です。

 

また、移住についても充実した子育て支援制度により

積極的サポートがなされているのも特徴といえます。

 

現在、この制度を利用して、

整形外科、小児科、内科の3診療所が開業されており、

このうち小児科クリニックは

弊社でお手伝いさせていただきました。

 

この制度の詳しい内容につきましては、

下記のURLよりPDFをご確認いただくか、

稚内市まちづくり政策部地方創生課

(0162)23-6287までお問合せください。

http://www.city.wakkanai.hokkaido.jp/files/00002100/00002157/panhu1-8.pdf

 

04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当社では現在の勤務地と開業地が遠く離れた遠隔地でも、

勤務地にいながらにして開業を支援する

サポートシステムをご用意しております。

 

上記の小児科のドクターも、

このシステムを利用し、首都圏で勤務されながら

北海道での開業を実現されました。

 

開業用地探しから、

設計・施工はもちろんのこと、

事業収支計画の立案や金融機関との交渉など

幅広く医院開業をサポートしておりますので、

お気軽にご相談ください。

 

 

アドバイザー

ミサワホーム株式会社 開発事業部 医療介護推進課 高橋 元樹

高橋 元樹(たかはし もとき)

 

医院づくりの専任スタッフが開業までの

 全てのプロセスをトータルサポートしま

 す。

様々な分野のエキスパートとの連携によ

 り、あらゆるご相談に適確にアドバイス

 します。

全国不動産ネットワークの情報力を活か

 し、最適な開業用地をご紹介します。

遠隔地でのUターン開業もお任せくださ

 い。

全国のミサワホーム認定デザイナーが

 集患力のある医院をデザインします。

 

 まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-3349-8690

mail:Iryou_kaigo@home.misawa.co.jp
HP:http://www.misawa.co.jp/iryou_kaigo/

お問い合わせはこちら