各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 建築、内装設計・施工 > クリニック内装工事費用のコストダウンのコツ! ~給排水衛生設備工事編~

クリニック内装工事費用のコストダウンのコツ! ~給排水衛生設備工事編~

2017/02/06

 

皆さん、こんにちは。

株式会社ラカリテの高橋邦光です。

 

第1回めは内装工事全般の総論を語りました。

クリニック内装工事費用を削減するためのチェックポイント!

 

そして前回は

クリニック内装工事費用のコストダウンのコツ! ~防災設備工事編~

 

として、防災設備に関してご説明いたしました。

 

今回は給排水衛生設備工事に関して情報提供させて頂きます。

どうぞご参考になさって下さい。

 

給排水衛生設備工事

最近は公衆トイレや公共施設内のトイレも

ひと昔前と比較すると格段にきれいになっていますよね。

 

そういった時代背景もあり、

新規開業のクリニックではトイレへのこだわりも

重要になってきています。

 

ただしクリニックのトイレは、

ただ単にきれいという事だけではなく

機能性も重視されますのでご注意頂きたいです。

 

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう1つご注意頂きたいのは、

入居するテナントの仕様によっても

レイアウトの自由度や給排水設備に掛かる費用が

結構変化する事も念頭に置いておいた方が無難です。

 

流し台や、手洗いであれば、

排水については何とかやりくりできる場合も多いのですが、

トイレの場合には排水管も太く、

固形物も流すのでしっかりとした検討をしておかないと

つまりの原因ともなりかねません。

 

まずレイアウトの自由度に関して言うと、

高さでは床が150~200mmほど下がっている

物件が望ましいと考えます。

 

なぜなら床の下で配管を自由に切り回せるので、

トイレの位置を自由に決められるのです。

 

さらに下がっている部分を

最初から木でフラットまで床上げされていると、

内装工事費用を軽減する事が可能です。

 

床が下がっている状態を

テナント負担でフラットにする場合には

㎡あたり7,000~9,000円程度の費用を想定しておくのが良いでしょう。

 

多少費用が掛かっても、

トイレの位置が自由に決められるのは

クリニックの内装プラン作成上において

非常にメリットが大きいですからやむを得ない所であります。

テナント物件が事務所仕様などで

排水の位置が決められている場合には、

トイレの設置できる範囲も限定されてくるので

設計士とよく相談をした方が良いです。

 

もちろん総床上げすれば問題は解決するのですが、

バリアフリーの問題や、当然少なくない費用も掛かってくるので

どうしてもやむを得ない場合を除いて、

極力避けた方が良いと考えます。

 

しかしスタッフのみが使用するゾーンだけを床上げして

レイアウトの自由度を高めるという手法や

壁際に配管を這わせるという方法もあるので、

設計士を交えてよくよく検討したいところです。

 

トイレに関しては、

最近では下記のような要望、相談が多いので

ご紹介しておきます。

 

  • ・車椅子対応トイレにすべきかどうか?

    ・男女別で分ける必要はあるのか?

    ・男子用の小便器は設置すべきか?

    ・ウォシュレットは必要か?

    ・待合室から人の出入りが見えないようにすべきか?

    ・ベビーチェア、ベビーベッドは備えるべきか?

    ・掃除や手入れをしやすい素材は何か?

    ・バッグなどを濡らさずに置けるスペースが欲しいのだが…

 

 02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

合わせて流し台や手洗いに関してもご紹介します。

 

  • ・自動水栓にすべきかどうか?

    ・電気温水器は必要か?

    ・手洗いの下に収納を設けるべきか?

 

トイレ、流し台、手洗いの仕様により、

見積金額は50万円~100万円程度変わってくるケースもあります。

 

見積書の比較、検討の際には、

しっかりとチェックをして

必要以上に豪華なトイレを設置したり、

予算を超えてしまったりなどがないように

慎重な対応が必要であるという事をお伝えいたします。

 

 

クリニックの内装工事に関して

お悩みの方は下記よりお問合せ下さい。

 

 

アドバイザー

株式会社ラカリテ 代表取締役 高橋 邦光

高橋 邦光(たかはし くにみつ)

・医療・介護福祉施設のデザイン
         企画設計施工
・医療・介護福祉施設の改装・
         インテリア提案
・耐震診断・災害対策
・クリニックモールの企画運営
・クリーニング・管理メンテナンス業
・土地活用に関する企画ご提案
 
TEL:03-5726-9239

mail:kuni@laqualite.jp
HP:http://www.laqualite.jp/

お問い合わせはこちら