各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 子育て、教育、その他 > 医学部受験『数学カリスマ講師』インタビュー連載Ⅲ

医学部受験『数学カリスマ講師』インタビュー連載Ⅲ

2020/03/10

ジーネット㈱小野里(おのざと)りかです。

 

医療ビジネス健全化協議会に新たに参加された

ハーモニービジョン株式会社 https://harmony-vision.co.jp/

代表取締役・鈴木伸介氏の第3回インタビューをご紹介させて頂きます。

※第2回のインタビュー https://ibiken.net/other/post-14730/

 

 

鈴木伸介IBIKEN様用写真

 

 

ハーモニービジョン㈱は、

「医学部合格まで導く数学マンツーマン指導」を事業とされており

数学という科目の受験を通じて

医師を目指す学生さん達の

論理的思考力や客観的な判断能力を身につけてほしいという

思いの元に、マンツーマン指導をされています。

 

◆インタビュアー

鈴木先生は生徒さん達に対して、将来を見据えたかかわりをされていますが、

ちなみに鈴木先生は、どんな受験生だったのでしょうか?

 

鈴木氏(以降、敬称略)

受験生時代は、ごく普通の受験生でした()

先ほどお話しした通り、2浪していますが、どこにでもいるような典型的な浪人生をしていたと思います。勉強する楽しさを知ることができたのが、唯一の救いだったかもしれませんね。

 

浪人時代のご経験が、今の仕事に繋がっているのですよね。

先生のお人柄や前向きな心についてお伺いしたいのですが、

先生はどんな子供時代だったのですか?

 

鈴木

子供時代といえば、小学生の時は、クラスに必ず一人はいるような、

目立つのが大好きな子供でした。集合写真になると、

一番前に出て、両手でピースをするような子です()

 

中学は、中学受験をして、中高一貫の私立男子校に入ったのですが、

ここでは一転、おとなしいあまり目立たない少年でした。

今思えば、おそらく、周りの友達がみんなすごく感じて、控えめになったのかもしれません。

調子に乗ったら前に出るけど、不利を感じたらとたんに

しゅんとしぼむような子どもだったんでしょうね。

あ、大人になった今もそういうところはありますが(笑)

 

大学生で初めて親元を離れたのですが、その時はこれまで知らなかった世界を

たくさん経験し、いつかは起業独立したいと思うようになりました。

社員経験を4年積んで、30歳の時に独立しました。

しばらく個人事業で教育に携わっていましたが、2015年に法人を設立しました。

 

大学時代のご経験で、将来のビジョンを掴んでいらっしゃるのですね。

鈴木先生は、ご自分の経験値から受験生の皆さんに対し、

どのような事にポイントを置かれて指導にあたられていますか?

 

鈴木

何よりもまず重要視しているのは、子どもに自信を持ってもらうことです。

極端な話、自信があれば自分でどんどん勉強しますし、

学力もどんどんついていきます。

こちらは、その軌道が逸れないように微調整するだけですので、

そうなれば合格は見えたようなものです。

 

もちろん、モチベーションアップのための言葉がけや

前に進んでいくための勇気づけは続けていきます

 

あ、数学の指導力は当然必要です() それが大前提であっての話です()

 

特に、受験で失敗した経験をしている受験生は、

その時の恐怖感が残っていることも多いので、

できる問題を増やしていくことや、レベルアップしていることを

実感してもらうための言葉がけなどが必要です。

 

あと、私は「くせ」と呼んでいるのですが、

本人の中に誤った思考の「くせ」のようなものがあって、

それが学力向上の邪魔をしていることがよくあります。

 

あ、よくありますというか、

どんな子でも多かれ少なかれ必ず思考の「くせ」があります。

それが多い子は伸びに時間がかかりますし、それが少ない子は伸びは早いです。

 

そして、やっかいなことに「くせ」は本人は気づいていないので、

必ず第三者の経験のある目が必要になります。

 

教科書の問題や基本的な問題はできるのに、

模試や入試になったら点数が伸びないという場合は、

だいたいこの「くせ」が原因です。

 

つまり、いつも決まったパターンの解法や計算で解いてしまっているため、

初めて見る問題やちょっとひねられた問題になると、

とたんにできなくなってしまうのです。

 

○ハーモニービジョン株式会社・鈴木氏著書

『もう一度解いてみる 入試数学』(すばる舎)

https://www.amazon.co.jp/dp/4799107925

 

~・~・第4回インタビュー3月17日~・~・

 

ジーネット株式会社 メディカル事業部 小野里 りか

onozato医師・看護師の人材紹介事業、採用支援

クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。

ご相談は無料、お気軽にお問合せ下さい。

TEL:03-5925-8520

mail:onozato@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集 

お問い合わせはこちら