各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > セミナー、研修、イベント > 2016年度 薬害教育エキスパート研修講座のご案内

2016年度 薬害教育エキスパート研修講座のご案内

 

*この原稿はMRIC by 医療ガバナンス学会の許可を受け転載しています。

 

医療ガバナンスNEWS ▽

「2016年度 薬害教育エキスパート研修講座のご案内」▽

情報提供をいただきましたのでご案内します。

2016年10月27日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行 http://medg.jp
------------------------------------------------------------
一般財団法人 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団(PMRJ)です。

「2016年度 薬害教育エキスパート研修講座
-副作用の発生から薬害事件への拡大を如何に防ぐか・

企業や医療の場におけるリスク最小化の視点から-」をご案内致します。

皆様のご参加をお待ちしております。

━━━━━━━━━━━━━━認定コース[薬害教育]━━━
2016年度 薬害教育エキスパート研修講座
-副作用の発生から薬害事件への拡大を如何に防ぐか
・企業や医療の場におけるリスク最小化の視点から-
http://www.pmrj.jp/kenshu/html/files/yakuji/307/SY.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆主催:一般財団法人 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団
◆日程:平成28年 11月 28日(月)~ 30日(水)
◆会場:日本薬学会 長井記念ホール(東京都渋谷区)
◆お申込みはこちら→ http://www.pmrj.jp/kenshu/html/frm030.php 

◆当財団では、約10年前から薬害事件の教訓を

次の世代に継承することなどを目的として、

各種研修会の開催や出版物の発行、

DVDの製作等の活動を続けてまいりました。

 

2010年度からは、毎年「薬害教育」に特化した研修講座を開催し、

被害者の方々から生の声を聴くこと等により、

薬害事件の経緯、なぜ防止できなかったのか等について、

系統的に研修する機会を提供してまいりました。

2016年度は特に、被害者の方々に加えて、被害者家族の方々、

薬害事件を直接担当された弁護士や新聞記者、

薬害問題や企業リスク問題等に詳しい弁護士の方々等を講師としてお迎えし、

薬害事件の教訓を企業や教育の場を通して如何に活かすかだけではなく、

薬害事件や薬害裁判から得られた教訓を、

企業や医療の場におけるリスクマネジメントに

如何に活かすべきかについても学ぶことができる内容となっております。

◆対象者:
製薬企業・医療機器企業の法務・経営企画・広報・開発・安全性業務担当者、

     医療関係者、教育関係者、行政関係者、

     一般の方で薬害教育に関心をお持ちの方。

 

03

※演題、講師、時間等一部変更する場合もありますので、

 予めご了承下さい。

お問い合わせはこちら