各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > セミナー、研修、イベント > 「人工知能とスーパーコンピュータでがんにチャレンジ」

「人工知能とスーパーコンピュータでがんにチャレンジ」

2016/12/08

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

人工知能。

スーパーコンピューター。

そしてがん治療。

 

近未来のキーワードが3つ並び、

何だかワクワクしてきませんか?

 

私などは人工知能やコンピューターが

今後どのように発展して、

医療分野においてどのように活用されていくのか?

とても楽しみにしています。

 

この3つのキーワードが揃ったセミナーがございますので、

下記にてご案内いたします。

 

*この原稿はMRIC by 医療ガバナンス学会の許可を受け転載しています。

 

医療ガバナンスNEWS

▽「人工知能とスーパーコンピュータでがんにチャレンジ」▽


情報提供をいただきましたのでご案内します。

2016年12月13日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行 http://medg.jp
------------------------------------------------------------
下記の一般向け講演会を開催いたします。
ご周知・ご参加いただければ幸いです。
------------------------------------------------------------
「人工知能とスーパーコンピュータでがんにチャレンジ」
http://neosystemscancer.hgc.jp/ai

日時:2016 年12月25日(日) 13:30~16:00(開場13:00)
場所:東京・お台場 日本科学未来館 7 階 未来館ホール
来聴歓迎・入場無料
(参加登録はございませんが、 

会場 (300 名) が満席になりました場合にはご容赦ください。)

 

04

 

 

 

 

 

 

 

 


プログラム:
1. スパコンを使ってゲノムの未開のジャングルから鍵遺伝子を探す
 高橋 隆 名古屋大学大学院医学系研究科 教授

2. IBM Watson ― クイズ番組から医学の世界へ
 溝上 敏文 日本IBM株式会社 ワトソン事業部 ヘルスケア事業開発部長

3. 人工知能とスパコンで変わるがん研究と医療
 宮野 悟 東京大学医科学研究所 教授

主催:
「システム癌新次元」
文部科学省研究費補助金 新学術領域研究(複合領域 4701)がんシステムの新次元俯瞰と攻略
http://neosystemscancer.hgc.jp/

協賛:
文部科学省ポスト「京」重点課題2「個別化・予防医療を支援する統合計算生命科学」
(代表機関:東京大学医科学研究所)
http://postk.hgc.jp/

お問い合わせ先:
東京大学医科学研究所 ヒトゲノム解析センター DNA情報解析分野 
講演会事務局
03-5449-5615
miyanolab-jimu@edelweiss.hgc.jp

 

03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

dpp07df0313112509

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 47歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポートしております。ご相談は無料ですので、まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集 

お問い合わせはこちら