各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 保険、資産管理、投資 > ~知っておこう!実際にNISAを始めるには~

~知っておこう!実際にNISAを始めるには~

2020/08/27

おはようございます。

ジーネット㈱ Y子です。

 

前回は、

NISAの概要と、

一般NISA・つみたてNISAの、

それぞれの特徴をお話しました。

~ 知っておこう! はじめてのNISA ~

 

では、今回は

実際にNISAを始めるには、

どうすればいいのか!?

についてお話します。

 

<目次>
1.一般NISAを始めるには?
・NISA口座を開く
・口座を開く金融機関を選ぶ
2.つみたてNISAを始めるには?
・積み立てる金額を決める

・積立投資のメリット
一般NISA・つみたてNISA その他の注意点 

 

一般NISAを始めるには?

一般NISA・積立NISAを始めるには、

まず 証券会社や銀行、

一部の生命保険会社や運用会社などの金融機関で、

口座を開く必要があります。

 

NISA口座を開く

 

NISA口座は、

一人につき1つの金融機関でしか申込・開設できません。

 

例えば、

証券会社でNISA口座を開設した場合には、

他の証券会社や銀行などでは

口座を開設することはできません。

 

なので、

口座を開く金融機関を一つ選ぶことになります。

(手続きをすれば開設する金融機関は1年単位で変更可能)

 

口座を開く金融機関を選ぶ

 

NISAを利用して購入できる商品は、

金融機関ごとに違いがあります。

 

証券会社で一般NISA口座を開くと、

上場株式、ETF、REITや株式投資信託等が、

購入・利用できます。

 

一方 銀行などでは、

株式投資信託等が購入・利用できます。

 

また、

各証券会社・各銀行ごとに

商品ラインナップが違います。

 

せっかく 口座を開いたけれど、

「購入したい商品がラインナップに無い💦」

ということにらないように、

金融機関はじっくり選んでくださいね。

 

つみたてNISAを始めるには?

つみたてNISAも、

一般NISAと同様に、

金融機関を1つ選んで口座を開きます。

 

積み立てる金額を決める

 

つみたてNISAは、

名称のとおりで、

毎月定期拠出が前提になります。

 

毎月定額積立する金額を、

年間(1月~12月)で40万円の範囲内で設定します。

(毎月の積立金額の上限は33,333円です)

 

8月から、

つみたてNISAを始めたら、

12月までの5カ月が年内の積立回数になります。

 

ただし、

金融機関によりますが、

増額設定やボーナス設定が可能です。

組み合わせて活用すれば、

つみたてNISA枠上限の40万円まで積立出来ます。

 

医師ライフプランセミナー

 

 

積立投資のメリット  

 

積立投資は、

投資信託を積み立てていくことで、

投資リスクの軽減ができます。

 

投資のリスクを軽減できることで、

投資の初心者も取り組みやすいのがメリットの1つです。

 

積立投資では、

ドルコスト平均法が活用されます。

 

「ドルコスト平均法」とは、

株や投資信託を購入する際に、

資金の全てを一度に投資せず、

資金を均等に分割して定期的に購入する方法です。

 

毎回一定の金額を投資した場合、

「安いときにはたくさん買う、高いときには少なく買う」

メカニズムがはたらき、

結果、購入価格が安定する効果が期待できます。

 

毎月一定口数購入するよりも、

ドルコスト平均法で購入する方が、

より多くの口数を購入することができ、

1口あたりの平均購入単価を下げることができます。

このようなドルコスト平均法を

活用できるのも

積立投資ならではのメリットです。

 

一般NISA・つみたてNISA その他の注意点

一般NISA・つみたてNISA利用の

その他の注意点をお伝えします。

 

・どの金融機関でも

 現在保有している株式や投資信託を

 NISA口座に移すことはできません。

 新規に購入した商品(投資信託等)を利用します。

 

・一般NISA口座 つみたてNISA口座で

 購入した商品は、いつでも売却できますが、

 一度利用した非課税枠は売却しても復活しません。

 

・NISA口座で取引した損益は、

 他の口座(一般口座や特定口座)との損益通算ができません、

 また損失を翌年以降に繰り越しすることもできません。

 

一般NISA・つみたてNISAで

購入する投資信託等は、

元本保証ではありません。

 

なので、

ご自身のライフプラン・マネープランに

合わせて無理のない範囲で、

運用することを心がけましょう。

 

ジーネット株式会社 メディカル事業部 コンサルタントY子

                                 医師・看護師の人材紹介事業、

consul_y     採用支援、クリニックの開業支援を

     オーダーメードでフルサポート。
     ご相談は無料、
     お気軽にお問合せ下さい。

 

 

 

お問い合わせはこちら