各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 保険、資産管理、投資 > 不動産投資のための自己資金について

不動産投資のための自己資金について

2017/10/29

 

皆さん、こんにちは。

株式会社フォーインクスの和三田一樹です。

 

私どもはオーダーメイドによる不動産投資で、

オーナー様の資産形成に貢献する会社です。

 

前回は弊社の佐々木が、

失敗しないアパート経営のために知っておきたい「サブリース」とその問題点

としてお送りいたしました。

 

今回は不動産投資の際の自己資金について

お知らせいたします。

 

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後IBIKENサイトにて不動産投資にまつわる

ちょっとした事例やノウハウを書かせて頂きます。

 

実際に不動産投資をご検討中の方から

すでに取り組まれていらっしゃる方にまで、

わかりやすく為になるコラムにしてまいりますので

どうぞお付き合い下さい。

 

さて今回は自己資金について考えてまいります。

 

不動産投資に最適な自己資金の金額とは?

ここ数年アパート経営が大人気になっておりますが、

それでは始めるにあたって

肝心な自己資金はいったいどのくらい掛かるものなのでしょうか?

 

一般的には不動産投資はローンを組んで行われる事がほとんどですが、

自己資金は物件価格の2~3割程度が目安と言われています。

 

しかし最近では自己資金のない人でも

条件次第では銀行がすべて融資してくれる

フルローンも登場しており、

「自己資金がほぼゼロで始めました!」という方も増えてきました。

 

当然ですが融資には金利が掛かってきます。

しかし利回りが金利を上回るような物件に出逢えると・・・

この辺りがポイントになりますね。

 

IBIKENサイトをご覧になられているドクターの皆様は

優遇金利が適用されるケースが多いかと思われますので、

その点では非常に有利と思います。

 

ノーローン(自己資金100%)で購入する事も可能ですが、

これはそれぞれにメリットデメリットがあるんですね。

 

自己資金があればあるなりの運用を、

自己資金がない状態の方でも

不動産投資は始めること自体は可能という事が言えると思います。

 

一概に不動産投資と言っても

月々の家賃収入や転売益狙い、節税対策や相続など

目的はオーナー次第で様々な運用を行う事が可能で、

言い換えるならば…

オーナーさんの意向次第で良くも悪くもなります。

 

やはり失敗しない為には

多くの事例とノウハウを手に入れ広い知識を持つ事です。

今後の投稿がそのきっかけになるようにしてまいります。

 

 

ドクターの長期的な資産形成、相続対策については、

下記よりお問い合わせ下さい。

 

まずはじっくりとお話をお伺いした上で、

オーダーメイドのご提案をさせて頂きます。

 

アドバイザー

株式会社フォーインクス ウェルス・マネジメント部 和三田 一樹

 

和三田 一樹

・新築・中古分譲事業
・中古再生事業
・任意売却のコンサルティング事業
・損害保険代理店業
  
TEL:03-3447-5544

mail:wasada@for-incs.jp
HP:http://for-incs.jp/

お問い合わせはこちら