各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > スタッフ募集、研修、育成 > ママさん医療者の味方とは?!

ママさん医療者の味方とは?!

2020/01/14

 

おはようございます。

ジーネット株式会社小野里りか(おのざと)です。

 

これまで子育て中、

ママさんドクターやナースの就職支援を経験してきましたが、

その中で、就業先の力強い決定打となった

ポイントは…

 

スタッフ採用不要範囲内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お仕事をしたいママ達の共通の心配事は

お子さん体調不良時の対応。

 

急な発熱や不調時に、ご両親や身近な方の対応可能であればよいですが

難しいことも…

 

また、お子さんの学校行事でのお休みや

夜勤時の対応等…

 

そんな時に入職のポイントとなったのは

 

『院内託児所の存在』

 

厚生労働省の「働き方改革」の影響で、

全病院の『約4割』に

院内託児所が設置されたそうですが

(※厚生労働省2019年調査による)

まだ、半分に満たないのですね…

 

https://www.mhlw.go.jp/content/12601000/000529084.pdf

 

院内保育を実施している病院における保育施設の利用者は、

「自施設の看護師・准看護師」が96.6%、

「その他の自施設の職員」が83.9%、

「自施設の医師・歯科医師」が71.3%だそうです。

 

◆夜間保育◆

 

また、夜間保育を行っている病院は

全体の病院施設のうち「23.1%」

 

 

◆病児保育◆

 

病児保育を行っているところは

全体の「9.3%」です       

 

まだまだ十分な体制が整っていないところもありますが、

中には、

近隣の幼稚園と

二重保育をしている所も!

 

 

◆二重保育◆

 

子育て中のママさん医療者を支援している

医療機関では、この制度を採用しており

大変好評でした!

 

※「二重保育」とは…

「同時期に2か所以上の保育施設に在籍、通園させていること」を指します。

時間の関係で、希望する保育や教育を受けにくい状況にあるお子さんを

2か所以上の保育施設に通える体制の事です。

 

例えば、院内託児所に朝早くお子さんを預け

その後、連携先の幼稚園(送迎バスが、院内保育園に巡回してくれるそうです)に、

また幼稚園の時間が終了後に、保育園に戻ってくるようなサービスです。

 

◆二重保育のメリット◆

希望する保育や教育を受けることが可能

残業が発生した際にも院内保育園が対応

 

多くのメリットが見込める体制ですが

かなり少ないと思います…

 

院内託児所開設の促進

病児保育

二重保育体制

 

医療者の方々が声を上げることで

子育てと両立しやすい体制作りが促進されるかもしれません

 

私たちも、お取引先法人・人事の方々に

これらメリットについて

お伝えしていきたいと思っております。

 

ジーネット株式会社 メディカル事業部 小野里 りか

 

onozato

医師・看護師の人材紹介事業、採用支援

クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

TEL:03-5925-8520

mail:onozato@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集 

お問い合わせはこちら