各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > スタッフ募集、研修、育成 > 職員の成長や制度導入に活かせる助成金

職員の成長や制度導入に活かせる助成金

 

皆さん、こんにちは。

森山社会保険労務士事務所の代表を務めております

社会保険労務士の森山幸一です。

 

クリニックの経営において、

お金の問題と、スタッフの採用・育成の問題は、

かなり大きなウェートを占めると思われます。

 

実際にこの点で悩む院長先生も少なくありません。

 

スタッフの成長を実現しながら助成金も得る!?

クリニック経営において、

職員の成長や職員が定着してくれるための制度導入は、

今後益々重要になってきます。

 

順調に経営を安定されているクリニックは職員が定着し、

自発的に改善やスキルアップの研修を行ったりしている話もよく伺います。

 

今回は、そういった職員の成長に役立つ、

研修や制度度入に活用できる助成金で、

『キャリア形成促進助成金』についてご案内致します。

(平成29年4月に制度が変わる部分が有りますが、

現時点での制度ということでご確認下さい)

 

04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャリア形成促進助成金とは、

以下のような定義となっております。

 

  • 『職員のキャリア形成を
     効果的に促進するため、
     雇用する職員に対して
     職務に関連した専門的な知識及び
     技能の習得をさせるための職業訓練などを
     計画に沿って実施した場合や
     人材育成制度を導入し、
     職員に適用した際に、
     訓練経費や訓練期間中の賃金の一部等を
     助成する制度』

 

医療業で活用できる、

キャリア形成促進助成金の概要は大きく2つ有ります。

 

①制度導入コース

  • ・職業能力評価制度

    ・セルフ・キャリアドック制度

    ・教育訓練休暇等制度 

 

の3つの制度の導入

(助成金額は1制度50万円

 3制度導入の場合50万円×3制度=150万円となります)

 

②成長分野等・グローバル人材育成訓練

  • ・Off-JTの研修に対する

 賃金助成(800円/時間)と経費助成(2/3)となります。

 

05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

職員さんの定着や成長に向けて、

制度作りをしっかりと支援していきたいと考えられているクリニックさんには、

上記①から取り組みをしてもらいながら、

『就業規則の整備』や『助成金計画届』作成を進めて、

人材への投資を行うことをお薦めしております。

 

尚、キャリア形成促進助成金は、

必ず、制度導入や研修前に、

ハローワークに『訓練計画』もしくは

『制度導入計画』の届け出が必須となっており、

その計画が認定された後に実施したものが対象となります。

 

制度の詳細は、次回に続けてご説明していきます。

 

 

医療機関における助成金についてのご相談は

お気軽に下記よりお問合せ下さい。

 

アドバイザー

森山社会保険労務士事務所 代表 森山 幸一(もりやま こういち)

森山 幸一(もりやま こういち)

 

医療機関(病院・クリニック)を

   専門とした人事労務各種支援

・人事評価制度・給与制度構築

   コンサルティング
・就業規則コンサルティング

・人事・労務に関するトラブル解決

・社会保険・労働保険手続き代行

・給与計算アウトソーシング

・助成金申請

 
TEL:03-6261-3379

mail:moriyama-k@moriyama-sr.com

HP:http://www.moriyama-sr.com

お問い合わせはこちら