各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > 今年度が始まったばかりですが、すでに来年度の転職が動き始めています!

今年度が始まったばかりですが、すでに来年度の転職が動き始めています!

2018/04/13

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

2018年度がスタートしたばかりですが、

すでに2019年度の医師の転職活動がスタートしています。

 

民間の医療機関であれば

そこまで焦る必要はありませんが、

大学病院や自治体系の病院にお勤めの先生は

それこそ半年、1年計画で考えなきゃいけませんね。

 

今回は医師の転職に関するスケジュールについて

考察してまいります。

 

医師転職スケジュール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医師の転職は半年、1年計画で!

すべての医師が次の職場に移る際に

半年から1年は見ておかなければならないという事ではありません。

 

2カ月~3カ月で全く問題がないケースもありますし、

通常、民間の医療機関では

退職時は3カ月~6カ月くらい前に申し出ると

就業規則で定められている事が多いと思います。

 

また労働基準法では退職の申し出から

14日が経てば有効になりますので

あくまでも医師として、社会人として、

一般常識を守りましょうというのが本来的な筋と言えます。

 

しかし、大学病院や自治体系の病院では、

短くて半年、長ければ1年、

時には2年前…などのケースがあります。

 

実際に私自身も1年半掛けて転職をした事例や

条件交渉の末に内定が確定してから退職の申し出をして、

翌年の年度末で認められたという事例を知っているだけに

医師の転職に関しては時間が掛かるという事を

お知らせしておきます。

 

となると今期が始まったばかりではありますが、

もし転職をご検討中の先生がいらっしゃいましたら

早めに来期の移籍をお考えになった方が良いという事ですね。

 

キャリアプランを立てましょう!

もちろん非常勤のアルバイトに関しては

この限りではありませんが、

常勤先を探すとなると

特に大学病院、自治体系の病院では時間が必要なんだという事は

ご理解頂けたかと思います。

 

なかなか退職を認めてもらえない場合もありますし、

認めてくれたとしても退職日が随分先になる事もあり得ます。

 

だから早めに決めなきゃ…というように

安易には考えない方が無難です。

 

いくつかの求人の中から

これかな~と選んで転職を失敗してしまった事例も

かなり多いですから。

 

やはりなぜ自分は今の職場を辞めたいのか?から出発し、

どんな職場なら満足できるのか?

中長期的に自分の医師人生を考えてプラスの要素は多いのか?

雇用条件や待遇はどの程度を求めているのか?

プライベートな事情も考慮できているのか?

ご自身の人生設計を元にして

キャリアプランを描いた上で

職場探しをスタートさせるのがベストです。

 

プランなき求人選びは

条件面で選ぶしかなく、

高条件を用意している医療機関は

何らかの事情があって高条件を提示するという

医師の転職マーケットの裏側も把握して頂きたいです。

 

高条件と引き換えに

医師の魂を捨てねばならない…なんて事は

避けなければなりませんからね。

 

求人に翻弄される転職活動ではなく、

ご自身のキャリアプランに基づいて

主体的な転職活動をされる事をおススメします。

 

医師としてどんな人生設計を立てるべきか?

自分にはどんなキャリアプランの可能性があるのか?

そういうご相談をしたい先生は、

多くの事例とノウハウを持つ私どもをご活用下さい。

 

 

医師・看護師のキャリア相談、

転職・開業のご用命は下記よりご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

ジーネット株式会社小野勝広

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 48歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   求人・開業物件サイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集

お問い合わせはこちら