各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > クリニック開業で失敗しない為に知っておくべき事!

クリニック開業で失敗しない為に知っておくべき事!

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

クリニックの開業を安易に考えて、

失敗してしまうケースが増え始めています…。

 

ひと昔前であれば、

開院すれば患者は少しずつ増えて、

経営的にも安定するのがごく普通でした。

 

しかし都心部や中核都市を中心に

時代は変わってしまったのですね…。

 

クリニック開業相談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリニックに求められる医師とは?

誰もが優秀な医師は、

開業しても成功するとお考えになるかと思います。

 

もちろんそれが誤りであるという事ではないのですが、

絶対的な正解という訳でもありません。

 

やはり大学病院における優秀さと

開業医における優秀さは異なるものだと思うのです。

 

患者も大学病院の医師に求めるものと、

街のクリニックの医師に求めるものは違うでしょうからね。

 

まずはこの認識を持つ事が大前提です。

 

では実際にクリニックに患者が訪れる理由ですが…

 

1、先生の説明が丁寧である。

2、先生がすごく親身になってくれる。

3、先生の人柄が安心できる。

4、自宅から近い。

5、知人や友人から良い話しを聞いた。

6、クリニックが清潔である。

7、受付の感じが良い。

 

ざっと7項目あげてみましたが、

他にもいろいろありますが、

院長が優秀だから…という回答はそう多くないと思われます。

 

開業医にとっては、

まずは患者さんに来院して頂かないといけませんし、

できれば継続して通院して欲しい訳です。

 

医師としての優秀さよりも

患者さんが行きたくなるクリニックを作るべきですね。

 

どんなに優秀な医師でも

患者さんが来院しなければ始まりません…。

 

クリニック開業を誰とタッグを組むのか?

クリニックの開業自体は、

専門業者とタッグを組んで行うべきと思います。

 

もちろん先生だけでもできなくはないし、

医療を知らない人でも開院自体はサポートできます。

 

しかし医療業界特有の事情や

保健所や厚生局への手続きなど

やはり専門的にクリニック開業を行う人の方が

確実にアドバンテージがあります。

 

ではどんな業者、人とタッグを組むべきなのか?ですが、

私自身もいくつかのクリニックの開業支援を行い、

また同業他社が関わった開業を見て、聞いて、

いくつか思う事があります。

 

それをまとめますと、

 

  • ① ひも付き開業コンサルタントはダメだ!

     

    ② コンセプトや事業計画を大切にしない

        開業コンサルタントはダメだ!

     

    ③ 開院後を見据えた支援をしない

      開業コンサルタントはダメだ!

 

 

ひとつずつご説明します。

 

①は本業を別に持っているという事です。

そして本業の製品やサービスを売りたいが為に

無料(もしくは安価)で開業支援をするコンサルタントさんです。

 

昔からただより高いものはない…と言われますが、

どうしてこんな立地の物件を選んだの?とか

なんでそんなに医療機器を買ってしまったの?とか、

そこまで豪華な内装はいる?とか、

え!開院日に間に合わないじゃん?とか、

集患対策は何もしないんだね~とか、

だいたいこういうケースは

ひも付き開業コンサルタントが担当しているケースが多かったです。

 

確かに彼らにとっては、

所詮、無料ですし、

他に売りたいものがあってそれを買ってくれるなら

別に開業自体がどうなろうと関係ないんですよね…。

モラル的にはどうなんだ?と大いに疑問ですが…。

 

②はひと言で申し上げると、

先生の意向とは別の方向で話しを進めたり、

予算をオーバーしても全然気にしなかったという事です。

 

前者は物件探しの際によく見受けられ、

後者は家賃、内装工事、医療機器の選定ですね。

 

コンセプトはターゲットとなる患者層や

先生ご自身の診療スタイルがあって決まる訳です。

それをないがしろにしてコンサルタントが

おかしな方向に進めるのは許し難い暴挙と言えます。

 

また予算についても

税理士とともに事業計画を作り込み、

そのプランを元に融資を受ける訳ですから

簡単に予算オーバーしては事業の根幹が揺らぎます。

これもあってはいけない事です。

 

最後に③についてですが、

当然クリニックは開院してからが勝負なんです。

 

いかにして患者さんを呼び、

患者満足度を上げながら

スタッフと一緒になって次の患者さんを呼び込むべく

クリニックは運営していくものです。

 

しかし開院したら自分の仕事は終わりのように

その後に責任を持たないコンサルタントも少なくありません。

 

開業のスタイルや形はいろいろあれど、

開業コンサルタントを通して

各種業者とやり取りを開始しますので

開業コンサルタントを見誤ると

その後の開業準備はなかなか上手く行きません。

 

表面上では良い事を述べても、

結局上記①~③のコンサルタントでは

先生ご自身が多大なる苦労をする事になります。

 

どうか良い開業コンサルタントをお選びになって下さい。

 

 

医師・看護師のキャリア相談、

転職・開業のご用命は下記よりご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

ジーネット株式会社小野勝広

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 48歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   求人・開業物件サイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集

お問い合わせはこちら