各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > 良い求人はこう見抜け!医師が知っておくべき求人の裏側…。

良い求人はこう見抜け!医師が知っておくべき求人の裏側…。

2018/05/16

 

皆さん、こんにちは。

医師の転職、クリニックの開業をコンサルティングする

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

次の職場を探し始めた…。

 

求人誌や求人サイトを見て、

良さそうな求人を探していたら

ちょうど希望に合いそうなものがあった…。

 

その求人…大丈夫でしょうか?

もしかしたら危ない求人かもしれません。

 

こういう求人主導型の転職からイチ早く脱却して

本当の意味でのキャリアを追求する

キャリアプラン主導型の転職活動をする事を

おススメします。

 

医師常勤先求人

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

求人誌や求人サイトに掲載されている
求人の真実!?

まず医師の採用マーケットについて

大まかな状況を知っておきましょう。

 

なぜか厚生労働省は認めませんが、

皆さんご存知の通り、

医師不足と言われる状況がすでに何年も続いており、

医療現場は疲弊しています。

 

よって原則的にはどこの医療機関でも

医師は喉から手が出る程に採用したい存在です。

 

もちろん院内の状況によっては、

〇〇科はすでに充足したとか、

このようなケースはありますが

それでも全く検討できない事はありません。

 

個々の先生のキャリアや志向性によっては

充分に採用の可能性はあります。

 

ただ求人誌や求人サイトに掲載する際には、

こういった事情までは記載できません。

 

また掲載年月日が古いと状況が変化している事もありますし、

そもそも記載できる情報量が少なく

フォーマット以外の情報を組み込む事はできませんので、

求人誌、求人サイトで募集しているから

問合せをしてみたら断られた…という事になりかねません。

 

また医療機関が掲載料を支払う場合には

求人誌も求人サイトも言いなりになる事が多く、

医療機関の都合の良い事しか載せませんし、

巷に流れる評判などを調べる事も難しいです。

 

つまり求人誌、求人サイトの募集情報は、

① 最新情報ではない可能性がある。

② 医療機関の都合の良い情報しか書かれていない。

③ 情報量が限定されていて判断材料に欠ける。

 

このようなケースが少なくないと

あらかじめお考えになっておいた方が無難です。

 

このように求人主導型の転職活動をすると

入職してから、こんなはずじゃなかった…となりかませんので

どうかお気を付けて下さい。

 

こんな求人には気を付けましょう!

求人の良し悪しだけで決めるとなると、

どうしても条件面に左右されてしまいます。

 

しかし求人情報に掲載されているものが

必ずしも正しい訳ではありませんし、

例えば1000万円~1800万円という年俸は

果たしてどこに当てはまるでしょうか?

 

通常人は自分は真ん中より高めかな?と

このようなケースでは1600万円とか、

1700万円を想定しますが、

実際に面接をしたら全然届かない事がわかった…と

こんな話しもよくあります。

 

また条件交渉においては

やはりプロの手を借りた方が良く、

ご自身で交渉するとなると相当に手を焼きます。

 

本来は条件に翻弄されずに、

ご自身のキャリアプランに沿った求人を選ぶべきです。

まずはプランニングを固めるのが先決ですね。

 

最後に求人の選び方の5箇条をお知らせします。

 

  • ① その求人情報は最新ですか?

     (何カ月も、何年も掲載しっぱなしの情報は、

      いつまで経っても決まらない理由が隠されています。

      また掲載年月日を明らかにしていないサイトは

      信憑性に欠けると考えて下さい。)

 

  • ② その求人を見たのは初めてですか?

     (あちこちの求人誌、求人サイトに掲載してある案件は

      一部の大グループ病院を除けば人気薄という証明です。

      採用できない魅力のない求人だからあちこちに掲載します。
      また定着率の低い医療機関は採用してもすぐに辞められてしまうので
      度々募集を掛ける事になります。)

 

  • ③ 求人の情報量は足りていますか?

     (情報量が少ない場合は採用の本気度が低いです。

      そもそも判断材料に欠けますし、

      採用への本気度が疑われます。

      「釣り」求人の可能性もありますから信頼できません。)

 

*「釣り」求人

  医師からの応募を確保する為のダミー求人。

 

  • ④ 求人の問合せ先はどこになっていますか?

     (問合せの窓口が直接医療機関になっているもの以外に、

      サイト運営者の場合、紹介会社の場合があります。

      医療機関ではない場合は内容の信憑性が低いです。

 

  • ⑤ 高条件の求人は気を付けましょう!

     (一般的な水準よりも高い求人はほぼ間違いなく裏事情があります。

      入職して数か月後に年収を下げられた話しもよくありますし、 

      場合によっては医師の魂を売らねばならない事もあり得ます。

      高条件の求人は慎重には慎重の上で検討するのが良いです。)

 

私のように過去、多くの求人誌や求人サイトの

何万件もの求人を見ていれば気づけるものでも

転職を思い立って求人を見始めた人には

なかなか気づけない裏事情が隠されています。

 

特にインターネット上のサイトは玉石混交で、

良質なサイトはごく限られています。

 

求人選びは充分に気を付けて頂きたいですし、

そもそもの前提となるキャリアプランを持たずして

求人選びをすると条件に翻弄されてしまいますので、

是非、ご自身の過去、現在、未来を振り返り、

できればプロのコンサルタントとタッグを組んで

求人選びをする事をおススメします。

 

 

医師・看護師のキャリア相談、

転職・開業のご用命は下記よりご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

ジーネット株式会社小野勝広

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 49歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   求人・開業物件サイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集

お問い合わせはこちら