各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > コンサルタントが大嫌い!

コンサルタントが大嫌い!

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

今回は刺激的なタイトルです(笑)。

しかし少なくない医師の思いを代弁していると思います。

 

なぜコンサルタントが嫌われてしまうのかを

考察いたします。

 

医師転職開業コンサルタント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医療業界に巣食う悪質コンサルタント…

どこの世界にもコンサルタントという輩は

あちこちで見掛けますね。

 

私もその1人なのですが…(苦笑)。

 

本来、コンサルタントという職種は、

クライアントの課題や悩みを解決し、

喜ばれるはずの存在です。

 

しかし現状ではコンサルタント…?

ん~、何か怪しいなあ…となってますよね~。

 

これはなぜか?

答えは簡単でクライアントの課題や悩みを解決せずに、

高いコンサルティングフィーを取っているからです。

 

こういう事がもう何年も続いてきているから

コンサルタントという人たちの価値が

低下し続けているのですね…。

 

イチ時期などは、

ごく一般的な営業パーソンも

コンサルティング営業なんて言われ、

益々混乱を生む事になりました。

 

そうは言っても本物のコンサルタントも少なくありません。

ごく真っ当にクライアントの課題、悩みを解決し、

信頼を勝ち得ながら正当なフィーを頂いている

優良な会社、人も存在はしているのです。

 

医療業界においてはどうでしょうか?

 

私は非常に心許ない状況にあると考えています。

 

どんなコンサルタントにどう依頼すべきか?

医療業界におけるコンサルタントにも

実に様々な人たちがおります。

 

先日ある開業支援をされているコンサルタントの方の

コラムを読む機会がありました。

 

おっしゃっている事は

若干教科書通りではありますが、

実にまともな内容です。

 

しかし肩書きを見て驚きました。

数か所の大学病院でアドバイザー的な職に就いており、

なおかつご立派な資格もお持ちのようです。

 

おそらくこういう人なら安心だと思われる方も多いでしょうが、

私は逆の意見を持っています。

 

多分、この人は机上の空論を

非常に丁寧にプレゼンテーションするんだろうな…。

でも現場に足を運んで、

周辺にお住いの住民と直接会話を交わしたり、

近隣の調剤薬局の管理薬剤師の方から情報を得たり…という

いわゆる現場仕事はしないと思うんですね。

 

まあコンサルタントにありがちなパターンです。

お偉くなったつもりで、

上から目線でご指導をされる事でしょう。

 

しかし現場が抱える課題や悩みは解決されません。

すると自分の言った事を完璧にできない現場が悪い…なんて事を

言い出すのがこのタイプですね。

 

おそらく高いフィーを取る事でしょう。

でも依頼をする意味が全く見い出せません。

 

開業時で言えば、

次から次へと希望とは違う開業物件を案内するような人や、

豪華絢爛な内装工事を提案する人、

必要以上に医療機器を購入させようとする人、

〇百万円もするホームページを提案したり、

こういう業者を紹介するような人は

まともなコンサルタントとは言えません。

 

転職で言うなら、

希望と違う求人を何件も紹介してきたり、

行く気がないのに無理やり押し込もうとしたり、

求人案内以外の相談にはしどろもどろだったり、

こんなコンサルタントはコンサルタントと呼べません。

 

経営コンサルティングの場合は、

必要ない領域のコンサルティングまで請け負い

とんでもないバカ高い料金だったり、

依頼後は逃げてばかりで口が達者なだけだったり、

責任を取らずトラブルになったり、

まあ悪質なケースは後を絶ちません。

 

もし何らかの課題、悩みがあって、

その解決をコンサルタントに依頼するならば…

 

  • 1、課題、悩みを明確にして、

      その領域を専門とするコンサルタントに依頼して下さい。

 

⇒ コンサルタントにも得意、不得意な領域があります。

  彼らは苦手です、できませんとは絶対に言いませんから、

  客観的な情報で判断するようにしましょう。

 

 

  • 2、コンサルタントに必要なのは、

      肩書や役職、会社の規模、知名度ではありません。

      知識と経験、そして事例とノウハウを持った人に依頼しましょう。

 

⇒ 見栄えや見せ掛けに騙されずに、

  本質を見極めましょう。

  先生方を騙す為に、

  大学病院や教授などとの繋がりをアピールしますが、

  コンサルティング能力とは全く関係がありません。

 

 

  • 3、現場で汗を掻ける人か?

      人として信頼できるか?

 

⇒ 現場に出ないコンサルタントは教科書の内容を伝えるだけです。

  コンサルタント云々よりも、まず人として良いか?

  時間の正確さ、連絡の素早さ、ポリシーや考え方など

  人として信頼できるかがベースに必要です。

 

 

  • 4、正々堂々と自らの存在、経歴、実績、方針、思想、
      プライベートなども含めて事前に多くの情報をオープンにしているか?

 

⇒ 真っ当な事しかしない人はかなりの部分をオープンにできます。

  そうでない人はかなりの部分がクローズです。

  そりゃ表に出れないでしょうからね…。

  今の時代、氏名で検索を掛ければ相当の情報を得る事ができます。

 

 

  • 5、料金形態や支払い方法などは真っ当か?

 

⇒ 下記コラムなども参考にして下さい。

  クリニックの経営コンサルティングをどう活用するか?

 

 

どんな組織だって、

どんな人だって、

課題や悩みはあるものですよね…。

 

そして自分では解決がしにくいから

コンサルタントに依頼をする訳です。

それなりのフィーを支払って…。

 

しかし何ら解決しない…どころか、

場合によっては悪化させてしまう事すらあり得ます。

これでは意味がない!

 

でもプロ中のプロに依頼すれば、

問題なく解決できるものも多いんです。

人選の見極めさえ間違えなければ…。

 

ついでに言うとプロ中のプロなら、

余程の難解なものでなければ

それほど高いフィーも取りませんよ。

 

クライアントにとって非日常で難解なものであっても

プロのコンサルタントにとっては日常で安易なんです。

 

コンサルタントというのは使いようです。

上手く使えば良き右腕ですが、

悪い方に出てしまえば害悪です。

 

どうか上手く見極めて、

本当の意味でのパートナーに慣れる人を

右腕にして下さい。

 

 

医師・看護師のキャリア相談、

転職・開業のご用命は下記よりご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

ジーネット株式会社小野勝広

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 49歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   求人・開業物件サイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集

お問い合わせはこちら