各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > 求人や開業物件は量ではなく質ですよ!

求人や開業物件は量ではなく質ですよ!

 

皆さん、こんにちは。

医師の転職、クリニックの開業をご支援する

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

我が国では、

物資が不足していた時代は過去のものとなり、

現代社会はどちらかと言えば

物が余っている時代なんですよね。

 

情報化社会も浸透し、

物以外の「情報」も量より質の時代に

移ってきたと言えると思います。

 

医師求人数開業物件数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選択肢は豊富な方がいいけど、
でも量より質の時代が到来!

量より質の時代なんだなと

痛感する事が多いです。

 

そりゃ選択肢が1つや2つしかないなら

もちろん話しは別ですけど、

今の時代、少なくたって3つや5つ、

いやいや何十、何百という選択肢がある事も

決して少なくありませんよね。

 

100の選択肢があるとしたら、

おそらく10や20は甲乙つけがたい事が

多いように思います。

 

であれば残りの80~90は余程の事がない限り、

選択肢にすらならないんですよね…。

 

私などはだったら最初から2~3の選択肢に絞って

その中で決めたいですが

皆さんはどうお考えでしょうか?

 

求人は量より質?

求人件数〇万件!という

エージェントの宣伝広告を見掛けますが、

これでおお!頼りになるな~と思われる方は

そう多くはないと思います。

 

事実、あまり頼りになりません。

 

医師の転職マーケットは

売り手市場が長く続いておりますので、

求人自体は数多くあります。

 

おそらくごく普通の先生が

ざっと求人サイトや求人誌で探したって

数百件の求人はあっという間に手に入りますよね。

 

〇万件の求人を揃えるという事は、

日本全国津々浦々から、

総合病院、単科病院、クリニック、老健施設、企業(産業医)など

実に様々な種別から、実に様々な内容の案件を

かき集める事になるんです。

 

例えば神奈川県横浜市にお住いの先生が、

近隣で新たな職場を探そうとした場合に、

これだけで〇万件の中の数百件に絞られます。

 

そして300床以上の総合病院がいいなとなれば

数十件に絞られますし、

ご自身の専門である脳神経外科が充実していて、

できたら神経内科も持っていて、

オペ件数が多めの病院となれば、

もう数件に絞られる訳なんです。

 

多かれ少なかれどんなドクターも

上記のようになると思うんですね。

 

日本全国、何科でも、どんな施設でも、

何でもやります!という先生以外は

〇万件の求人なんてそもそも不要なんです。

 

つまり〇万件の求人がありますと

自慢げに語るエージェントは

それだけ医師の事をわかっていない、

医療の事を理解していない証明であります。

 

これが買い手市場なら話しは別です。

しかし売り手市場の医師の転職マーケットでは

求人の量よりも質の方が圧倒的に重要です。

 

では求人の質とは何か?ですが、

エージェント経由に限定すれば、

① 求人の裏情報を把握する交渉力

② 医師のやりがいに繋がるポジションを作る交渉力

③ 医師の満足する条件を獲得する交渉力

というように私は考えています。

 

はい、求人そのものの問題ではなく、

いかにしてその求人をより良いものにするかだと思うのです。

 

だって求人自体は「量」があるんです。

「量」を取る事自体はそう難しくはありません。

 

問題は量をいかにして質に転換させるかだと思います。

 

これが交渉力であり、

エージェントの腕の見せ所です。

 

ただし多くのエージェントがこれをせずに、

システム内でマッチングしているから

エージェント経由の転職は定着率が悪くなっています。

 

逆を言えば、

求人数の量ではなく、

交渉力のあるなしがエージェント選びのポイント、

これこそが「質」の獲得であります。

 

開業物件は量より質?

お次は開業物件です。

 

以前にある先生から伺った話しですが、

(関東にお住いの方以外にはわかりにくくてすみません)

この先生は東京都内の西側で開業物件を探していたそうです。

 

具体的に言うと

世田谷区、大田区、杉並区、渋谷区、目黒区などです。

妥協しても、中野区、武蔵野市、三鷹市、調布市までと考えており

東京都内には固執していたそうです。

 

ベストは世田谷区だったらしいです…。

 

しかし物件探しを依頼したいくつかの業者からは

平気で神奈川県川崎市、横浜市、相模原市の物件紹介があり、

だから都内で探しているんだと伝えると、

練馬区、北区、荒川区の物件を紹介されたのだそうです。

 

この話しを伺った際にピンと来た私は、

紹介された物件は薬局が1階に入居する

医療モールが多かったんじゃないですか?と聞きますと

まさにドンピシャ、全てが医療モール案件だったそうです。

 

これはもう依頼した業者を間違えましたね。

調剤薬局さんが営業してきたのを

そのまま先生に提案していたのでしょう。

 

これではご希望の開業物件など

相当な強運が降ってこない限りまず出会えません。

 

開業物件に関しては

求人よりは幅広さがありますので、

多少の量は必要になるかとは思います。

 

そうは言っても妥協できる余地は

それほどありませんし、

転職と違って、思うものと違ったからと言って再転職、

つまり再開業という訳にはまいりませんからね。

 

原則的に1度選んだ開業物件は

未来永劫、変える訳にはいきません。

 

よって求人選びよりも開業物件選びの方が

慎重には慎重を期す事になる訳です。

 

その意味では、量より質ではありますが、

むしろ量も質もという

我が儘を貫き通した方が良いとも言えます。

 

私の経験上、

ここに決めた!という瞬間は

現地で訪れます。

 

あまり期待していなかったけど

現地に行ってみたら

絶対にここがいい!というように

直感が働くようです。

 

やはり量よりは質が大事だと思いますけど、

質を重視しつつ現地に足を運んでみる事が大切ですね。

 

質より量だというポリシーをお持ちの方にとっては

反論したい所かとは思いますが、

一般的には量より質を重視する傾向が

強くなっていると思います。

 

 

医師・看護師のキャリア相談、

転職・開業のご用命は下記よりご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

ジーネット株式会社小野勝広

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 49歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   求人・開業物件サイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集

お問い合わせはこちら