各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > 医師にとっての7つの敵とは?

医師にとっての7つの敵とは?

2018/08/10

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

残念ですけど、

人間の世界って油断すると

すぐに騙そうとする輩が近寄ってきますね。

 

でも悪人ばかりか?というと

そういう訳でもない…。

 

見極める目を持ち、

簡単に人を信用しない。

 

世知辛い世の中ですから、

そんな姿勢も必要かもしれませんね。

 

医師にとっての敵

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生にとっての7つの敵

かなり前の事ですが、

何かの本で私たちの人生にとっての7つの敵は、

 

  1.  病気
  2.  飢え
  3.  裏切り
  4.  嫉妬
  5.  欲
  6.  老衰
  7.  死

 

というものを読みました。

 

なるほどですね、

確かにいずれも嫌なものだと思ったのか

なぜかメモしておいたのですね。

 

しかも病気、老衰、死に関しては

医療が関わるんだな…と思うと、

医師という職業の崇高さを再認識するとともに

その大変さについても

私たち一般国民は共有すべきではないかと思いました。

 

ある意味では、

医療は人生の敵と共に戦ってくれる訳ですからね。

 

人間にとって、

老衰や死は避けがたいものではありますが、

やはりできるなら病気にはならずに、

なってもしっかり治療して、

負担の少ない老衰を迎えたいですし、

そこそこ満足できる死を迎えたい所です。

 

だからこそ医療の端くれで仕事をする私などは、

共に病気と闘ってくれる医師に対して

我々はもっとリスペクトすべきであり、

もっと大切にすべきであり、

陰に陽にサポートをすべきではないかと

つい考えてしまうんですね。

 

医師にとっての7つの敵

そんな事を考えていましたら

医師にとっての7つの敵って何だろう?と

ふと思ったのです。

 

もちろん前述の7つの敵もそうでしょうし、

いろいろあると思うのですが、

あくまでも「キャリア」に絞って考えてみました。

 

  1. 情報過少
  2. 情報過多 
  3. 偽情報
  4. 行き当たりばったり
  5. 焦り
  6. 無謀
  7. 孤独

 

こんな感じでいかがでしょうか?

 

1~3に関しては情報について。

情報って少なすぎても、多すぎても、

判断を見誤る事になるんですよね。

 

適切な情報量を持ち、

とにかく偽の情報に惑わされない事が

実に大事だと思います。

 

騙された…なんてのは

だいたいが上手い話しに乗ってしまったとか、

虚偽情報に翻弄されたなんてケースがほとんどです。

 

やはり信頼できる筋からの

正確な情報収集が欠かせないと思います。

 

4~6は私がいつも言うキャリアプランに関してです。

 

そもそもプランを持たないとか、

目的のないあやふやなプランであったりとか、

一足飛びに焦ったプランだとか、

あまりにも無謀なプランであったりするのは

やはり自分を不利にしてしまいます。

 

到達すべき領域を想定しながら順序立てたプランを持ち、

柔軟性とルートを明確にしたいものですね。

 

そして最後の7が私は最も重要だと思ってます。

 

人は孤独になると

どうしても思考がネガティブになってしまうものです。

 

ネガティブモードの時に将来を考えても

良いアイデアやプランは浮かんでこないと思います。

 

やはり信頼できる相談相手を持って、

それこそああでもない、こうでもないと

大いにディスカッションするのが良いですね。

 

できたら何でも賛成するような人ではなく、

時には強烈な反対をしたり、

自分とは思考回路が異なる人、

経験と実績を持つ人が相応しいと思います。

 

 

医師・看護師のキャリア相談、

転職・開業のご支援のご用命は下記よりご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

ジーネット株式会社小野勝広

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 49歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集

お問い合わせはこちら