各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > 医師の転職理由、目的、希望条件とは?

医師の転職理由、目的、希望条件とは?

2018/10/19

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

未来のキャリアを考える際には、

様々な事例、ノウハウといった情報が必要と思います。

 

個人情報がありますので

個別具体的なお話しはできませんが、

差し支えのない範囲でお知らせいたします。

 

医師の転職理由、目的、希望条件

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜ転職するのか?しない選択肢はないのか?

医師が転職する理由、目的、求める条件というのは、

非常に個別的なものであり千差万別です。

 

あくまでも一般論にはなってしまいますが、

転職をした医師が何をきっかけにして、目的が何で、

何を求めて行動を起こしたのかを振り返ってみます。

 

やはり「収入アップ」は多いですね。

 

別に医師に限った話しではありませんし、

転職理由や目的に収入アップが全く考慮されないケースは

あまり多くはないと思います。

 

働く人間として、

誰もが少しでも年収アップしたいという気持ちは

少なからずありますよね~。

 

私が考えますに医師の場合は、

いくつかの条件付きではありますが、

ビジネスマンと比較して収入アップを実現するのは

そう難しい事ではありません。

 

すでに相当の高収入を得ていたり、

法外な希望を持っているなら話しは別ですが、

多少のアップを勝ち取るケースは多いのです。

 

現状維持で充分と考えている先生に限って、

多少のアップを勝ち取るケースはよくあります。

 

自分はどうかな?とお悩みの方は

専門家に聞いてみると良いかもしれません。

ただこの場合の専門家に

大手の医療系紹介会社は含まれませんので

その点はお気をつけ下さい。

 

さて…

それ以外のきっかけにどんなものがあるかと言いますと…

 

  • ・勤務時間、残業、休日などの労働条件に不満があった

    ・激務すぎる

    ・過重労働が目に余る

    ・役職や担当業務に不満があった

    ・スキルアップしたい
    ・症例経験をさらに積んでいきたい

    ・自分の専門性や経験が活かせていない

    ・大学医局を退局したかった

    ・上司との人間関係が悪化

    ・同僚と合わない

    ・看護師や事務スタッフとの人間関係

    ・設備、機器、環境に不満がある

    ・理念、ビジョン、文化、風土が合わない

    ・経営状況に不安がある

    ・育児のため

    ・子供の教育のため

    ・介護のため

    ・家庭の事情

    ・通勤が不便

    ・体調悪化

    ・やりたい事ができない

 

ざっと挙げてみましたが、

こういう転職理由、転職の目的は

結構よくあるケースですなんです。

 

最近は病院経営も楽じゃありませんから

勤めていた病院の経営者が変わったとか、

買収されて働きにくくなったなどの理由もあります。

 

また以前よりも

QOLを高めたい、

プライベートとの両立を実現したいと

考える医師も増えていますから

育児、子育て、介護などの

家庭の事情を重視して

転職による環境改善を求めるケースも増えています。

 

転職をした理由やその目的、そして望む条件などは

これは非常にパーソナルな問題ですが、

ひとつだけ共通しているのは、

「より良い未来を手に入れたい」という事だと考えます。

 

自分にとってのより良い未来とは何か?

 

これが明らかにならないと

逃げの転職になってしまって

条件や待遇に翻弄される事になりがちですので…

 

・自分はなぜ転職を考えているんだろう?

・自分は転職して何を実現したいんだろう?

 

このような点は考えておいた方が

いずれ自分を有利にしてくれるはずです…。

 

そう、これこそがキャリアプランを考える事になる訳ですね。

 

転職なんてものは

する必要を感じなければ

全く考慮しなくて良いと思います。

 

すべき時ではないのに

転職をしてしまう事は

むしろ自分にとってマイナスになる事も多いです。

 

ただ自らのライフプランであったり、

キャリアプランというものを考えておくべきなんです。

 

転職はあくまでも手段のひとつであって、

もし望むものが今の勤め先で手に入るなら

転職する必要はありませんよね。

 

転職する事自体が目的化してしまうと

次から次へと、転々と、

職場を変える事になってしまう事もあります。

 

何か望むものがあって、

それが今の勤め先では手に入らないのであれば

選択肢のひとつとして

転職という手段を持っておくべきと思うのです。

 

何かいい求人がないかなあとか、

どこか高条件の所がないかなあと探すのではなく、

自分自身のより良い未来の為に、

ライフプランやキャリアプランに応じて、

転職をすべき時にはした方が良いのだと思います。

 

 

医師・看護師のキャリア相談、

転職・開業のご支援のご用命は下記よりご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

ジーネット株式会社小野勝広

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 49歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集

お問い合わせはこちら