各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > 現状を冷静に、正確に把握してこその医師のキャリアプラン!

現状を冷静に、正確に把握してこその医師のキャリアプラン!

2018/10/26

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

誰もが日々忙しく過ごしているかと思います。

心に余裕がない時もあるでしょうし、

将来の事など考える暇もないという方も少なくないでしょう。

 

しかし将来設計は自らを救います。

今回はそのコツをお知らせいたします。

 

医師キャリアプラン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャリアプランを考える最初の1歩!

将来どうなりたいのか?を考える為には、

時間軸で自分を振り返ってみる事をおススメします。

 

まずは現状分析からスタートですが、

やはり「今」を正確に把握する為には

自分の生きてきた「過去」を知る事が必要です。

 

過去、現在、未来という時間軸で

順序立てて冷静に振り返るのが良いでしょう。

 

今の自分は過去からの積み重ねの結果であり、

未来の自分は今の自分からの贈り物です。

 

この時間軸という観点を持たないと

行き当たりばったりの自己中心的な観念に

振り回される事になってしまいます。

 

特にキャリアプランを考える際には

過去、現在、未来と広がる線上を

端から端までじっくりと眺めてみる事をおススメします。

 

過ぎ去ったものも

未だ来ぬものも、

いずれも今ここにはないのですから

過去だけを見るのではなく、

現在だけを見るのでもなく、

未来だけを見るのでもなく、

時間軸としてトータル的に流れを掴んでいく事が

プランニングの最大のコツとも言えます。

 

とは言え「今」を生きる私たちとしては

「今」目の前にあるものに執着しがちです。

ところがこの「今」というものを

冷静かつ客観的に見つめるのは難しいんですよね。

 

なので「今」だけを見るのではなく、

逆説的にはなりますが、

今ここにあるものを本当に理解する為に

過去と未来を視野に入れて

時間軸という視点で総合的に見つめる事で

「今」の本当の姿を理解していくべきです。

 

もうないものと

まだないものを

今目の前にあるものに近づける作業。

 

これこそが正確な現状把握に繋がり、

現状を見誤ってしまうと

その先のキャリアプランは無理の掛かるものになりがちです。

 

時間軸を意識した現状分析。

とても大事な出発点だと思います。

 

聞く耳を持っておきましょう!

現状を正しく把握するのが大事という話しをしてきましたが、

それは裏を返せばそれだけ現状把握ができていない、

また見誤っている人が多いという事でもあります。

 

現状認識を誤る人の特徴は

自分は間違っていない…

自分は正しい…と信じ込んでいる事です。

 

キャリアプランとは、

自分は今どこにいて、

何を考え、どう行動しているのか、

これからどういう経路を辿って

どこにたどりつくのか。

 

こういった思考の繰り返しだと思うのですが、

硬直化した独善的な思考に陥っては

我が身を戸惑わせるだけだと思うのです。

 

このような時間的スパンの中で、

動き続けるプロセス段階の自分に対して

いかにして客観性を持たせるか。

 

目の前にあるものの重要性に気づかず

大事なポイントをみすみすスルーしてしまうのは、

自分の思考の問題だと思います。

 

ただ自らが気づけないのであれば

人の力を借りてしまうのが最も手っ取り早いです。

 

変なプライドを持ってしまって、

質問したり、頼ったり、お願いしたりが

できない人も少なくないですが、

これは小さなプライドの充足と引き換えに

間違った自分を放置するという

大きなリスクを自らに背負わせる行為です。

 

実にもったいない…。

未来の為にも現在を見誤ってはいけないと思うんです…。

 

もしかして自分は間違ってる?

つい偉そうな事を言ってしまいましたが、

当然私も日々キャリアプランについて考えながら

これでいいのか、これで正しいのか、

毎日模索の連続であります。

 

いつも不安でありますが

だからこそ学び、調べ、人に聞いています。

キャリアを仕事としていますから、

多くの事例とノウハウを手にしながら、

さらに追求する日々を過ごしています。

 

正解は知らずとも

正解に近づく為に必要なものは

常々取り入れているとは思います。

 

人生設計やキャリアプランを考える際に

何とかなるさ~的に

短絡的に行動してしまう人も少なくありませんが、

あまりにももったいないです。

 

そこに確信はありませんし、

断固たる思いもまずなく、

中長期的なプランよりも

妥協の産物のように

大事な人生の転機を諦めてしまうのです。

 

こんな自分でいいのか?

本当にこのままでいいのか?

 

そういう客観性を持って

自分を常に見つめ直せるといいですよね。

 

キャリアプランを持っている人というのは

時間軸で物事を把握でき、

自分を律する事ができるんです。

 

こういう人は重宝されるので、

結果的により良い人生を歩めるのでしょうね。

 

 

医師・看護師のキャリア相談、

転職・開業のご支援のご用命は下記よりご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

ジーネット株式会社小野勝広

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 49歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   求人・開業物件サイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集

 

 

お問い合わせはこちら