各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > クリニック開業を後悔しないために…。

クリニック開業を後悔しないために…。

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

すでにクリニックを開院された

開業医の先生方とお話ししていると

意外と開業準備期間を後悔している先生がいます。

 

それはなぜでしょうか?

どうすれば防げたのでしょうか?

 

今回はクリニックの開業について

後悔しない為の情報発信をいたします。

 

クリニック開業準備

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初の準備はコンセプトと事業計画!

弊社は、医師の転職支援、クリニックの開業支援、

また医療機関の経営支援を行っております。

 

普通の開業支援会社は、

少しでも開業を考えている勤務医の先生を

無理にでも開業に導こうとしますけど、

私どもの場合は勤務医でも、開業医でも

いずれもお手伝いする事ができるので

別に開業に導こうなんて考えはさらさらありません。

 

よって中立的なポジションで

いつもアドバイスをさせて頂いております。

 

とは言え開業への意欲が強く、

本気度の高い先生であれば

当然、開業に向けてのアドバイスをします。

 

今回はそのポイントをお知らせします。

 

まずは開業準備に入る「前」が大事です。

そもそもなぜ開業したいのでしょうか?

開業してどうなりたいのでしょうか?

 

別に正解などありません。

ここを明らかにした方が良いという事です。

 

そして開業の原点、目標が明確になれば

それがコンセプトに繋がりますし、

事業計画が自ずと出来上がってきます。

 

よくわからずに開業支援会社の

言うがままになっていませんか?

 

税理士が作ったごく一般的な事業計画で

良しとしていませんか?

 

コンセプトと事業計画は

その後の開業準備の原理原則となるものです。

 

ここを疎かにしたまま

開業準備を進めてしまうと

各業者にもいいようにされてしまうんです。

 

まずは先生ご自身が確固たるコンセプトを持ち、

そのコンセプトに合わせた事業計画を作りましょう。

 

おっと待った。

このようなアドバイスをしてくれない

開業支援会社をパートナーにしてはいけません。

 

いつものセットのような業者と一緒になって

銀行から受けた融資をむしり取られますよ。

 

開業支援をするコンサルタントは、

業者側にベッタリではなく、

先生にベッタリ、

つまり右腕のような存在でなくてはなりません。

 

業者側に立っている人は

業者と一緒になって高値掴みをさせます。

特に無料でコンサルする会社には気を付けましょう。

 

無料で行うからには

必ず裏で何かがあります。

だって何もなければ無料でする訳がありません。

 

良い開業コンサルタントを見分けるコツはただひとつ。

開院後に責任を持つかどうか?です。

 

運転資金を過度に減らしたり、

集患対策を怠ったりしません。

 

我々業界では、

開業させてはいさよならという人達を

「開業させ屋さん」と呼んでいますが、

こういう人たちは開院させるのが仕事です。

 

その後がどうなろうと知らぬ存ぜぬですから

気を付けて下さい。

 

開業に必要な情報をどう集めるか?

開業セミナーってあちこちで行われていますね。

でもどこも同じような内容じゃないですか?

ついでに同じような業者ばかりだったり…(笑)。

 

もっとヒドイなあと思うのは、

開業支援をした事すらない会社が

平気で開業セミナーやってますからね~。

しかもタッグを組んでいる税理士は業界で悪名高き人…。

 

こんな所に引っ掛かってはいけません。

ロクな事になりませんよ。

 

開業についての情報収集は必要です。

しかしこうした開業セミナーから学べるものは少ないです。

だって業者の営業の場所なんですから。

 

1回参加すれば充分で、

それこそ開業の書籍を読んだ方が良いと思います。

まあ開業本も著者によってはヒドイものがありますけどね…。

 

そう考えれば

WEBでの情報収集でも充分なんですが、

信憑性の点は疑問です。

 

まあ世の中には良い情報もあれば悪い情報もあるのが

常と言えますので、リテラシーを身に付けて

悪いものを排除していかねばなりませんね。

 

いい人そうだったから…。

これ、騙された先生が皆さんおっしゃる事です。

そうなんです、悪徳ほど笑顔で、いい人ぶって、

近づいてくるものなんです。

 

だから自分の右腕となる開業コンサルタントが

こういう見極めをすべきなのです。

ただ開業コンサルタントがまともである事が前提ですね。

なかにはグルになってケースもありますから…。

 

開業コンサルタントにしても、
関わる業者にしても、

見極める為にはコツがあります。

 

最も簡単なのは、

WEBでの検索です。

 

引っ掛かってくる情報がホームページくらいの場合は

よほど慎重になった方が良いです。

 

また顔写真や個人のコメントがない、少ない場合も同様です。

 

だいたい情報発信に積極的な人で

悪い事ばかりしているなんてないですよね。

非積極的な人こそ悪い事ばかりしてるんです。

 

よって氏名や会社名で検索を掛けて

あまりにも情報が少ない場合は避けた方が無難です。

 

良きパートナーを得られるかがすべて!

通常、開業準備には

ざっくり1年間くらい掛かります。

 

当初は常勤先に勤務しながら

開業準備を進める場合がほとんどです。

 

だからこそ開業コンサルタントが

先生の右腕として支えるのです。

 

ところが他に本業を持っているようなケース、

医薬品卸業者や医療機器のディーラーなどは右腕にはなり得ません。

ま、前述の開業させ屋さんの部類ですからね。

 

各業者の選定、紹介、交渉、

保健所、厚生局への手続き、

開院後に備えたマーケティング、スタッフ採用、資金繰り、

すべてに関わるのが本物の開業コンサルタントです。

 

業者に丸投げするような開業コンサルタントは避けましょう。

要は責任放棄ですから。

先生を支える気がないんです。

本業の商品だけ買ってもらいたいだけなんです。

別に開院後がどうなろうとどうでもいいんですよ。

こういう人たちはパートナーと呼べないですよね…。

 

開院に至るあらゆるフェーズの質問を投げ掛けて下さい。

的確に答える事のできる人をパートナーにして下さい。

 

そうでないと損をするのは先生です。

 

企業規模や知名度は関係ありません。

むしろ大手ほどコストを賄う為にガメつかったりしますよ。

 

最後にもう1度申し上げますが、

開院後に責任の持てる開業支援会社こそが

パートナーに相応しいと思います。

 

 

医師・看護師のキャリア相談、

転職・開業のご支援のご用命は下記よりご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

ジーネット株式会社小野勝広

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 49歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   求人・開業物件サイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集

お問い合わせはこちら