各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > 医師の転職に関するスケジュール感について!

医師の転職に関するスケジュール感について!

2018/12/07

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

医師の転職のタイミングは難しい問題ですが、

一般的に医師にとっては

3月末退職、4月1日入職が多いですよね…。

 

ドクター転職タイミング

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医師の転職はいつ頃から動き出すべきか? 

どんな職業でも転職の最善なタイミングは

4月とされているように感じます。

 

やはり期末である事が多い3月末を過ぎて

新たな期に入る段階で新天地を求めるパターンが

一般化しているようです。

 

期末の忙しい時に有休を取得するかどうかは

いろいろありそうですけど…(苦笑)。

 

これは医療業界も同様であり、

医師も3月末で退職、4月1日に入職というケースが多いです。

 

法的には14日前に退職の申し出をすれば有効ですが、

通常は2~3か月前に申し出るように就業規則に謳われていますし、

責任の重いポジションや主治医となっている患者が多いと

退職するのに半年や1年掛かる事もあり得ますよね。

 

私の経験上では、

医師の場合はすでに退職が決まっている場合を除けば、

最低でも3か月、多いのは半年~1年というスケジュール感です。

 

よって別に4月にこだわる訳ではないのですが、

最も多い3月末退職4月1日入職を考えると

新たな常勤先をご検討中の先生方にとっては

すでに退職の話しが付いているなら別ですが、

そろそろ本格的に動かないと時期を逸してしまいますね。

 

医師の転職スケジュール!?

当ブログでは何度も申し上げていますように、

医師の転職マーケットは売り手市場です。

 

よって求人は余っている…なんて言うと語弊がありますが、

ごく一部の診療科目以外は求人件数はかなり多くあるのですね。

 

それもあって私は医療系大手紹介会社のような

何万件もの求人があります!という宣伝広告には

意味がないと申し上げている訳です。

 

医師の転職は次の職場を探す事に時間が掛かるのではありません。

(余程希少な仕事を探すのでなければ…)

 

単に辞めるのに時間が掛かるという事なのです。

 

ですから転職のスケジュール感としては、

いつ退職の申し出をすれば、

いつから新天地で勤務ができるか?に

心配りをしておく事が重要であると言えます。

 

来春に向けて初めておくべきこと

本来は医師の転職なんて

思い立ってすぐするものではありません。

 

何かいい求人はないかな?とサイトで探して、

良さそうな条件を出している所に応募するものではないのです。

 

やはりまず考えるべきは、

自分はどんな仕事をしたいのか?とか、

どういうキャリアを身に付けたいのか?とか、

どの領域の経験値を高めていきたいのか?とか

目先だけでなく、5年先、10年先も見据えて、

中長期的なプランニングを元にして検討すべきと考えます。

 

さらにはどんな暮らしぶりをしたいのか?

家族にはどんな生活を与えたいのか?

その為にはいくらくらいの給与が必要なのか?

望む生活スタイルを実現する為には時間の制約はどの程度が良いか?

家族サービスや子育てに対してどう考えるのか?

 

こういったプライベートな側面も無視する訳には行きませんし、

公私両面の充実をないがしろにしてはいけません。

 

これら全般のキャリアプランニングがあってこそ

具体的な職場探しができる訳ですし、

それこそが本当の意味での転職活動とも考えられます。

 

何かいい案件ないかな~と求人主導で動くのではなく、

嘘っぱちな非公開求人に心を動かされるのでもなく、

ご自身のキャリアプランをじっくりと検討した上で、

キャリアプランを主導させて

自分の望みが叶う可能性の高い絞り込んだ数件の求人の中から

選んでいくスタイルの方が結果は良い事が多いでしょう。

 

私どもにも来春の新天地を目指す先生方からの問合せが

増えてきておりますが、時期的にはギリギリです。

 

場合によってはじっくり考える時間を作る為に

時期をズラす提案などもしていますが、

すでに退職が決定していたり、

退職に掛かる日数が短い場合などは

スピーディーに対応しております。

 

求人案内しかできない紹介会社とは一線を引き、

キャリアプランを共に作り上げ、

どこにでもある求人ではなく、

その先生の為だけの世界にひとつしかない求人をイチから作り、

事前に医療機関側とも綿密な交渉を行い、

入職後も手厚くフォローしていくスタンスで

お役に立ってまいる所存です。

 

大事なのは求人ではなく

キャリアプランなんですよ~。

 

 

医師・看護師のキャリア相談、

転職・開業のご支援のご用命は下記よりご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

ジーネット株式会社小野勝広

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 49歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集

お問い合わせはこちら