各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > 求人しか売り物のないエージェントはウソをつく!

求人しか売り物のないエージェントはウソをつく!

2019/04/05

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

再三お伝えしておりますが、

売り手市場は求職者が有利な状態です。

 

医師の転職マーケットは売り手が長く続いていますので

求人よりも求職者である医師が圧倒的に有利です。

 

それなのに求人をウリにするのはなぜなのでしょうか?

ハッキリ言ってしまうと

紹介会社が楽して稼ぐ為なのですよ…(泣)。

 

普通の紹介会社のサービス内容は?

まず一般的な人材紹介会社のサービス内容について

どんなもんがあるかを考えてみます。

 

  • 1、学歴、職歴、スキルなど
      過去のキャリアに関する客観的評価を受ける事ができる。

    2、転職マーケットの動向や可能性をリサーチできる。

    3、将来的なキャリアプランについてのアドバイスを受ける事ができる。

    4、幅広い求人情報を得る事ができる。

    5、一般に公募していない求人情報を得る事ができる。

    6、オープンになっていない求人の背景、裏事情がわかる。

    7、選考をスムーズに進める為の具体的アドバイスがもらえる。

    8、応募書類のチェックや面接対策をしてもらえる。

    9、スケジュール調整などを代行してもらえる。

    10、内定時の条件交渉をしてもらえる。

    11、退職に関するアドバイスをしてもらえる。

    12、入社後のフォローをしてもらえる。


これらは紹介会社によって異なりますし、

担当のコンサルタントの力量によって得手不得手もありますが、

一般的にはこれらが紹介会社のサービス内容です。

 

医療系の紹介会社のサービス内容は?

それでは医療系の紹介会社のサービス内容は

どのような感じでしょうか?

 

実際に利用した事のある医師の皆さんに伺いたいのは

上記のサービスの多くを提供してくれましたか?という事です。

 

おそらくほとんどのケースでは、

「4、幅広い求人情報を得る事ができる。」のみ

ではなかったでしょうか?

 

医療系紹介会社の宣伝広告は、

ほぼ全てと言っていいくらいに

その多くが求人件数を自慢するものですよね。

 

売り手市場である医療業界では、

「求人数 > 求職者数」という構図ですが、

なぜか求人数がウリになっています。

 

私には疑問ですが、

まだ紹介会社を利用するようになってから

時が浅い医療機関、医師の皆さんは

楽をしたいだけの紹介会社のマジックに

引っ掛かってしまっていると言えます。

 

しかしご安心下さい。

そろそろこのマジックの効力は薄れ始めています。

 

結果として

売り手市場における医療業界で

求人主導の転職は上手く行かない事が

徐々に知れ渡ってきているのですね。

 

非公開求人という嘘!?

求人紹介しかできない紹介会社も

手を変え品を変え諸々手を打っています。

 

そのひとつが「非公開求人」です。

 

一般的に非公開求人とは、

 

  •  ・新規事業、新拠点、新商品、新サービスなどに関係する
      外部に情報を知られたくない採用

     

     ・社内に影響力が大きい退職や異動に伴う採用
     

     ・大量の応募が殺到し
      応募者管理に相当の労力が掛かる事が予想される採用

     

     ・公募では募集がなさそうなハイスペックな属性を指定しての採用
     

     ・経営層、管理職層などの採用

 

このような背景があって

非公開とするケースが大半です。

 

では医療機関においては

このような採用は多いでしょうか?

 

例えば院長や診療部長を募集したいとか、

勤務態度や実績の少ない人に辞めて頂く為の募集などはありますが、

決して多くはありませんよね。

 

悪質紹介会社の魔の手から逃れましょう。

では医療系紹介会社が

非公開求人が多数ありますと宣伝する理由は何でしょうか?

 

医師を採用したい医療機関にとって

前述したような一部のケースを除けば

非公開にするメリットはほとんどありません。

 

むしろ医療機関名を堂々と出して

それで応募してくれる先生の方が

採用に至る可能性が高くて有難いと思うのです。

 

ではなぜ非公開か?

これは求人紹介しかできない紹介会社が

普通の求人に価値を高める為に

非公開にしているだけなのですね。

 

もちろんレアケースとして

医療機関から非公開を求められるケースはありますが、

私、15年も紹介業をやってますけど

非公開求人なんて数える程度です。

 

つまりこの会社に登録すれば

他にはない求人がありそうだ…と期待してもらい

そんな医師からの問合せが欲しいだけなのですね。

 

実際に私のところには、

非公開求人があると言うから登録したけど、

どこにでもある求人しか紹介してもらえなかった…という

先生からの声が何件も届いております。

 

あくまでも私の個人的な見解ですが、

非公開求人の<9割>は嘘です。

紹介会社の勝手な都合で非公開と言ってるだけです。

 

ただ独占求人はあり得ます。

弊社にも数件ありますが、

独占であれば他社にバレないように非公開にする事はあります。

 

ただ独占求人と非公開求人は別物です。

医療機関側が非公開を求める必要がありません。

 

嘘のマーケティングは許せない!

医師の転職支援を

ハイレベルで行える紹介会社は

全国探してもそう多くはありません。

 

営利企業である紹介会社は

コンサルタントの力量に頼らずに

手っ取り早く儲ける為には

嘘を付いてでも医師に登録してもらわねばなりません。

 

そして登録してくれた医師には

絨毯爆撃のように何件もの求人を提案して、

無理やりにでも

どこかの医療機関に入職してもらわねば

売上が立たないのです。

 

もう1度上記の1~12の紹介会社のサービス内容を

チェックしてみて下さい。

 

本当に良い紹介会社や有能なコンサルタントなら、

求人に関する4、5<以外>の業務もきちんとやります。

 

逆に言うとそうではない会社、担当者は

付き合う理由がないんですね。

 

非公開求人のように

どんな嘘を付くかわかりませんから…。

 

もっと言うと

嘘を付かなきゃ医師に登録して貰えない会社ですから

そのサービスレベルは想像付きますよね。

 

求人件数だとか、

非公開求人だとか、

そういう表面的なものではなく、

人生の転機である転職シーンにおいて

もっと深い情報を提供する会社を選んだ方が

間違いなく無難だと思います。

 

 

医師・看護師のキャリア相談、

転職・開業のご支援のご用命は下記よりご相談下さい。

 

診療圏調査バナー

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

ジーネット株式会社小野勝広

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 49歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集

 

お問い合わせはこちら