各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > 衝動的に転職を考える事は自分にリスクを与えてしまいます!

衝動的に転職を考える事は自分にリスクを与えてしまいます!

2019/08/16

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

こんな職場辞めてやる!

 

このような子供じみた退職をする医師は

圧倒的に少数派ではありますが、

思わずこうなりそうだった…という経験を持つ医師は

実は多数派だったりするかもしれません。

 

衝動的医師転職

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見通しのないキャリアチェンジ…。

通常、転職は基本的に次の行き先を決めてから

今の職場に退職の申し出をするものですよね。

 

必ずそうしなければならないものではありませんが、

リスク軽減を考えればその方が良いです。

 

もちろん、必ず…ではありませんので、

まず辞めて…それから考える、

じっくりスタンスで探し始めるというケースもあります。

 

今までハードに働いてきて

少し休養を取りながら考えるなんて時は

まさにこのパターンですね。

 

ところが時々後先考えず衝動的にバーンと辞めてしまって

慌てて次の職場を探し始める方もいらっしゃいます。

 

この場合はとにかく早く次を探さねばなりませんので

プランなんて考えている時間がありません。

 

最低限の条件さえクリアしていれば良いくらいの感じで

早く、早く、と慌てて探す事になります。

 

すると案の定の展開で、

思っていたのと違う…などと始まり

また早期の退職に繋がったりするものです。

 

見通しのない転職の欠点です。

 

運を天に任せてしまう…。

求人主導の転職は

このようになる可能性が高いんです。

 

だから私は求人紹介しかできない

コンサルタントを全面否定します。

 

早く決めなきゃ…のその前に!

もう辞めてやる…となってしまう事もあるでしょう。

だって人間ですもの…。

これは致し方ないと私も考えます。

 

でも自分に余計なリスクを背負わせる必要はありません。

衝動的に辞めてしまって、

慌てて次の職場を探し始める…の前に

リスクマネジメントしておけば良いのです。

 

このリスクマネジメントとして有効なのが

 

キャリアプランなんです。

 

事前にプランニングを持っていれば、

こういういざという時でも慌てる必要がなく、

ただプラン通りに粛々と次の職場を探せばいいだけなんです。

 

転職を考え始めたから

キャリアプランを考え始めるのではなく、

フェーズフェーズで考えておいた方がいいんですよ。

 

そしてやってらんね…みたい時には

このプランを発動させればいいだけです。

 

焦って探す事との欠点は、

・求人主導になり条件だけで選ばざるを得ない

・視野が狭くなりがちで選択肢が少ない

・安易に妥協せざるを得ず、次の職場もほぼ満足できない

 

これでは上手く行かないのも自明です…。

 

人間の心のどこかには破滅願望があったりするものですが、

職業人生でこのような願望を発揮するのは良くありません。

 

いざという時の備えとして

5年後にはこうなっていたい、

10年後の世界はこうでありたい…という

キャリアプランを持っておく事で

自分自身のリスクマネジメントになるのです。

 

求人選びよりも大事なもの…。

私はすでに7~8年前から

キャリアプラン主導で転職する事をおススメしてきて

お会いした先生方にも必ずお話ししています。

 

皆さん納得し賛成してくれますので、

他のエージェントにはないスタイルで転職支援をしております。

真似しようとしても100%無理なんです。

 

理念と方針が確固としてなければいけませんし

ノウハウと経験も必要ですから、

転職支援を本気でやらねば手に入りません。

 

ただ共通しているのは、

プロセス段階でのやり方は違っても、

最後は求人に応募をする事です。

 

まあここまでの中でオープンにできない秘策があるのですが、

求人はキャリアプランを決めた後に見るべきです。

 

そうしないと求人に騙されます。

条件に翻弄されてしまうんです。

 

そもそも求人なんて

その求人を出した医療機関に都合が良い内容ですし、

その求人を案内した紹介会社に都合良く仕立てられています。

 

最近ではその象徴が非公開求人だとか、

レア求人、あなただけの求人なのですが、

私に言わせれば全てウソ、嘘の世界です。

医療機関が非公開を求めるケースは少なく、

 

紹介会社が求人に価値を持たせる為に

勝手に非公開にしているだけです。

(そうでないのはごくごく少数ありますけど)

 

誰もが同じ内容を見る求人なんて価値がありません。

うちにもそんな求人はゴマンとありますが、

そこに価値があるとは考えていません。

 

価値があるのは、

ある先生だけのオリジナルな求人なんです。

あなただけの…ですよ。

 

うちの求人はほとんどがこれだから価値が高く、

何件もの求人を見る必要がないんです。

 

衝動的に辞めると

求人主導で動かざるを得なくなります。

その手法では嘘の世界で動かねばならなくなるんです。

 

どうか正しい転職の仕方、

つまりキャリアプラン主導のノウハウを身に付けて下さい。

これは一生の宝になりますから。

 

弊社にご相談にいらっしゃる先生は

そのほとんどがキャリアを相談したいという方々です。

 

求人を紹介してくれ!ではなく、

自分にはどんな可能性があるんだろうか?

どんな選択肢があるんだろうか?

自分の目指すべきビジョンはどんなものだろうか?

ここからスタートです。

 

しかしここからスタートする事はメリットが大きく、

プランがあると望む求人が近寄ってくるんです。

 

 

医師・看護師のキャリア相談、

転職・開業のご支援のご用命は下記よりご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

ジーネット株式会社小野勝広

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 50歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集

 

診療圏調査バナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら