各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > 最初の転職先は慎重に。。。

最初の転職先は慎重に。。。

2019/12/11

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の梅澤晃子です。

 

 

医師の面接に同席する機会が多い、

この有料職業紹介事業という、

この仕事。

 

 

役職に就いている先生と

お目にかかる機会も多いです。

 

 

そんな中、

医局を初めてでられる先生に、

院長先生が仰った言葉が印象的でした。

 

分院長募集

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30代前半女性医師:A先生

医師免許を取得されてから、

医局に所属し、専門医も取得し、

ハッと気づいたら、30代前半。

 

”そろそろ当直のない生活にシフトしたい。”

 

A先生、

転職を考えたのもはじめて。

 

転職をするということは、

医局を辞めること。

 

どこから手をつけたら良いのか???

 

医師の求人情報が沢山掲載されている

某サイトで、気になる求人を、

ポチっと押して、

私どもに辿りついてくれました。

 

(これこの会社に来る前の話です(笑))

 

 

ヒアリングや、

メールのやり取りを繰り返すことで

A先生の御希望は絞られてきました。

 

・専門科目を活かしたい!

・病院よりもクリニック

・年俸 

 

最終的に、この3つに絞られ、

1つの医療機関にお連れすることになりました。

 

そんな先、

院長先生が面接で仰ったのが。。。

 

 

最初の転職先は慎重に選びなさい。

”このクリニックのことは知っていましたか?”

 

院長のこの言葉から、面接が始まりました。

 

若干緊張しているA先生に向かって、

院長は、

”医局を辞めるという決意をしたんだね。

きっと、今は、次の職場を決めることで、

頭の中がいっぱいだと思うけど、

辞めた後、医局に感謝すると思う。”

 

”というのは、自分がそうだったから。”

 

”面接に来て貰っていながらいうのもなんだけど、

 医局を出た後の最初の転職先は慎重に選びなさい。

 その後のあなたの医師人生を左右するかもしれないから。”

 

と、噛んで含める様に、

話されておりました。

 

A先生、この言葉を、

しっかり受け止めて帰られました。

 

さて、皆さん、

A先生どうされたと思いますか??

 

 

キャリアは自分で作るもの

結局、A先生は、

この院長先生の言葉を真摯に受け止め、

医局は辞めるものの、

クリニックでの転職を辞めました。

 

大学病院よりは、規模は落ちますが、

グループ系の最新設備がある民間病院に

転職され、当直の回数を減らしつつ、

病棟も持たれております。

 

院長の言葉を真摯に受け止めたA先生、

病棟を持たない意味、

自分が今すぐクリニックで勤務する必要性、

その辺りを考えたそうです。

 

そして、だした結論が、

中規模の病院での転職。

 

素敵な言葉を貰った院長先生のもとへ

A先生は転職されませんでしたが、

お断りの電話をする際、

「院長先生が仰ってくれた面接の言葉で、

 A先生、クリニックに行くにはまだ早いかも??と思われ、

 病院に就職されることになったそうです。」

とお伝えしておきました。

 

その辺り、事務長も

院長に伝えるといっておりました。

 

なので、何年後かに、

また、この院長先生のもとに

A先生が転職することも可能ですよね。

 

今回のA先生の様に、

最初は、右も左もわからない状態からはじまった転職活動でしたが、

院長からのヒントを貰い、ご自分で考え、

キャリアを自分で作っていくことも可能なのです。

 

A先生の様に、

普段お目にかかれない様な大先輩からの言葉や、

転職相談した複数のエージェントの話をきいて、

ご自身の方向性を定めていくのは、真っ当だと思います。

 

誰に相談したらよいかわからないとき、

よろしければ、お声かけください。

 

先生の今の思いをヒアリングしながら、

一緒に、今後のことを考えて参ります。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 梅澤 晃子

梅澤 晃子(うめざわ あきこ)

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:umezawa@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら